HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

スピティ・キナウルエリア:南アジア(インド) 日付:2005/05/08 (10/12)

リコンピオからシムラへ


宿で270Rsを支払いバスターミナルまで10分ほど登る。昨日、カザから一緒だったバスの車掌がいた。今日はシムラまで行くとのこと。でも私のバスの方が出発が早かった。7:40発。



JEORI。おしゃれな男の子たちがいた。



ここできゅうりを食べたくらいで今日はシムラまで水くらいしか口にしなかった。



となり座っていたキナウル帽をかぶっていたおじいさん。いい顔しているよねぇ。



17時15分シムラ到着。なんだかシムラの宿は高くてねぇ。なかなか無いものだから来たときに泊まった宿と同じところに泊まることに。坂道を登ってその宿に向かう。



夜のシムラの街。シムラの展望台で亡命チベット人に話しかけられた。中国人だと思われたらしい。2004年に亡命したばかりとのこと。夕食はなんだけへんてこな中華料理屋で頂く。ワンタンヌードルを頼む。汁なしだったけど美味しかった。後は部屋に帰ってシャワーを浴びて寝る。



HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 旧市街南部の高台に上がってみる。人があまり歩いてなさそうな草ボウボウの道を行くと、城壁の南端に出る。ここはほとんどメンテナンスされていない。

    • 線路もここでは生活道の一部。我々もしばらく線路の上を歩く。

    • 私のために買い出ししてくれた朝食(右上は私がリクエストしたマンゴー)。料金は450ルピーと決して安くはないと思うが、気遣いに感謝して500ルピー払った。

    • 宿に夕食がついていなかったので、遠野名物のジンギスカンを食べに、宿から歩いて5分くらいのところにある「じんぎす館」へ。 たらふく食べたあと、宿に戻りベットに転がっていたら、いつの間にか夢の中。

    • コモリン岬は、日本の夜市みたいに賑やか。海岸沿いはすでに真っ暗で何も見えなかったが。 近くのヒンズー教寺院では、夕食の施しもされていた。

    • 建屋の前には住民の車が並んでいたし、中庭では洗濯物が干してあったり、自転車が並べてあったりと、生活感がありあり。

    • 1時間30分ほどで、万里の長城(八達嶺長城)に到着。チケットを購入し、入場。私はよく分からずスライダーで往復可能な60元のチケットを購入してしまった。


    • 予定通り出発。