HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

スピティ・キナウルエリア:南アジア(インド) 日付:2005/05/08 (10/12)

リコンピオからシムラへ


宿で270Rsを支払いバスターミナルまで10分ほど登る。昨日、カザから一緒だったバスの車掌がいた。今日はシムラまで行くとのこと。でも私のバスの方が出発が早かった。7:40発。



JEORI。おしゃれな男の子たちがいた。



ここできゅうりを食べたくらいで今日はシムラまで水くらいしか口にしなかった。



となり座っていたキナウル帽をかぶっていたおじいさん。いい顔しているよねぇ。



17時15分シムラ到着。なんだかシムラの宿は高くてねぇ。なかなか無いものだから来たときに泊まった宿と同じところに泊まることに。坂道を登ってその宿に向かう。



夜のシムラの街。シムラの展望台で亡命チベット人に話しかけられた。中国人だと思われたらしい。2004年に亡命したばかりとのこと。夕食はなんだけへんてこな中華料理屋で頂く。ワンタンヌードルを頼む。汁なしだったけど美味しかった。後は部屋に帰ってシャワーを浴びて寝る。



HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ここからまたぼられるんだけれど。。この日にバガンまで行くつもりでターミナルまで来たのだけれども今日出発のバス2台とも満席。2つの会社を行ったり来たりしていたらバスの運転手が「俺の席を10000チャットで売ってやる」というもんだから泣く泣く買った。本当だったら6000~8000チャットくらいらしい。ただ運転席のすぐ後ろでいい席だったのでよかった。隣に座っていた料金回収係の男の子は少し日本語を勉強していたらしく、なかなか面白い道程だった。



    • バンタンティ-ウレリ間。進行方向左側が谷になっており、この後、谷の底にある橋を渡り、ティルケドゥンガに至ることになる。

    • 雪もいつしか雨に変わり、進行方向右上に山、左下にルートバーンがクネクネ曲がりながら流れる平原を見ながら、下っていく。

    • 19時、ライチャウ到着。もう真っ暗。バスターミナルを出た所で、バイタクに捕まり、50000ドンで宿まで連れていってもらうことに。 宿は、バスターミナルからあまり離れておらず、歩いてもいけるところだった。

    • バンナ村にも宿が2軒ほどある。売店も同じくらい。ホイボー村よりはちょっと都会。学校もある。

    • 景洪には、あっという間に到着。23時10分。

    • 途中何箇所か留るところがあり、その一回一回の待ち時間が結構長い。