HOME | 概要 チェンマイ パーイ ソッポン メーホーソン メーホーソン メーホーソン→チェンマイ チェンマイ→バンコク バンコク→北京→羽田

チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソンエリア:東南アジア(タイ) 日付:2013/12/27 (1/8)

羽田から北京経由、バンコクへ


朝6時過ぎに家を出て、羽田空港へ。空港にあるセブンイレブンで朝食を購入。日中関係の悪化の影響か、飛行機は小型のA321だった。



飲み物にTIBET BEERがでてきた。食事は麺とオムレツが選択可能だったので、麺を選択。でも、なんだか、薬品くさい麺で残してしまった。ここ最近、機内食がまずいと思ったことって記憶がないのだが、、、東方航空のほうが上だな。


北京からバンコクへ


12:00に北京着。空港を通過して、搭乗ゲートへ移動する。搭乗ゲートから出るときに、呼び止められ、上のクラスにアップグレード。オーバーブッキングだったのかな。



ビジネスクラスになったので、食事もアップグレード。こちらは薬品臭くもなく、普通に食べられた。もうクリスマスは終わっていると思うのだが、機内は何故かまだクリスマスモード。


バンコク到着


18時半に到着。少しの遅れ。スワヤンブナート空港からドンムアンへ移動。国内線(エアアジア)のチケットを持っているため、無料のリムジンバスを利用出来る。19:13出発。ちょうど1時間でドンムアン到着。ドンムアンのほうが両替レートが良かった。


バンコクからチェンマイへ


バンコク22:10発の飛行機で、チェンマイへ。ほぼ予定どおり。

チェンマイには23:25着。空港のプリペイドタクシーが出払っていたので、出発ゲートに移動して、こちらに来るトゥクトゥクを捕まえた。チェンマイ市内まで120バーツ。下ろされた場所は、南のチェンマイ門の近くだったので、宿まで真っ暗闇の中を少し歩くことに。

宿についたのは24時くらい。日本から予約していたkiki’s Houseに宿泊。まだ、宿が空いているか心配だったけど、白人の兄ちゃんが起きていてくれた。



HOME | 概要 チェンマイ パーイ ソッポン メーホーソン メーホーソン メーホーソン→チェンマイ チェンマイ→バンコク バンコク→北京→羽田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 正解はこちら。ここから狭い谷の中を進む。

    • 松賛林寺に行くときにチケットを購入したチケット売り場で少々時間を潰す。ここに詰めている坊さんの小名(←意味分からず?)が「日本」だとかで、すぐに打ち解けられた。

    • キンプンからのバスは13:45にヤンゴンのバスターミナルへ。ここから43番のバス(30チャット)でヤンゴンの町の中心であるスーレーバゴダまで来る。およそ1時間くらい。ヤンゴンの町に近づくにつれかなり混んできた。 ダディーズホーム ヤンゴンで泊まったのはスーレーバゴダから南西のほうにあるダディーズホーム。歩き方にも載っている。この宿の写真を撮り忘れたので掲載は出来ないけれど、なんだかイマイチ。というか、大都市にある宿のせいか、なんだか従業員たちがドライであまり楽しくない。淡々と仕事をこなしているのは分かるんだけれど、旅行者の相手をしてくれることもあまりなく寂しい。宿は時期のせいか結構混んでいて、2部屋しか空いていなかった。エアコンつきの部屋と、もともと従業員の部屋もしくは倉庫だったのか、とてつもなく狭い部屋の2つ。選んだのは後者。まぁ夜遅くまで外で飲み歩いていたから部屋では寝るだけだったし、ちょうどよかったかな。クアラルンプールで泊まった部屋が今までで一番狭かったけど、それを更新。部屋の広さはシングルベッドの1.2倍くらい。ベッドのほかに荷物を置くスペースしかない・・・これで4ドル。高いな。朝食つき。

    • 峠を越えた地点からの風景。ここで時刻は19:30。歩き始めて4時間以上。早ければ目的地のHlöðuvíkに着いてもいい時間だが、目的地のHlöðuvíkは、画面左端中央の海岸線のある所(Kjaransvik)まで下り、海岸線に出たら右にルートをとり、海岸線をしばらく歩いた先にある。

    • だいぶ下ってきた。ムクティナートへの看板もある。

    • 昨日は下に下ったのでので今度は上に登ってみる。路地は迷路のように入り組む。おっさんは朝飯のパンの買出しかな?

    • 離陸後しばらくヒマラヤの山々を眺めながらの展望フライト。

    • 宿で「バスは混んでいるよー。」とか言われたけど、とりあえず、ソンテオ(30バーツ)でチェンマイ北東にあるアーケード・バスターミナルへ。宿で言われたとおり、15時半のバスまで空きがない。4時間もここで待つのは嫌なので、宿に再び戻り、宿でアヤサービスの乗合リムジンを頼む。最初から、宿の人の言う事を聞いておけば良かった。パーイまで180バーツ。出発は14時なので、それまでチェンマイ観光。

    • 17:25、日の入り。