HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

マルハ谷トレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2008/10/19 (9/11)

レーからデリーへ


昨夜、主人が「明日の朝のタクシーは頼んでおいてやるよ。大丈夫。」といっていたのに、どうも誰もつかまらなかったらしく、結局、主人が叔父から車を借りてきて、私を空港に運ぶはめに(だから、自分で探すって言っていたのに!)。

6時過ぎに宿を出て、空港に。空港では相変わらずの厳重なセキュリティチェックが行われていた。ただ、前回と違っていたのは、機内持ち込みのカメラのバッテリーを取られなかったこと(何でだろう?)。



7時55分の飛行機で、さよなら、ラダック。ちょうど真下にレーの町並みが見えた。相変わらず天気で、遠くの山々まで眺められた。

それらの山々が段々と平になってきて気が付いたときには、デリーに到着。


喧騒のデリー

機内から出ると、くらくらしそうなくらい暑い。国内線の空港を出たところで、200ルピーでメインバザールまで行ってくれるオートリクシャーを探す。


メインバザール到着。相変わらずの喧騒。とりあえず、荷物を置きにいつものブライトゲストハウスへ。行って見ると、またまた値上がりしていて150ルピーになっていた。ついでにいうと、この宿のシーク教徒の主人はかなり弱っている感じがした。あとは、宿で溜まった汚れを洗い流す。サイコーに気持ちいい瞬間。





デリーでは全くやることがないので、無駄に地下鉄に乗って遠出をしたり、ブラブラしていた。



デリー駅前やコンノートプレースのインド人には癖癖だけど、そういうところから離れたところにいるインド人たちはみんな人がいい。


メインバザール


メインバザールの夕暮れ。オレンジ色に染まった太陽が綺麗だった。



HOME | 概要 成田→インド スキュ 3380m マルカ 3800m ハンカル 3980m ニマリン 4730m チョクド 4000m へミス レー デリー デリー

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ



    • 少年が木になっている果物をくれた。名前は失念。小さな梅みたいな果物で、さっぱりしていて喉を潤すにはちょうど良かった。

    • 機内食はうまい。あまり動いていないのに食べ過ぎか。ここもビールはなかった。


    • やがてマッケンジー湖が見えなくなり、さらに数分登ると今度は下りになり、大きく右にカーブしていき、Hollyford Vallyを左下に見ながらの歩きになる。

    • この特徴のある山(?)を右に行くとザンスカールへ続くトレッキング道に繋がる。そちらには行けない私は左側へ。ここで、獣医2人組みに抜かれる。

    • 反対側のマルディン城側。どっから湧いてきたのか外国人観光客が結構いる。

    • ナマステロッジ。偶然同じ宿に泊まった年配の日本人3人組は10人ものガイドやポーター、コックを連れていた。6時半から食事をするといっていたので混ぜてもらおうと思ったけど、彼らは専属のコックが作った鍋。おいおいおい、そんなんじゃ一緒にテーブル囲むことはできないよ、ということで私は近くのテーブルでカレーを頼む。

    • 17時に宿に送ってもらう。D.W.W近くのクラブ・コンティキ・ビーチ・リゾート。1320ペソ。一人にしてはかなり広め。