HOME | 概要 デリー シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港 香港→日本

キナウルエリア:南アジア(インド) 日付:2009/05/05 (11/12)

シムラからデリーへ


宿を出たのが7時半過ぎ。クライスト教会の脇を通り過ぎ、バスターミナルまで下る。



バスターミナルに掲げられている時刻を見ると、ちょうどいい時間のものがなかったが、「チャンディーガル」との声があったので、行ってみると8時半出発のバスがあった。料金は行きと同じ95ルピー。

シムラを出たところの山道でバスが一台停車し、片側通行になっていたため、大渋滞。飛行機の時間に間に合うかちょっと焦ったが15分ほどのロスで済んだ。

チャンディガルに到着したのは12時45分。チャンディガルは広い。バスを途中で降りれば、空港にもっと早く行けると思ったが、安全策を取ってバスターミナルまで行き、そこでリクシャー(100ルピー)を捕まえ、空港まで。前回は軍用空港に連れて行かれたので、何度も確認することになった。下界が下りてきたので、モワッとする熱気がある。

飛行機の時間に間に合うか、少々心配もしたが、ほぼ予定通りで、14時25分の飛行機には余裕があった。


デリー到着


デリー空港着。うだるような暑さが身にしみる。新しいインドの空港だったので、うれしくて写真を撮っていたら、怒られた。


マジュヌカティラー


空港を出たところで、オートリクシャーを捕まえ、300ルピーでマジュヌカティラーまで。特にやることもなかったので、フラフラするだけ。ラダックビハールより少し広いか。



マジュヌカティラーの入り口。チベット系の顔立ちをした人が多い。



ゴンパ。 奥の商店で「クンドゥン」のDVDを150ルピーで買っただけで、あとはこのゴンパの前でチャイを飲んだくらい。

デリーから成田へ

マジュヌカティラーからISBTまで35ルピー。ISBTにあるマックで恒例のマハラジャマックを食べ、バスで空港へ(50ルピー)。空港までは1時間ちょっと。チェックインもイミグレもスムーズで、22時には待合室に。待合室もだんだん綺麗になってきている。23時45分の飛行機で、香港を経由して成田へ。



HOME | 概要 デリー シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港 香港→日本

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • さっそくお出迎え。


    • クタから1時間ほどでウブドに到着。17時半。プラマ社の店は中心部から結構離れていたが、歩いて王宮の近くまで行く。 王宮近くにあるサドルハウスに泊まる。宿についた頃には、もう日が落ちて、真っ暗だった。

    • ナマステポーズをとる少年達。

    • 裏路地から表通りに出ればかなりの人の賑わい。

    • 聖トリフォン大聖堂内に展示されている宗教画。

    • チシ展望台からの景色。

    • 水上タクシー乗り場。残念なことに風が強く欠航とのこと。ここから階段上がってすぐの所にたまたま来ていた路線バスに乗って中心街までいくことに。

    • ここを過ぎると、ジョルサレへ続く急な下り坂となる。このあたりで、少しずつ日が差してきて、暖かくなってくる。ここからも、ナムチェの村がある剥げた丘が見える。