HOME |

掲示板

疑問、質問なんでもどうぞ

タイトル:
お名前:
U R L:

メッセージ:

「423」(半角3文字)を入力してください。

上記の内容で宜しければ、下のボタンを押下してください。


12345678910111213141516171819202122

    [444] ランタンの日本人 投稿者:くま 2007/01/10 23:31 [返信]

    ちょうど1年前、シャブルベシからバスで一緒だった熊谷です。
    とてもお久しぶりです!
    少しでも覚えていたら幸いです。

    今年の年末年始も行ったんですね?
    ラダック超羨ましいです。

    なんと、自分は年末に結婚しました!
    しかも相手は1年前のランタントレッキングで知り合った日本人で、
    彼女はひがしさんのこと覚えてましたよ?(風の旅行社ツアーの4人のうちの1人)
    自分もここまで発展するとは!
    ということでランタンの神様は大変な贈り物をしてくれました。

    また掲示板に書き込みマス!
    自分もホームページ作成しよっかなって半分作ったところで中断中...


    [443] Re: はじめまして! 投稿者:みつお 2006/12/23 14:28 [返信]

    なぜか完全に馬だと思い込んでいましたが
    どう見てもロバですよね(笑

    小さい写真までご覧いただきありがとうございます。

    > みつおさんの旅行記でアバの8月9日の
    > 「馬に乗って移動しています。」の写真は
    > おそらくロバと思われます(どーでもいいことですが・・・笑)。
    >


    [442] Re: はじめまして! 投稿者: 2006/12/22 21:41 [返信]

    > はじめまして、こんにちは。

    こちらこそ、はじめまして。
    みつおさんのサイトも素敵なサイトですね。
    行き先もかなり被っていますし
    随分と楽しませていただきました。

    > この年末、私は客家円楼を訪ねる予定です。

    ぜひぜひ楽しんできてくださいね。
    旅行記も楽しみにしています。
    みつおさんの旅行記でアバの8月9日の
    「馬に乗って移動しています。」の写真は
    おそらくロバと思われます(どーでもいいことですが・・・笑)。


    [441] はじめまして! 投稿者:みつお 2006/12/17 17:05 [返信]

    はじめまして、こんにちは。

    中国・甘粛省やネパール・アンナプルナなど結構行き先選びが似ているなあ、
    と思いながら楽しく読ませていただきました。

    この年末、私は客家円楼を訪ねる予定です。
    旅行記を参考にさせていただきます。


    [440] Re: ただいま。 投稿者: 2006/12/14 23:31 [返信]

    > 本日帰国いたしました。

    お帰りなさい?。

    > 11月末にダラムサラを離れました。いやあ、朝晩はとても寒かったです・・・

    確かに寒そうですねぇ。ダラムサラ。
    なんていうのか、ダラムサラはラダックなどとは違った寒さが
    あるような感じがします。湿気も多そうだし。

    > アムド、う、うらやまし?!
    > アムド出身のチベタンから色んな話聞いて、行かなきゃ!に変わりました。

    アムドも悪くはないけれど、インドのチベット文化圏の方が個人的には好きかなぁなんて
    思っています。なんたってインドのほうが開放的で自由ですからね。

    > チベタンの街とはいえ、油断はできないものです。

    そこはインドであると考えると、不思議ではないのですけど
    チベタンの街でそんなことが起きているなんて意外ですねぇ。

    > ひがしさんもこれからの旅行、気をつけてくださいね。

    もちろんですとも!安全第一です。


    [439] ただいま。 投稿者:みらばい 2006/12/12 3:47 [返信]

    本日帰国いたしました。
    11月末にダラムサラを離れました。いやあ、朝晩はとても寒かったです・・・
    そうして朝から夕方まで毎日のように停電し、ホットシャワー浴びれないし。。

    アムド、う、うらやまし?!
    アムド出身のチベタンから色んな話聞いて、行かなきゃ!に変わりました。

    そうそう、私がダラムサラを去る前日に友人が通りで人が死んでるのを見たそうで。
    それを聞いたときは、うーむ、インド故に。見たいな事をちょっと思ったのですが、
    翌日情報が入り、実は旅行者だったとのことです。殺されていたようです。
    詳しくは分かりませんが、襲われた可能性が高いのではないかと。。。
    チベタンの街とはいえ、油断はできないものです。
    一人歩きの基本的なルールを再確認いたしました。

    ひがしさんもこれからの旅行、気をつけてくださいね。


    [438] Re: 客家円楼 投稿者: 2006/11/01 23:54 [返信]

    > はじめまして。

    はじめまして。

    > ここの旅行記って内容濃いですね。

    ありがとうございます。これから同じエリアに旅行に出られる方の
    参考になればと思って、出来るだけ詳細に書いています。

    > ところで、旅行記の地図ってすごく分かりやすいのですが、
    > これって東さんが何かのソフトで書いているんですか?

    AbobeのFlashというソフトを使って書いています。
    本来ならillustratorなんかを使って書くのが普通だと思うのですが
    もう何年もこのソフトを使っていて、使い方も良く分かっているので
    そうなってしまっています。
    ルートマップのようなものは、現地で手に入れた地図などを見ながら書いていて
    街中の地図のようなものは現地でノートに記録してきたラフな地図を
    flash上に書き直して作っています。
    (客家円楼の地図などは現地で私が歩いて作った地図です)


    [437] Re: 同徳 投稿者: 2006/11/01 23:36 [返信]

    > はじめまして。かわばたと申します。

    はじめまして。

    > アムド・同徳に行かれたとのことで、旅行記の更新心待ちにしていました。

    更新を待ってくれている人がいるんですねぇ。。。ちょっと嬉しいです。

    > 同徳の街、楽しそうですね。行ってみたくなりました。

    同徳は居心地のいい街でした。やはり、小さな街って面白いですよね。
    同じ人と1日のうちに、何回も出会うし。
    出会う回数が多くなれば、ご馳走にありつけるし(笑)。

    > 今回は石蔵寺(ツアンカル・ゴンパ)には行かれなかったようですが

    時間がなくて、泣く泣く諦めました。
    ゴンパに行かれた方のホームページなどを見てみると
    羨ましいなぁなんて思ってしまいます。もうちょっと時間があれば。。。

    > 同徳からタクシーとか乗り合いは出てました?

    すみません。調査不足です。。。
    バスターミナルから河北行きのバスがあったのは見ましたけれど
    タクシーですか。。。タクシーみたいな車(三輪車?)は通りに
    常時何台か止まっていたので頼めば連れて行ってもらえるかもしれません。
    (曖昧な回答ですみません)

    > 私もいずれ行ってみたいと思っています。
    > アムド、景色が良くて良いですよね。
    > でかい寺も多いし。

    私もマトゥ、ジェクンド、デルゲを通るルートはそのうち行ってみたいなぁ
    なんて思っています。巨大なゴンパと真っ青な空と延々と広がる草原を
    眺めながらの旅は心が洗われます。


    [436] 客家円楼 投稿者:ほえほえ 2006/11/01 11:38 [返信]

    はじめまして。
    ほえほえと申します。
    ここの旅行記って内容濃いですね。
    素人からバックパッカーまで楽しめますね。
    客家円楼の旅行記は特に面白いですね。
    地図を見ながら「田螺坑土楼群ってここにあるんだ」とか呟きながら読んでました。
    ところで、旅行記の地図ってすごく分かりやすいのですが、これって東さんが何かのソフトで書いているんですか?
    それともどこかのサイトから参考になる地図とかDLしてくるのですか?


    [435] 同徳 投稿者:かわばた 2006/10/31 23:13 [返信]

    はじめまして。かわばたと申します。
    アムド・同徳に行かれたとのことで、旅行記の更新心待ちにしていました。
    同徳の街、楽しそうですね。行ってみたくなりました。
    今回は石蔵寺(ツアンカル・ゴンパ)には行かれなかったようですが、同徳からタクシーとか乗り合いは出てました?
    私もいずれ行ってみたいと思っています。
    アムド、景色が良くて良いですよね。
    でかい寺も多いし。


    [434] Re: 初めまして 投稿者: 2006/10/30 23:24 [返信]

    > はじめまして、くわがたともうします。

    はじめまして!!では、なさそうですね。。。
    昨年のランタントレッキングの帰りに
    男性3人組(だったでしょうか?)パーティにお会いしています。
    その内のお一人とはゴラタベラ近くで少しの間、お話させてきました。
    確かポーターを待つために、立ち止まっておられた所と記憶しています。

    > ・・・シュミラン諸島の暇つぶしダイビングなどしています。

    う??む、羨ましすぎます。あちこち行かれていますね。
    海に山に非常にパワフルです。私も、そのような人生を送りたいです。

    > 今年は、ジョムソン?ブータン?チベット?どこにするか迷っているところです。

    ジョムソンはご存知の通り、一昨年の年末年始に行って凄く良いルートであることは
    分かっているのですが、ブータン、チベットですかぁ。魅力的なところです。
    私も狙っているのですが、なんせブータンは他の国のように格安航空券を
    取って「ハイ、出発!」とはいかないし、チベットはちょっと時間的にきつそうだしなぁと
    思いもあって、まだまだ行くことが出来ていません。

    > 私も「フンザ、そしていつかはカイラスへ」です。

    当分先になってしまいそうですが、私もいつかはカイラスです。
    あまり、観光客が押し寄せないうちにはと考えているのですが
    正直、時間的にきついです。インド側から入れるなら、年末年始でも狙うのですが。

    > 東さんのサイトを見ていると、楽しくてたまりません。旅の情報交換したいですね。

    ありがとうございます。そう言って頂けると非常にうれしいです。
    あちこち行かれているくわがたさんの体験談もぜひ拝聴したいです。


    [433] 初めまして 投稿者:くわがた 2006/10/30 21:54 [返信]

    はじめまして、くわがたともうします。私は、48歳のおじさんです。私の一番下の子が中学になった5年前から海外旅行に凝りました。ネパール・モンゴル・アラスカへ、トレッキング・カヌー・スキー・時々・タイへよってシュミラン諸島の暇つぶしダイビングなどしています。ネパールへは4回。今年の冬もネパールのどこに行こうと思案中に、ちょうど、東さんのサイトを目にしました。東さんの今年の冬のランタンの内容を読んでビックリ!。私も、ちょうど同じ頃、ランタンに行っていたんですよ。東さんは12/31:シャブルベシ?リムチェ?ランタン?キャンジンゴンバ?ラマホテル?1/6:シャブルベシですよね。私は、1/4:シャブルベシ?バンブー?ランタン?キャンジンゴンバ・キャンジンリー?グムナクチョ?1/9:シャブルベシでした。道ですれ違っているか、確か一言交わしているような記憶があります。今年は、ジョムソン?ブータン?チベット?どこにするか迷っているところです。バックパカーのような長期の旅行はしたことはないのですが、いつも、旅行費用が少ないので、ドミトリーの安宿ばかりに泊まっています。東さんの行きたいところ{チベット(ラサ・カイラス)、フンザと書かれていました。私も「フンザ、そしていつかはカイラスへ」です。東さんのサイトを見ていると、楽しくてたまりません。旅の情報交換したいですね。


    [432] Re: こんにちは 投稿者: 2006/07/17 21:16 [返信]

    > あちこち行かれてるんですね。とても詳しいし、読み物としても面白いです。

    ありがとうございます。ウェブを作るのも趣味の1つなので。。。

    > では、勉強のほうもがんばって続けていきましょう!

    お互い頑張りましょうね!


    [431] こんにちは 投稿者:masayuki 2006/07/15 14:28 [返信]

    カワチェンのチベット語講座でご一緒している永田です。さっそく拝見しました!

    あちこち行かれてるんですね。とても詳しいし、読み物としても面白いです。
    またお邪魔します?。
    では、勉強のほうもがんばって続けていきましょう!


    [430] Re: あらら 投稿者: 2006/07/14 22:59 [返信]

    > 頭痛とか吐き気でしょうか?

    1番最初に高山病になったとき(99年のランタン)は吐き気もありましたけれど
    それ以降は、基本的に頭痛だけです。でも頭が痛すぎて毎回熟睡することはできません。。。
    呼吸困難ほど深刻な状況にはなったことはないですけれどやはり辛いですね。

    > 落ち着くまでは高山病対策の基本に沿って
    > 安静にすることにします(-_-)

    高山病になったら一度高度の低いところに行って、その症状を治した後
    再び高度を上げれば、私の経験上、高山病の症状は出にくいような気がします。
    機会があれば、ぜひ参考にしてみてください。


    [429] あらら 投稿者:Eri 2006/07/12 21:46 [返信]

    完全ダウンですかぁ...怖いですね。
    頭痛とか吐き気でしょうか?
    動悸、呼吸困難もあるみたいですね。
    こればっかりは行ってみないとわからないので仕方ないですが。
    落ち着くまでは高山病対策の基本に沿って
    安静にすることにします(-_-)


    [428] Re: 高山病 投稿者: 2006/07/11 22:54 [返信]

    > 高山病ってかかりましたか?

    かかりましたよ??。完全ダウンでしたね。
    そんなことで高山病の症状が辛かったので標高の低いダーに向かったらすぐに直り
    それ以降、レーよりさらに標高の高いシャクティに行っても
    高山病は出なかったです。

    > 色々調べたのですが、やっぱり飛行機で入ると
    > 結構症状はでてしまうんですかね?

    人によると思いますよ。
    強い人は全くでないし、出る人は2000m位でも症状が現れます。


    [427] 高山病 投稿者:Eri 2006/07/10 18:14 [返信]

    ひがしさんは飛行機でレーへ行かれたようですが、
    高山病ってかかりましたか?
    色々調べたのですが、やっぱり飛行機で入ると
    結構症状はでてしまうんですかね?


    [426] 書き込み不可 投稿者: 2006/07/02 20:57 [返信]

    ふふふ、掲示板へのイタズラの書き込みを防ぐことにとりあえず成功!
    行ったのは単純に英語環境下からの書き込みを不可にしただけだけれど
    これだけで、現在のところほとんど防げている。
    イタズラの書き込みのログを見てみると、東欧や南米からの書き込みばかり。
    対策不十分な途上国のコンピュータが踏み台にされているのだろう。
    フリーのソフトはあるんだから、あとは彼らの意識の問題だけか。


    [425] Re: 現在 投稿者: 2006/07/02 20:56 [返信]

    > もし、機会がございましたら、あたくしを山へいざなってください…
    > 最近、家でカタカタ仕事ばかりしてるので不健康です。

    山へって。。。(笑) いつでもいいですよ??! 
    でも、山に限らず機会があればどこかでお会いしたいものですねぇ。
    そのときにはラダックの写真でも見つつ自転車旅話などお聞かせ願えればうれしいです。

    リンクありがとうございます!


    [424] Re: 穴があったら入りたい。 投稿者: 2006/07/02 20:48 [返信]

    > 穴があったら入りたいとはこのことです。

    akiさん、はじめまして。ときどき、akiさんのサイトは覗かせて頂いていますけれど
    akiさん家族のほのぼのとした雰囲気はホントーにうらやましいと思っています。
    私はまだ結婚もしていませんが、akiさんのような暖かい雰囲気を持った家族を持つことが夢です。
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。


    [423] 現在 投稿者:uracci 2006/06/27 1:05 [返信]

    ホームページをさわってまして(お恥ずかしいレベルですが)
    ロバの足跡さんももちろんLINKしております。
    文面等もあるのでご確認いただければ幸いです。
    http://www.geocities.jp/sawadeekikou/link.html
    今後ともよろしくお願いします。
    もし、機会がございましたら、あたくしを山へいざなってください…
    最近、家でカタカタ仕事ばかりしてるので不健康です。


    [422] 穴があったら入りたい。 投稿者:aki 2006/06/26 11:06 [返信]

    雨の日曜日。お客はないし、電話も掛かってこないし...こんな日はのんびりするに
    限るなぁと仕事場でサボって色々なサイトを拝見させてもらってるうちにこちらに辿り
    着きました。
    3/21のブログを読んで...あれ?これうちのことじゃん。わ、わ、わ、すごく恥ずか
    しいこと書いてあるし!実にお恥ずかしい。穴があったら入りたいとはこのことです。

    さて、全てではありませんが、興味のある内容のほとんどを読ませていただきました。
    “...たら”“...れば”の話で恐縮ですが、僕が今の人生を選ばなかったら、
    きっとひがしさんと同じように今もバックパッカーとして世界を歩き回ってたに違いない
    と思います。
    もちろん僕は中南米のボニータちゃんと親しくなりたい一心でスペイン語を学ぶことを
    決意したわけで、行き先はアジアではなく中南米だったでしょうし、惚れっぽいので現地
    で家庭を築いて国籍が変わっちゃってたかもしれませんけど(笑)
    これからも楽しく読ませていただきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い
    いたします。


    [421] Re: 荷物 投稿者: 2006/06/23 23:14 [返信]

    > 荷物って人それぞれこだわりが違いますね。
    > 年齢でも変わってくるとは笑。

    変わってきますよ?(笑)。昔は怖いもの知らずだったし。
    今は安全・快適な旅行(贅沢ではない)をちょっと求めるようになっちゃったかな。

    > レーっていわゆる公衆トイレみたいなのってありましたか?
    > 旅の間、トイレってホテル以外ではどうしていたのでしょうか?

    いや?、公衆トイレ=青空トイレでしょう。
    レーでは女性も広場で用を足していましたけれど。。。
    公衆トイレはないと考えていたほうがいいと思いますよ。


    [420] 荷物 投稿者:Eri 2006/06/23 17:56 [返信]

    荷物って人それぞれこだわりが違いますね。
    年齢でも変わってくるとは笑。

    ちょっと気になるんですけど
    レーっていわゆる公衆トイレみたいなのって
    ありましたか?
    旅の間、トイレってホテル以外ではどうしていたのでしょうか?


    [419] 荷物の話 投稿者: 2006/06/20 23:01 [返信]

    私の場合、最近、爺さんになってきたせいか、旅に快適さを求めるようになってきていて
    以前より随分と荷物が重くなっています。。99年にシンガポールなどに行ったときは
    極限まで荷物を少なくすることに命を懸けていましたから(?)恐ろしく軽かったのです。
    現在も、パッキング自体はきっちりとやっているので体積は比較的小さいのですが
    寝袋持って行くわ、医薬品持って行くわで、ずっしりと重い。。。
    現地で会った日本人にも「荷物重いっすねぇ。」なんて言われちゃうし。。。(苦笑)

    でも、まぁ8kgくらい(カメラ抜き)ですけどね。荷物の話でした。


    [418] Re: 投稿者:donn 2006/06/18 22:56 [返信]

    このメモリどこかで聞いたことがあります.
    長期旅行する人がお薦めてにしていました.

    旅先で出会った旅人から,旅に便利なグッズや方法を教えてもらって,
    昔と比べると私なりにパッキングは慣れてきたように思います.

    ひがしさんからアモイで荷物コンパクト化の極意を教えてもらったのが
    懐かしいというか,,思い出し笑いをしてしまいます.
    (あのときよりは,幾分パッキングは上手くなりましたよ.)


    [417] Re: 投稿者:Eri 2006/06/16 15:00 [返信]

    へぇ?こんなのがあるんですね。便利ですね!
    世の中どんどん進化していってついていけません笑。
    パソコンは写真を見せたり、音楽を聴いたりできるのが
    やっぱり便利なんですよね。

    色々検討して見ます。
    確かにこの準備段階が楽しかったりします!


    [416] Re: 投稿者: 2006/06/16 0:20 [返信]

    > さすがに二ヶ月近いと、いっぱいメモリーカードを
    > 持って行くのもお金がかかってしまうので。

    確かに最近はメモリーカードの価格は随分と安くなってきていますけれど、まだ高いですよね。
    個人的にはこんなの↓いいかなぁと思っているのですが。
    http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/storage/directstation_pocket/index.html

    > 旅の荷物はいつも試行錯誤です^^;

    試行錯誤が楽しいんです(笑)。


    [415] Re: 投稿者:Eri 2006/06/14 9:44 [返信]

    短期だったら絶対にパソコンは持っていかないんですけどね笑。
    活動でも使うかもしれないんです。
    だから持っていくことになりました。

    写真を保存する方法がそれしか思いつかなくて...
    さすがに二ヶ月近いと、いっぱいメモリーカードを
    持って行くのもお金がかかってしまうので。
    旅の荷物はいつも試行錯誤です^^;


12345678910111213141516171819202122

ID:  パスワード:

足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

  • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • プロフィール

足跡ノートコンテンツ

コメント

海外旅行記録

国内旅行記録

旅行写真ピックアップ


  • 青白い炎が仏像の下に見える仏教寺院。「すばらしい新世界」の本の中にも書かれている。管理人のおばちゃんに開けてもらわないと入ることはできない。


  • 遠浅の砂浜。波は穏やかだし、子供が海水浴をしても安心。

  • 人見知りの激しい少年君も朝食。

  • 急坂を登りきると多少起伏はあるが、平坦な部分が多くなる。周りの景色も絶景の連続でワクワクしてくる。

  • 串焼きも気になったので、追加注文。

  • 宿はチベットゲストハウスに泊まる。村の奥のほうの宿。こんな場所じゃ客は来ないだろうに。。。大半の日本人はヤクホテルに泊まっていた。

  • 城壁の頂上までもう一登りという所で左に小さな広場がある。ここからの眺望が城壁巡りのハイライト。

  • 16時にラマホテルに到着。女の子2人が迎えてくれた。庭先の椅子に座ってとりあえず、レモンティー1杯。それから久しぶりのシャワーを浴びる。湯量も豊富で湯温も熱いくらいであった。途中でお湯がなくなるのではないかとびくびくしながら節約して使っていたけれど、最後までもってくれた。