HOME | 概要 成田→バンコク→オークランド オークランド テアナウ ミルフォード・トラック ミルフォード・トラック ミルフォード・トラック ミルフォード・サウンド ルートバーン・トラック ルートバーン・トラック クイーンズタウン クイーンズタウン オークランド→バンコク バンコク→成田

ニュージーランド(ミルフォード・トラック、ルートバーン・トラック)エリア:オセアニア(ニュージーランド) 日付:2013/01/02 (12/13)

早朝散歩

朝6時に起き、今にも雨が降り出しそうな天気だったが6:20頃から一人で早朝散歩。ワカティプ湖の周りを歩く。
宿の近くのカワラウ・フォールズ橋(Kawarau Falls Bridge)を渡り、カワラウ・ビレッジへ行き、そこから急坂を上がり、ペニンシュラ・ロード(Peninsula Road)沿いを歩く。


カワラウ・ビレッジの手前からのカワラウ・フォールズ橋。後ろに見える山はリマーカブルス山脈。



ペニンシュラ・ロードからの眺め。宿・空港方面。




クイーンズタウンからオークランドへ

小一時間の散歩を終え、朝食をとり、8:30頃チェックアウト。宿の人に空港まで車で送ってもらう。


9:10頃に搭乗開始。天気は雨。窓側の席を予約していたが、来た時のような絶景はまず期待できない。



9:50に離陸。目的地のオークランドは北だが、南に向けて飛び立つ。
赤丸がSPA|B&B、青丸がカラカウ・フォールズ橋、その右の建物群がカラカウ・ビレッジ。


案の定、すぐに雲の中に入り、やがて雲の上を飛ぶことになる。北島上空でやっと雲が切れだし、窓からの景色を楽しめるようになる。
ほぼ予定通りの11:30頃、オークランド空港に着陸。


タラナキ山(エグモント山)。富士山によく似た形状の山で、周辺は、映画「ラスト・サムライ」のロケ地になったほど。


国内線ターミナルから国際線ターミナルへは案内標識によると640m、徒歩15分の距離。両ターミナル間の連絡バスがあるようだが、乗り場がよく分からなかったので、歩いて移動。駐車場をショートカットをしながら速足で歩き、10分足らずで国際線ターミナルへ。早々と国際線のチェックインをすませ、搭乗時刻まで約1時間あるので、Iさんに教えてもらった空港近くのスーパー(countdown)でニュージーランド・ドルを使い切るべく買い物へ。


スーパーcountdown(24時間年中無休)は、空港から徒歩15分位の距離。すぐ近くにIbis Budget Hotelがある。


オークランドからバンコク経由で成田へ


バンコク行きの飛行機は、エコノミー席一番前の非常口横の席。ゆったり足を伸ばせる。なんと行きのバンコクからオークランドまでも座席指定していないのに同じ席だった。



HOME | 概要 成田→バンコク→オークランド オークランド テアナウ ミルフォード・トラック ミルフォード・トラック ミルフォード・トラック ミルフォード・サウンド ルートバーン・トラック ルートバーン・トラック クイーンズタウン クイーンズタウン オークランド→バンコク バンコク→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 裏山をちょっと登ったところにキジ飼育施設あり、そこからビーマカーリ寺院全景を眺められるだろうと思い、山の中腹まで登る。寺院の古くなった部分はどんどん立て替えられている印象を受ける。ちょっと見たところ、古い部分は二棟の後ろにある部分だけだが、そこも改修中であった。

    • スタート地点にて。パレードを見学する子供達。


    • その賑わいを眺めながら、教会隣の食堂2階で夕食。宿を紹介してくれた兄ちゃんに教会前で偶然再会し、再び引きずり込まれたレストラン。 ポラオ、フィッシュフライ、エビなどを食べる。日本を出てから最初のまともな料理。インドのめしはまずいという印象があるが、こちらはうまかった。 以後、南インドの美味いめしを楽しむ。

    • デリー空港のトイレ。見違えるように綺麗になって、斬新なデザイン。

    • 薬師岳山頂まであと少し。

    • まだ、日は高かったので、部屋で少し休んだ後、町の裏にあるゴンパへ。カトマンズで買った地図には、築500年のゴンパと書いてある。パクディンの村の外れから丘を登っていく。

    • ウルル(エアーズロック)上空。進行方向左側にウルルが遠くに見える。右側にはカタジュタ(マウントオルガ)が見えるはず。遠方の上空からのウルル(エアーズロック)は、大平原にあるちっぽけな突起にしか見えない。

    • 見つけた宿が、ACHUTA TOURIST HOME。650ルピーのところを600ルピーに負けてもらう。目の前が海で、部屋のドアを開けると、風がよく通る。 ベランダから下を覗いていると、パイナップル売りのおばちゃんが来たので、まるまる1個購入。100ルピー。このおばちゃんは6本指だった。初めて見た。