HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

マルハ谷トレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2008/10/11 (1/11)

成田からデリーへ

成田空港からひとまず北京空港へ

オフシーズンのためか、成田空港はガラガラ。金融危機で円高が進んでいることもあり、使う予定もないけど、5万円をドルに替える(102.10円/ドル)。成田から北京への中国国際航空の機内は、修学旅行生がいたためか満席。帰りの便もそうだったけど、成田-北京間の飛行機の座席間隔は狭すぎ…国内線のようだ。

北京空港からデリー空港へ

北京からデリーへの便については、座席間隔が広く快適。やっと国際線に乗ったいう印象。なんでこんなに違うんだろう?ただ、成田-北京、北京-デリーのどちらの便も飛行機自体はボロ。デリー便は機内放送の音が悪く、離陸時に行われる安全についてのビデオが無音であった。

デリー到着

デリー空港が少し綺麗になっている。全体的な構造は変わっていないので、内装を改修したのだろう。ただ、どうやったのか微妙に建物内が広くなっているような気もした。荷物を受け取り、税関を出たところで、3万円をルピーに両替。すべて500Rs以下にしてもらい、一部をさらに小額紙幣に替えてもらった。あとは、待合室で日本人のおじさんと4時前まで話しながら過ごす。

デリーからレーへ

国際空港から無料バスで、国内空港へ移動する。バスは満席で4時ちょうど出発。30分くらい掛かって国内空港へ。まだ、外は真っ暗で良く見えなかったが、新空港の屋根の形などはぼんやりと見えた。


チェックイン、X線チェックなどを終え、搭乗口で待っていると、新空港のポスターが貼ってあった。2010年に完成するのか。今までの空港は、インドの首都空港としてはあまり貧弱だったけど、やっと一人前になれるのかな。ここに地下鉄もつながり、デリーまで問題なく出られれば、少しは楽に旅行できる国になりそう。



HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 宿のご主人に挨拶し、7時45分出発。

    • 12時20分。マナンで雇ったガイドがロキシーの2杯飲んでふらふら。途中でこけて額から血を流す。また、ザックに結びつけておいたコーラもなくす。

    • 23:59、見事に燃え盛ったたき火。そしてこのまま新年を迎えた。

    • せっかくなので、香港島に渡るフェリーに乗ろうと思い、MTRで尖沙咀駅まで移動。そこから歩いてフェリー乗り場まで移動する。

    • 夕食はカンガルー肉のハンバーガー。これだけでお腹一杯。

    • 明け方、ちょっと青空を出していたが、雲が出てきて空は真っ白になってしまった。マニカンコの町は一本の道の商店が並ぶだけの、 本当に小さな町。

    • ホテルの裏側では観劇が行われていた.やる気がなさそ~に踊っている(?).部屋までこの踊りの音が聞こえてくる.

    • 到着した時には日が沈んだ後だったが、なかなかの展望。カローの町を見下ろす夕景がいい。

    • 1時間半で小田越まで下り、岳までは林道歩き。途中までは、雪の積もった林道を歩く。