HOME | 概要 デリー空港 ラマユル ファンジラ コンスキ峠手前でテント スムダ・チェンモ スムダ・ド レー レー→デリー→成田

コンスキ峠トレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2009/10/03 (1/9)

成田からデリーへ

前日の寝冷えからか、体調がすぐれない。前日はすぐに寝たため、朝起きてから旅の準備。時間があまりないなかで準備をしたため、今までため込んできたインドルピーだけが見つからず、あきらめて出発する。

いつもの通り、上野駅からスカイライナーに乗り換え、成田空港に向かう。電車内では、食欲がないので、野菜ジュースだけ飲む。体が熱く、異常に汗をかく。


空港についたのは、10時20分くらい。人は少なく、チェックインカウンターで少し並んだ程度で、出国審査では並ぶことはなかった。何も食べないのも良くないと思って、おにぎりひとつ食べる。あと、念のため、正露丸も買っておいた。



出発ゲートはいつもの88番。どん詰まりのゲートで、ここでもう一度、ボディチェックがある。外を見ると、大雨。滑走路に水たまりができていた。



飛行機は半分くらいしか埋まっていなかったので、離陸後、窓側に移動。食事の時間以外、ほとんど寝て過ごす。



体調が万全でないのに、ビールを飲んだせいか、気持ち悪くなってトイレで嘔吐(失礼)。



食事が出ても、ヨーグルトとフルーツに手を付けただけ。それにしても、何だが寒く、ブランケットが離せない。


デリー到着


デリーに到着したのは、18時。日本人の旅行者もそこそこいたが、ほとんど女の子。入国審査をして、荷物を受け取る。待合室に出る手前のトーマスクックで300ドルを両替するも、手数料などで1000ルピーくらい取られ、なんだか損した気分。以前もこんなに手数料とられたんだっけ?なので、300ドル→13000ルピー。



HOME | 概要 デリー空港 ラマユル ファンジラ コンスキ峠手前でテント スムダ・チェンモ スムダ・ド レー レー→デリー→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 途中、食堂で腹ごしらえをし、約1時間でコタ駅に到着。

    • それほど、腹が減っているわけでもないので、一度、部屋に戻り、長ズボン、靴に履き替え(サンダルではカジノに入れない)、リスボアへ。途中のセドナ広場にマクドナルドがあったので、ここで安易にビックマックを食すことにした。飲み物、ポテトはLサイズで、20ドル。物価水準から考えると、ちょっと安い様な気がする(中国本土より安いそうな気がする)。

    • 空港まで35+5(チップというか、あの「おつりがない」というパターン)TL。宿から空港まで空いていたこともあり、時間は30分ほどであった。 飛行機はトルコ航空。

    • ダウンを着ていたので、体は寒くはなかったが、薄手の手袋しかなかったので、指先がかなり冷える。おかげでほとんど写真を撮ることができなかった。ゴラクシェプにはロブチェから2時間で到着。ここから、カラパタールへの登りがキツイ。そして長い。(上の写真はゴラクシェプ手前から見たプモリ)


    • プジャ門付近の城壁。右上が城壁北西端に位置するミンチェタ要塞(城壁の最高地点)。

    • ベンガリースタッフ。いい奴であった(ちょっと怖い写真だけど)。8時にチェックアウト。チョウクバザールのスタンドへ。82Rsでジープチケットを買い、人が集まるのを待つ。9時過ぎ出発。

    • Mixed fish(小魚とイカのフライ)40クーナ(パン付き)。

    • 11時のマレーシア航空で、クアラルンプールへ。今回乗るのは777。2・5・2という意味のわからない席の配置を仕様とする飛行機。5人がけの真ん中(T_T)。