HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

スピティ・キナウルエリア:南アジア(インド) 日付:2005/05/01 (3/12)

デリーからデリーの街中へ

5月1日、夜の22過ぎにデリー空港に着くもイミグレに時間がかかり、ロビーには0時ごろ出た。リタイヤリングルームに行くも10室ほどしかなくすべて満室であったので待合室に戻り 、そこで出会った日本人数人と話しながら朝を迎える。


6時半にデリー空港をバスで出発する。50ルピー。上の写真はデリー駅前に停車中のバス。デリー駅でリシケシに向かうお姉ちゃんなどと別れ、あとは一人でメインバザール、コンノートプレースをさまよう。日曜日のせいか、朝早いせいか静かなデリーの町だった。







いまだに地下鉄工事が続く、コンノートプレース。




デリーからチャンディガールへ

少し早めの昼食に駅前の飯屋でプーリを頂く。食事をしていたら突然雨が降り出してきた。スコールのような大雨。しばらくして雨がやんだので外に出て、国内線に乗るために空港に向かう。


インドのリクシャは人が乗っていようとかまわずガスの補給をする。「ちょっと降りてそこで待っていて。」なんて。



チャンディガール行きは時間通り。チェックインも問題なく終わり、12時40分の飛行機に乗り込む。





さっき飯食べたばかりだし、ヨーグルトとフルーツに手をつけたくらいで随分と残してしまった。

チャンディガールに着いたのも時間通り。13時40分。この空港は軍用もかねているので写真は撮れなかった。空港を出てから空港の写真を撮ろうとしたら、「お~~い、撮るなよ~」なんて声が遠くから聞こえたからね。空港からは250ルピーのプリペイドタクシーでバスターミナルへ。距離は確かにあるけど高いよな。空港からは17番のバスでバスターミナルまで行ける様だ。時間があるならこちらでもいいかもしれない。



バスターミナルに着くと直ぐに「シムラ!シムラ!シムラ!」と叫んでいるバスがあったので飛び乗る。14時半出発で18時半にシムラ到着。上の絵はチャンディガールからシムラへのバスチケット。バスの中で買える。確か87ルピーだったような・・・(シムラ→チャンディガールは87ルピーだった)。でも上の票すべて足して87ルピーあるのか。。。?


坂の町、シムラ


シムラの町を眺める。写真の真ん中の黄色の横に細長い建物がメインのバスターミナル。チャンディガールからのバスはここに着く。リコンピオ行きのバスはこの斜面の裏側のバスターミナルから出る。でもリコンピオからのバスは手前のバスターミナルに着いた。



ちょうどこの広場が稜線になっている。広場の右側に家々がひしめいている。夜もにぎやか。



客引きに明日のバスターミナルを案内してもらった後、200ルピーの宿に連れて行ってもらった。それにしても随分と遠いなぁ。もう目の前、森じゃないか。随分と歩き回ったこともありサービスとして客引きに10ルピーをあげた。といっても客引きも宿から少しはもらっているんだろうな。



部屋はまぁまぁ。お湯も使えるし。もうなんだか移動ばかりで疲れたので宿で飯を食べる。ビールも飲みたかったけど、この辺では宿においていないので外まで買いに行かなければならない。そんなもんでコーラ。





HOME | 概要 シンガポール デリー シムラ リコンピオ リコンピオ タボ カザ リコンピオ シムラ デリー→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 崖を上る道は延々と続く道につながる。遠くに羊の群れが。この先がどこに続くのか分からず。この傍らには茶店あり。

    • 上海人の彼女は朝になっても体調が振るわず。結局、彼女の判断は「氷河は諦めて、戻るわ」ということ。

    • 9人乗りで、3列目の真ん中。外はほとんど見ることが出来ず。帰りのバスからの景色を期待しようっと。


    • 9時50分到着。ダンブッラから30分ちょっと。バスは遺跡の近くまでは行ってくれないので、公園入口から歩く。ここからは、土がむき出しの道。

    • キルティプルの街。想像していたより栄えている。

    • ホテルのスタッフと。この二人くらいしか英語が通じない。

    • 上の写真のズーム。

    • リゾンゴンパの手前にある尼寺。物音がしない。人がいるのだろうか?かなりへばっていた事もあり、この前を静かに通り過ぎるのみ。 道は尼寺を過ぎた後に2股に分かれる。右はジープ道で遠回りでゴンパに続く(この道の途中からヤンタンへ小道が出ている)。左に行くとそのままゴンパへ続く道となる。私はそのまま右のジープ道を歩いていったので随分と遠回りをしてしまった。ジープ道はガチガチに凍っておりスタッドレスタイヤかなんかを使っていないとここまで来ることは出来ないだろう。