HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

ランタントレッキングエリア:南アジア(ネパール) 日付:2006/01/09 (12/12)


HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 温泉の脇で服を脱ぎ、水着で入力。お湯はそれほど熱いという感じでもないので、長く入っていても大丈夫。この円形の風呂場に温泉が湧き出ていて、それが下流にも流れていっている。

    • 空港近くの食堂でミャンマーカレーをいただく。

    • 聖フランシス教会の裏にあるスパイス屋。ちょっと覗いてみると、数あるスパイスの中に、レモンソルトとかいうものを見つけたので、一つ買ってみた。100ルピー。 ちょっと前に、ピースボートの船がコーチンに立ち寄ったらしく、何人もの人から彼らのことを聞いた。

    • ゴンパ3号。こちらも廃墟、というか大改修中。この村で一番大きなゴンパらしいが、左官職人のインド人が2人いただけ。ここから見える4つ目のゴンパである尼寺に行く。

    • パン屋さん。

    • ニセold town。麗江をまねた様な、古く見せかけている新しい町。これも以前に来たときはなかった思う。また、この近くにあった永生飯店(TIBET HOTEL)はどうも閉鎖されていようである。

    • 登山史から、イエティまで、コンテンツ豊富で面白い。

    • ゲストハウスに戻ったのは、11時50分。ツアー代は、直接運転手に支払ったので、宿へのマージンはなかったのか?不明。寡黙な青年だった。

    • 大経堂の前では、熱心な仏教徒が五体投地をしている。彼らはお茶や葡萄などを持ってきており、それを口にしながら、なんどもなんども同じ動作を繰り返している。