HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

エベレスト街道エリア:南アジア(ネパール) 日付:2008/12/29 (10/16)

ロブチェからカラパタールへ

朝の5時に宿を出る。荷物はほとんど宿に置いておいたので軽い。ただ、外は真っ暗でヘッドライトの明かりだけが頼り。道は良く分からずかなり不安であった。途中で、白人の集団にあったので、挨拶したが、返答無し。あまりの驚きに口が利けなかったのだろうか?


ダウンを着ていたので、体は寒くはなかったが、薄手の手袋しかなかったので、指先がかなり冷える。おかげでほとんど写真を撮ることができなかった。ゴラクシェプにはロブチェから2時間で到着。ここから、カラパタールへの登りがキツイ。そして長い。(上の写真はゴラクシェプ手前から見たプモリ)


カラパタール


ゴラクシェプから2時間くらい掛かって、カラパタールを登る。ディンボチェで同じ宿だったスペイン人のおじさんとここで再会。彼らはロブチェには泊まらず、より標高の高いゴラクシェプに泊まっていた。ゴラクシェプに泊まっていたのは、彼らだけだったそうだ。彼と写真を撮りあう。彼も興奮していたのだろうか、ところどころにスペイン語が混じった英語を話していた。写真をスペイン語でいうと「ピシュ」なのか。。。



エベレストをバックに1枚。



カラパタールの頂上。タルチョがたくさんはためいている。



カラパタールから見たロブチェ方面。尖がったアマダブラムが見える。



エベレストと手前の凍った氷河湖。エベレストを眺める。




カラパタールを降りる


下りは速い。エベレストは見えなくなったが、プリモははっきりと見える。山が眩しすぎて直視できない。サングラスを持ってくれば良かった。



ゴラクシェプが見えてきた。


ゴラクシェプ到着


行きは暗くて撮れなかったカラパタールを示す案内板。

ゴラクシェプで、ダウンジャケットと雨具を脱ぐ。暑すぎて着ていられない。


ゴラクシェプ~ロブチェ


あとは来た道を戻るだけ。来るときは真っ暗でよく分からない場所であったけど、脇に延々と続く氷河が素晴らしい。氷の微妙な青さがいい。

途中で、ロブチェの宿で一緒だったイギリス人のおじさんが1人で極めてゆっくりとした足取りで登ってきた。これからゴラクシェプに荷物をおいてベースキャンプまで行くとのこと。握手して分かれる。





モレーンが続くエリアが終了し、あとはなだらかな台地を歩く。



ロブチェの村が見えてきた。


ロブチェ到着


12時半到着。日本人の登山隊はすでに居らず、その代わりに欧米人の団体がいた。宿でチキンヌードルスープを食べ、ペリチェに向け出発。


ペリチェへ


少し歩いたところで、朝、カラパタールで会ったスペイン人と再会。写真を再び撮りあう。



トゥクラへ標高を下げていく。



墓が並ぶ峠を下ると、トゥクラ。



峠からトゥクラを見下ろしたところ。


トゥクラ到着


トゥクラの宿でホットレモンを頼む。私のことをみんな覚えていてくれた。まぁ、昨日のことだからね。聞いてみると、今日の午前中に日本人2人が登って行ったそうだ。空港で会った人たちかな?


トゥクラ~ペリチェ


それから、日の当たらない谷間に下りて、谷底をペリチェに向けて進む。



日が当たっているところは、まだマシだが、そうでないところは寒い。道にも氷が張っているところが多かった。やっぱり寒そうだ、この村は。



暖炉に背を当てながらの夕食。メニューははフライドライスとポテトスープ。ポテトスープはまさにポテト!という感じで、ウマイ。食後は、暖炉にあたりながら、うつらうつらと過ごす。



HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ここからの景色は最高。樹林が広がる大平原の中にシーギリヤ・ロックが見える。

    • ヨーグルトの飲み物4元を買い、空港へ。タクシー20元。空港の中まで車を入れると、5元余計に取られるので、門の前で降ろしてもらい、自分で歩く。13:20到着。14:05からチェックインなので、椅子に座って待つ。

    • 途中から一緒に歩いてきたガイドのキムさん。ブラジル人のガイドをやっているのだが、反りが合わずに、別々に行動しているらしい。。。彼の口からは、不満たらたら。「もう、ブラジル人のガイドはやらん!」と。彼とはパクディンの宿で別れたが、ここで一休みをしたため、かなり体が冷えた。 あとは、1人でひたすら歩く。途中で、日本の団体を追い抜きながら歩く。

    • バハディールの中庭。この日、ほとんどの日本人が宿を出た。 バスで駅まで行く。500スム。

    • テント場から一度、川沿いまで降りる。


    • 8:30出発。マカオの散策開始。

    • 朝起きて、海を見てみると、地引き網漁が行われていた。

    • ジャマ・エル・フナ広場。昨夜、今朝に引き続き3回目の訪問。 蛇使い、猿回し、サッカーボールを使ったミニボウリング、景品釣りゲーム、音楽演奏、講談?(何を言っているか分からない)等々、あちこちでイベント(大道芸という程のものではない)が行われており活気がある。 写真を撮っていることが分かると興行主にチップを要求されるらしいので、堂々と写真を撮ることは控える。