HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

スピティ・キナウルエリア:南アジア(インド) 日付:2005/05/08 (10/12)

リコンピオからシムラへ


宿で270Rsを支払いバスターミナルまで10分ほど登る。昨日、カザから一緒だったバスの車掌がいた。今日はシムラまで行くとのこと。でも私のバスの方が出発が早かった。7:40発。



JEORI。おしゃれな男の子たちがいた。



ここできゅうりを食べたくらいで今日はシムラまで水くらいしか口にしなかった。



となり座っていたキナウル帽をかぶっていたおじいさん。いい顔しているよねぇ。



17時15分シムラ到着。なんだかシムラの宿は高くてねぇ。なかなか無いものだから来たときに泊まった宿と同じところに泊まることに。坂道を登ってその宿に向かう。



夜のシムラの街。シムラの展望台で亡命チベット人に話しかけられた。中国人だと思われたらしい。2004年に亡命したばかりとのこと。夕食はなんだけへんてこな中華料理屋で頂く。ワンタンヌードルを頼む。汁なしだったけど美味しかった。後は部屋に帰ってシャワーを浴びて寝る。



HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 機内食。


    • タメル地区にあるオープンカフェへ.ネパールに似つかわしくないおしゃれなパンだこと.


    • 泊まった宿はPANN THU INN。ここも中国系ビルマ人がオーナー。宿はきれいでいいし、なんといっても従業員がいい。本当は3ドルのファンの部屋に泊まろうとしたけど、たまにはエアコン付きでもいいかな、と思い、5ドルの部屋にした。でも夜中2時ごろに停電になり、エアコンの意味がほとんどなかった。あまりの暑さに次の日の朝6時くらいには起きた。外の方が涼しい。

    • 手前だけではなく、奥にもゴンパがある。両方とも中を見せてもらった。手前のゴンパは2階も。奥のゴンパは壁画も新しかった。シッキム最古のゴンパとしては、外壁が非常に綺麗で、気になったので聞いてみたが、古いものだと言う。「?」


    • 12:45、昼食を振る舞わられる。赤米、魚、野菜、そして水牛の肉(温かくなかったので、先程解体した肉ではないかも)を遺族数人と一緒に食べる。遺族の中には、ニューギニア島から来た人もいた。

    • 民泊させてもらった家のお父さんと赤ちゃん。なぜかこのお父さん、日本軍が占領していた時に作ったと思われるお札を持っており、私に見せてくれたが、新札のように綺麗だったので、間違いなくニセモノだろう。