HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

マルハ谷トレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2008/10/18 (8/11)

ヘミスの朝

朝6時半起き。ゆっくり荷物を整理していると、小坊主君がミルクティーを持ってきてくれた。


500ルピーをドネーションとして渡して、7時20分に僧坊を出る。



今日は雲ひとつない。いつも思うことだけど、朝日の当たるゴンパはかっこいい。



ゴンパの屋上に、なんていうんだっけな?ラッパみたいなのを吹いている坊さんがいる。



チェムレゴンパに行くのとレーに行くバスは共に7時半ゴンパ前出発。そのため、坊さんたちが寺からぞろぞろ出てきていた。まだ、こんなにいたんだぁという感じ。


レーに向けて出発


バスはヘミスからジグザグに扇状地を下り、カルーを経由して、インダス川の右側を行く。ストクナ、マト、ティクセ、シェイなど懐かしいゴンパを見ながらレーまでの小旅行。レーに近づくにつれてバスが混んでくる。


レーに到着


いつものレーの風景。



メインバザールは土産物屋などが増えて、段々と変わってきている。今まで静かな村に滞在していたので、少し騒がしい感じがした。



そんなこともあり、今まで泊まっていたジグメットよりも奥に入ったところにあるGOTAL G・Hに泊まることに。庭が宿の前に広がりいい感じ。



窓からも山々が見られる。顔を洗い、ひげをそったりした後、ベットの上に転がりながら、外を眺めていた。



そうしていると、「朝食を食べるか?」と聞いてくれたので「ちょうだい」と。オムレツとチャパティが運ばれてきた。インドに入ってからの初めての卵料理で旨かった。



宿のちょっと女々しい少年は、庭で遊んでいた。お父さんが捕まえて箱に入れていたネズミを逃がしてしまったんだなぁ。夕方、お父さんがネズミを探していたんだよ、少年君!



もう一つの窓からは、じゃがいもの収穫作業の風景が見えた。一家総出でイモ拾い。牛に鍬のようなものを引かせ、土から出てきたイモを回収していた。



庭は花で一杯。


レーの町を散歩




塀のある道。これはどこに繋がるんだろう?



日差しが痛くて、あまり歩きたくなかったけど、バス停近くの簡単に登れるゴンパに行ってみた。



ゴンパから南側を眺めたところ。バスステーションが手前にあり、その奥にインダス川が流れ、ストックレンジの山々が連なっている。



逆に、ゴンパから北側を眺めてみると、レー王宮とレーの市街地が広がっている。


あとは宿でゴロゴロ


花道が入り口まで続く。



部屋から傾きかけた太陽に照らされている風景を眺めながら、ゴロゴロ。贅沢なひと時だ。

16時過ぎには宿のお母さんと女の子2人が帰ってきた。女の子は私が泊まっていることが外から分かったのか、庭から部屋を覗こうとしていた。


夕食


日も落ちてきたの外に食べに行った。外をふらつくも、冬の時期と同じで閉じている店が多い。12月に来るのと変わらない。Gesmoだけは開いていたので、そこでチキントゥクパ(75ルピー)とコーラ(30ルピー)。コーラが体にしみる。



宿に戻ると、家族で食事を作っていたので、私も暖かいキッチンの片隅に座らせてもらう。そうしていると、案の定、今食べてきたのに、また食べる嵌めになった。でも、こちらも美味しい。たまねぎとトマトを混ぜた、なんというか日本の漬物みたいなのが久しぶりの生もので新鮮だった。



HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 昨夜とは別のルートを歩きたくなり、ラバージェ通りを港の方面へ歩く。港の近くの通りを歩いていると朝日が射してきた。ビルの窓に反射する日の出が眩しい。

    • こんな感じで、干されているのをあちらこちらで見られる。

    • ディオクレティアヌス宮殿の地下。35クーナしたが、料金の割に大したことはない(大聖堂は10クーナ)。

    • スカイライナーで日暮里まで。充実したトルコ旅行であった。

    • 祈念堂を見て回った後、圜丘、皇穹宇を見て回る。



    • 旧市街外側から旧市街方面を見る。

    • ファタヒラ広場の先にある川に面した通りを、さらに海を目指して歩く。