HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

マルハ谷トレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2008/10/20 (10/11)

帰国


21日の夜3時15分発!の飛行機でひとまず北京へ。そして、夕方の成田空港に到着。

今回も充実した旅行。ラダックにハズレはない。



HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 約45分かけ、タズマン海の出口に。海の向こうは晴れている。

    • コミジャから40分程度でビシェヴォ島到着。ここで小型ボートに乗り換えて青の洞窟へ向かう。

    • 高台からの展望。左上が中心街、対岸が空港。対岸の山の凹部が先日登ったNaustahvilft。右端真ん中の駐車場がある建物がスーパーBÓNUS。

    • 村の開けたところでは、先ほどと同じように脱穀作業が行われていた。

    • ウィルパトゥ国立公園の入口で、入域料2400Rsの支払い。

    • チケット代18元。お堂に入ってみると、小坊主たちがじゅうたんを作っていた。それが終わると、一人あたり20元(くらいだったかな)の小遣いが支給されていた。小坊主がじゅうたんを作っている一方で、他の坊さんたちは食事中。ゴンパの中はなかなか見ごたえがあるのだけれど、食事の食い散らかし方のほうに驚いてしまった。モモがその辺の床の上に転がっているし。。。 レゴン周辺にはゴマルゴンパなど他にもゴンパがあったけれど、ここでゆっくりしたいというのもあったので、ロンウォゴンパの中をぶらぶら歩く。


    • 鉄道は11時24分発。時間通り。

    • 砂漠の景色にも慣れてきて、シャッターを押す回数は減ってきたが、それでも、いい景色があちこちにある。