HOME |

旅関連サイト一覧

旅の技術・お役立ちサイト

お友達のサイト

コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 9:35にチョムロンの最高地点に到着。そのまま休まず先へ進む。ジヌーへ向かう下り道を数分下った所にあるこの建物のすぐ先で道は二手に分かれている。

    • 報道で有名になった津波に耐えた「奇跡の一本松」。ただ、現在は、塩害で枝葉が枯れ落ち、ひょろっとしたか細い一本松に変わり果てていた。 私が行ったときは、工事車両の邪魔になるせいだと思うが、一本松近くまで寄ることができなくなっており、遠くから望むことしかできない。

    • 村の中にムクティナート方向を指し示す立看板がある。

    • 峠はまだまだ。あの丘の向こうなんだろう。太陽が出てきて、多少、手足の冷たさからは解放されてきた。

    • スタート地点から2時間ほど歩いたところに、小さなゴンパがあったので、ここで一休み。寺の脇に一軒家があっただけで、それ以外何もない。

    • 日陰になっている外のベンチに座ってぼっとしていたけれど、風の温度もだんだん上がってきたので、チケットを見せて空港内へ。エアコンが効いていて快適。さっさと入れば良かった。建物内は比較的広い。 11時にチェックイン。ジェットエアーのカウンターのおばさんの笑顔は良かった。やっぱり、エアーインディアよりは遥かにサービスがいいように感じる。もしかしたら、カンチェンジュンガを機内から見ることが出来るかもしれないと思って、左側の窓に面した席をお願いする。 搭乗口手前で香港人の女性に声を掛けられた。ボンベイなどで仕事をした帰り際にダージリンに行くという。行き方の情報をほとんど持ち合わせていないようだったので、シリグリのジープスタンドまで一緒に行くことに。

    • グルミマまでのバスの車窓はよし。広大な乾燥地帯の中を走っていく。カスバ街道とも呼ばれるだけあって、所々の集落ではカスバ(砦跡)も見ることができる。でもここまで旅してくるとカスバの風景も慣れてしまっている。

    • セドナ広場向かいにある民政総署。今は地方自治局として使われており、小さな図書館は見学できる。