HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

ランタントレッキングエリア:南アジア(ネパール) 日付:2006/01/04 (7/12)

ランシサカルカのへのショートトレック


昨夜はすこし高山病で頭が痛かったが,なんとか大丈夫.朝食はヌードルスープ.宿で借りたテルモスにレモンティーを入れてもらい,8時半出発.



道は歩きやすいが,標高が高いのでゆっくりと歩く.無理はしない.



昼間は暖かいのだが,地表を流れていたであろう水はすべて氷に変わっている.



すでに使われなくなった飛行場を過ぎた辺りからキャンジンゴンパの方を眺めたところ.ここらで一休み.



部分的に凍った川の脇をひたすら歩く.日差しが強く,顔がじりじりと焼けているのが分かる.



この日のショートトレッキングで出会った生き物はワシ,ヤク,ウマの3種類だけ.これだけの距離と時間をかけて歩いても人には出会わなかった.





暖かく牧歌的な場所もあり,鼻歌交じりに歩く.ボルタリングで楽しめそうな岩などもごろごろしていたりする.



だれもいないんだよぉ.音は風の音だけ.随分と寂しいところだ.


もうへとへと-キャンジンゴンパに着く


13時半に折り返し,来た道と同じルートを辿る.キャンジンゴンパには日も落ちた16時半着.



ちょっと休んだ後,夕暮れの中のキャンジンゴンパを散歩.夕日に照らされてはためくタルチョが美しい.



夕食はまたピザ.おい他のメニューはないのかよ!といっても無駄.贅沢は出来ない宿なのさ.



食後にチベットの教本を見せてもらう.主の父親がチベットから持ってきたとても古いものだとと言って大事にしているようだが,テキストの片隅には印刷された英数字のページ番号が...敢えて指摘はしなかったが,私はダラムサラで印刷されたものだと推測.



HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 絵の描かれた大きなサイコロを振り、どの絵が出るか当てるギャンブル。

    • 5時半起き。部屋の外を見ると、すでにバス待ちの人が集まってきていたので、急いで外へ。宿の並びでは食堂だけが開いていたので、ブラックティーを頼む(ミルク切れのため)。すべてを飲み終わる前に、バスが来た。バスは6時20分にチャンゴを出発。 バスは、マリン、ナコ、ヤンタン、リオなどを回りながら進む。ナコでは宿の隣の売店の主人、タクシードライバー、リオでは見送ってくれた少年に再会。 帰りの許可書のチェックはないのか、スピロのチェックポイントは通過。スピロには10時5分到着。

    • 民族衣装売り場は、大混雑。女の子が品定めしている。

    • 瓶コーラ250mlで60ルピー。ここで約10分休憩。山歩きの際は無性にコーラが欲しくなる。体が糖分を求めているのだろう。ちなみに缶の方は300mlで125ルピー。瓶コーラ2本500mlで120ルピーなので、絶対こちらの方がお得。

    • 10時15分発のミニバスで、今度はカルシへ。15000スム。

    • 宿近くのワット・チェン・マン。特に見所があるという訳ではない。

    • 静かな宿でなかなか素晴らしい。


    • 夜食に、屋台のソーセージ。3000ウォン。