HOME |

掲示板

疑問、質問なんでもどうぞ

タイトル:
お名前:
U R L:

メッセージ:

「a5e」(半角3文字)を入力してください。

上記の内容で宜しければ、下のボタンを押下してください。


12345678910111213141516171819202122

    [84] おひさ 投稿者:こせき 2003/12/30 15:32 [返信]

    ひさしぶりに遊びにきたよ。
    年末は風邪引いて大変じゃった。
    それじゃ、来年もよろしゅう。


    [83] Re: はじめまして 投稿者:舜水 2003/12/27 21:05 [返信]

    pessoaさん本当に色々有り難うございます。
    とにかく夜間?朝にかけての寒さを凌ぐことが肝心なようですね。こういった旅は初めてなんで正直寝袋の必要性は悩んでる最中なんですが、やっぱり極力バックパックはコンパクトに収めたいので厚手のアウター&インナーで夜の寒さも凌げるくらいの重装備にしてリュックに余裕があれば くらいな感じでいこうかと思ってます。どっちみち昼間も防寒対策が必要だからどうせかさばるならちょっと値段がはっても完璧に寒さに対応できるダウンジャケットを一着用意した方が良いかなと。

    あと心配なのは高山病ですね。先月上旬にツアーでペルーに行って来たのですが、チチカカ湖のあたりで案の定2日くらい頭痛と下痢にやられました。ラダックも高地なんで心配だけど今度こそ気をつけて最初の日はじっとしてようと思います。

    pessoaさんのホームページも拝見させていただきました。すごいキレイな写真がいっぱいでこういうの見るとますますインドに惹かれますね。実は自分も美大生のはしくれなんで向こうに行ったらいっぱい写真を撮ってこようと思ってます。

    そしてwebからジェットエアウェイに問い合わせメール送ったらエラーが出てダメだった・・・なぜだ。


    [82] はじめまして 投稿者:pessoa 2003/12/27 1:33 [返信]

    管理人のひがしさんとラダックでご一緒させていただいたpessoaです。

    >舜水さん

    来年ラダックへ行かれるのですね。

    わたしは南インドをめぐっているときに知り合ったバックパッカーたちから薄手のアウトドアジャケットと寝袋(これはのちほど返却)をなかば強引に持たされてラダック行きを決めたのでした。つまりひがしさんのような重装備ではなく軟弱そのもの。

    結果、朝晩は非常に寒い思いをさせてもらいました。といっても夜中の最低気温でマイナス10度くらいですが。もし荷物を増やしたくなければ、インナーを薄手で温かなものにして重ね着するだけでもずいぶんちがうと思います。

    200ルピー前後のホテルでのホットシャワーは期待しないでくださいね。ていうか、3月ではまだ水道管が凍ってるので野外の水飲み場からバケツに水を汲んでくるという感じです。でも己のあまりの埃っぽさに耐え切れず、ストーブでがんがんに熱くしたお湯に水を足しながら湯浴みをしました。

    あと、レーの生水は味的に問題はないですが、衛生的にはあまりよろしくないらしいです。沸かしてから飲んだほうがよいとのこと。

    航空券について。3月初旬がちょうど学校の休み明けだったり、都会へ出稼ぎに行った人が帰省するタイミングなのでやや混んでるかもしれません。でもそれにかからなければインディアンエアラインでもジェットエアウェイでもチケットは取れるかと。周遊券の対応についてはわからないので、不安だったら航空会社のHPから問い合わせメールでも出してみてはいかがでしょう? ちなみにネイティヴのみなさんはジェットのほうがフライトも順調でサービスもよいと評価が高いです。

    以上、長くなってすいません。

    >森田さん
    こちらもインドへ行かれるのですか。いいなあ。どうぞ楽しんできてくださいね。HP作りもがんばって。

    >ひがしさん
    明日から中国行きなんですね。客家の円楼は行ってみたいところのひとつなのでレポート期待してます。一路平安!


    [81] うーん 投稿者:舜水 2003/12/26 16:08 [返信]

    貴重な情報有り難うございます。
    やっぱり寝袋必須ですか。極力軽装備で旅しようと思ってたもんで。ちょっと甘かったか。暖かい宿が空いてるとも限りませんしね。滞在中はまずシャワーなんて浴びれないと思っておいた方が良いですか?不潔は慣れっこだけど旅行から帰ってきて髪が薄くなってたらショックだ・・・
    ついでにもう一つ気になることがあるのですがレー行きの飛行機は慢性的に混雑してるようですがインディアンエアラインとかジェットエアウェイの周遊券で搭乗するのは難しいでしょうか。デリーで何日も待たされるようだったら正規のチケットを買ってでもレーに行ってしまいたいんですが。
    3月といってもまだ漠然としすぎてるところがあるのでもうちょっと色々調べてからまたpessoaさんにもメールしてみようかと思います。


    [80] Re: 旅行 投稿者: 2003/12/26 14:01 [返信]

    > 今年は8.9.10.11.月は フイリピン、タイ、ラオス、雲南省、ベトナム、カンボジア、回りました。

    結構長い期間の旅行うらやましいですね.長期はもう無理っぽいので僕はこれからは1週間から2週間の短い期間で各国各所を攻めていきたいと思っています.

    > ホームページを作るのにyahooジオシテイーズで作成しょうと頑張っていますがうまくいきません。残念 

    僕の場合,ジオシティーズにもこのサイトのコピーがあるのですが容量が小さいので今後新しい記録を載せるのはこちらのサーバーだけになりそうです.一応ジオでも作ろうとした経験はあるので僕の分かる範囲だったらお教えしますよ.
    いずれ森田さんのサイトが出来たら相互リンクしましょう!!

    > 次はインドに行く予定。

    僕もまた行きたいですね.他の国と比べても刺激が多い故(良い意味でも悪い意味でも),インドはやはり面白いです.


    [79] 旅行 投稿者:森田健司 2003/12/26 12:36 [返信]

    アジア旅行記録を拝見感動しました。実に詳しく記載して有り、特に気になるのが 交通費、宿費、食費、ゲストハウス、ドミトリ、時間、参考になりました。私も山、旅、が好きで一人で ぶらりと行きます。今年は8.9.10.11.月は フイリピン、タイ、ラオス、雲南省、ベトナム、カンボジア、回りました。ホームページを作るのにyahooジオシテイーズ で作成しょうと 頑張っていますが うまくいきません。残念 次はインドに行く予定。


    [78] Re: 初めまして。 投稿者: 2003/12/25 10:21 [返信]

    > 3月のレーの気温ってどんなもんでしょうか。

    レーに関して言えば夜から明け方に結構冷え込みます.でも昼間は比較的暖かくなったような気がします.涼しさが気持ち良いような感じです.寝袋は必須ですが部屋にストーブがあれば夜でも問題無く生活できますし,ストーブ無の部屋に泊まっている日本人もいました(その分厚い寝袋でカバーすることになりますが…).
    ただ僕が行ったときは雪が降るなど異常気象だったので(デリーも寒かった!!)いつもこのような感じなのか断言することは出来ません.

    > どの程度の防寒対策が必要なんでしょう。

    僕はTシャツ,その上に化繊の長袖Tシャツみたいなもの,薄手のフリース,そして場合によってはその上に携帯用のダウンジャケットを着ていました(写真にある青いのがそうです).
    下はパンツ,化繊の股引みたいなもの,ジャージを重ねていました.場合によってはこの上にゴアテックスの雨具を着ることもありました.
    こう書いてみると結構な荷物になりそうですねぇ??.

    > 詳しいことが載ってる本とかでもいいんで教えていただきたいです。

    ラダックの“旅行”についてかかれている本は旅行人のものくらいしか知りません.旅行人のサイトの掲示板に書きこんでいる人にメールで聞いたりして情報を得ました.このサイトからリンクを張ってあるpessoaさんなどにメールで聞いてみたらいかがでしょう?あと2人ほどラダックで知り合った日本人がいますのでお望みならお教えします.


    [77] 初めまして。 投稿者:舜水 2003/12/25 2:01 [返信]

    春休みにラダック地方も含めてインド放浪の旅を計画してまして色々参考にさせてもらってます。具体的には3月の半ばを予定してますがこの時期のラダック観光に関する詳しい情報がネットじゃなかなか見つからなくて。3月のレーの気温ってどんなもんでしょうか。どの程度の防寒対策が必要なんでしょう。詳しいことが載ってる本とかでもいいんで教えていただきたいです。


    [76] 書き込みよろしくです. 投稿者: 2003/12/24 19:53 [返信]

    掲示板復活...ということで書き込みよろしくお願いします.


12345678910111213141516171819202122

ID:  パスワード:

足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

  • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • プロフィール

足跡ノートコンテンツ

コメント

海外旅行記録

国内旅行記録

旅行写真ピックアップ


  • 門は閉じていて、案の定入れない。石を重ね合わせただけのゴンパで、かなり古そうな感じがする。

  • ツアーを主催するReal Journeys社のオフィス。17:45からのツアーを予約。

  • ビンドゥバシニ寺院。高台にあり、晴れていれば、マチャプチャレ等のヒマラヤ山脈が見えるのだが、今日は雲間にチラリと雪山が見えただけだった。十分トレッキングで見ているが、それでもやはり残念。

  • 村の入口にチェックポストがある。ここで記帳。日本人の観光客は殆どいない。ここでガイドはどうか?などと言われるが、正直その必要はないと思われる。

  • 泊まったのはホテルラサ。 設備は古い。快適さを求めるならブッダの方がお勧めかも。ただオーナーも日本人好きだし、居心地は良かった。

  • さすがに高いことだけあって綺麗。お湯も出るし、部屋は広いし快適。

  • 交通飯店のベランダから見たバスターミナル。

  • オレビッチの港付近の地図。赤丸がコルチュラの旧市街行きの乗客専用フェリーの桟橋。緑丸がカーフェリーの桟橋。

  • シェルパだけではなく、クライマーの墓もあった。