HOME | 概要 成田→イスタンブール イスタンブール マルディン ディヤルバキル ネムルトダーウ ギョレメ ギョレメ ギョレメ → イスタンブール イスタンブール イスタンブール クアラルンプール -クアラルンプール→成田

アナトリア南東部,カッパドキア,イスタンブールエリア:中東(トルコ) 日付:2010/08/16 (11/12)

グランバザール再び

本日は午後便でイスタンブールに戻らねばならない。という訳で早朝からグランバザールへ。


やった。開いてる。でもなんか人少ないな…。



買い物客で賑わうグラ…あれ?人が居ない。という訳で皆さん。朝9時にグランバザールに来てもご覧のように店がやってなかったりするのでご注意下さい。



宅配チャイ屋は営業中。トルコ人の商談にはチャイが着き物。



おじさん開店準備中。なんで裸なの…?


グランバザール ~ 地下宮殿

さぁ、時間がないぞ。地下宮殿とアヤソフヤも見なきゃ。グランバザールから地下宮殿まで徒歩20分ぐらいのはずだが、バザール周辺の道が結構ややこしくて迷ってしまい40分近くかかってしまった。


時間がないと言ってる割には休憩がてら猫と遊んでみたり。


地下宮殿

地下宮殿到着~。


東ローマ帝国時代の貯水池だった地下宮殿。宮殿じゃないじゃん。



地下宮殿一番奥の柱にはメデューサ像が配置されている。地鎮的な意味があるらしいけどこえーよ。



目玉の柱。地下宮殿の中に一本だけ大量の目玉が彫刻されている柱がある。メデューサと違って何の説明も無いため不気味。誰か由来知ってたら教えてください。


アタチュルク空港へ

えー。さっきアヤソフィアに行くって書きましたが、アヤソフィアは月曜休館です。
イスタンブールを日曜や月曜に立つ人に注意

・グランバザールは日曜休館
・アヤソフィアは月曜休館

どちらも観光の目玉なのでスケジューリングの際には頭に入れといてください。
しくしく。


市内からアタチュルク空港までは行きと違うルートを使ってみた

シルケジ ~ ゼティンネブルヌ = トラム
ゼティンネブルヌ ~ アタチュルク空港 = 地下鉄(この区間は地下を走ってないが…)

どうもこっちの方がアクサライ乗換えよりもわかりやすい気がした。アクサライ乗換は結構歩く。


クアラルンプールへ

飛行機は定刻通りクアラルンプールへ、さよならイスタンブール。
アヤソフィアに行きそびれたのでまた来るよ…。


イラン上空。眼下には険しい山が見えた。クアラルンプールには早朝着。



HOME | 概要 成田→イスタンブール イスタンブール マルディン ディヤルバキル ネムルトダーウ ギョレメ ギョレメ ギョレメ → イスタンブール イスタンブール イスタンブール クアラルンプール -クアラルンプール→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ



    • ダルバール広場は、カトマンズのダルバール広場同様、寺院が立ち並び、人通りも多く活気がある。そして、市民の憩いの場である。



    • Vaganski vrhを下る途中の展望地からの風景。

    • 青空の下、ゴンパで話を聞いている風景はなんだかほほえましい。

    • レストランから先は下りが始まる。すぐに右CHHOMURONG(チョムロン)、左GANDRUNG(ガンドルン)の分岐があり、チョムロン方面へ進む。途中、ミカンを運搬中のおじいさんとすれ違い、ミカンを買わないか声をかけられ、1個10ルピーで購入し、歩きながら食べる。

    • 駐車場まで戻り、そこから山道を登る。途中、後ろを振り返ると、ケチェパリ湖を見ることが出来た。意外にキツイ坂道でかなり汗をかいた。

    • セブの空港と違って、こちらの空港は大きく綺麗。7:15到着。両替レートもセブより少し良かったし、この先、両替できる機会があるか不安だったので、ここでもう1万円両替する。4600ペソ。