HOME | 概要 西寧 西寧→ジェクンド(玉樹) ジェクンド(玉樹) マニカンコ デルゲ(徳格) デルゲ(徳格) ダンゴ(炉霍) 康定 成都 成都→成田

四川省エリア:東アジア(中国) 日付:2007/09/09 (2/10)

西寧からジェクンド(玉樹)へ


宿で20元の押金を返してもらい、チェックアウト。1路のバスでバスターミナルへ行く。


バスターミナルで




バスターミナルについて、電光掲示板を見ていると、ジェクンド(玉樹)行きのバスは、11時発、12時半発などいくつかあるようだった。寝台は12時半発で152.3元。

寝台バスのチケットを購入し、時間つぶしに外に出てみる。曇り空で天気は良くない。バスターミナル周辺をふらつくも、去年来たところなので、目新しいものもないし、正直暇していた。体調はそれほど優れず。標高2000mを越えているので、その影響がちょっと現れているようだった。




ジェクンド(玉樹)に出発


バスに乗り込んでみると、外国人は2人。私の目の前がインド系カナダ人ナブ。初めての中国で大草原を見るたびに興奮し、何枚も何枚も写真を撮っていた。これから彼はラサを通って、ネパールに抜け、生まれ故郷のインド北部まで行くらしい。全く中国語が話せない彼は、中国旅行の洗礼を嫌と言うほど、これから浴びるのだろう。お互いカメラ好きと言うのもあって、休憩時には話が弾む。

バス内の私の席は最後部左。



雨上がりの湿った道から滑ってひっくり返っているトラックがあった。



途中の休憩場所。



食欲わかず。食堂の調理場に入って見学するだけ。ナブはラーメンの汁をもらって飲んでいた。



旨そうだったのになぁ~。

17時間のバス旅行。途中標高4000m半ばの峠を越えるたびに息苦しく、寝ていても目を覚ましてしまう。また、道路の状況もそれほど良いわけではないので、何度体が浮き上がったことか。



HOME | 概要 西寧 西寧→ジェクンド(玉樹) ジェクンド(玉樹) マニカンコ デルゲ(徳格) デルゲ(徳格) ダンゴ(炉霍) 康定 成都 成都→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 大きな岩山がそのまま城塞になっている。麓に一般住居がへばりついている。


    • 宿に到着してから、湖の方に歩いていくももうすでに日は落ち真っ暗なので、なんだかよくわからない。そんなことで街中を散策する。クリスマスということもあり、町中、電飾を施している。レストランのメニューも特別なものを用意しているところもあった。

    • 外灘(バンド)から眺めた東方明珠を含むビル群。観光用のトンネルで対岸に渡ろうと思ったけれど、高いので地下鉄で行くことに。

    • トゥクラにある宿が見えてきた。トゥクラに宿は1軒しかない。

    • 主人の子供に写真を撮ってもらう。

    • 11時半、タンボチェに到着。タンボチェについてから、行きに行きそびれた加藤保男さんの碑などを見にゴンパの後ろの稜線を歩く。

    • だから、おじちゃん!!

    • 高い金を払っているだけはあって飯はうまい。右隣がCAの作業スペースとなっていて少しうるさかった。定刻より少し早く、夜中の1:05シンガポール着。