アンナプルナトレッキング

エリア・国南アジア (ネパール)
宿泊地(宿)マルファ (HOTEL SUNRISE)
日付2004/12/29(木) (7日目/14日間)
旅行者

HOME | 概要 香港 ポカラ ガンドルック デオラリ タトパニ レテ マルファ カグベニ ラニパウワ ジョムソン ジョムソン カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

レテからマルファへ

レテの朝。部屋の外に干していた洗濯物が凍っていた。8時半、宿のおばちゃんに別れを告げ、太陽の光を燦燦と浴びた道を歩く。

気持ちいですね~~。

カロパニの橋を渡り対岸に移る

広い河原歩き

コケンタンティの手前にある河原。なんじゃこの広い河原は!と思ったけど後にはもっと広い河原が出現する。

コケンタンティの小さな村を通過し、少し上り坂を登る。林の中を歩いていると突然、広大な河原が目の前に広がる。

なんだかいくら歩いても全然進まない。。。 もうどこを歩いていいのか分からないから、正面の谷の合間を目指してまっすぐ歩く。

途中、川の両側で山火事が起こっていた。

トゥクチェ到着

12時トゥクチェ到着。唇がカサカサする。河原歩きのときに唇がおかしくなったのかなぁ。日本に帰国しても1週間くらいは唇の調子がおかしかった。

トゥクチェは交易が行われた場所というせいか道は立派だし、家々も石造りのしっかりしたものが多かった。

古い家々の窓枠は木彫りの装飾が施されていて美しい。

トゥクチェの町外れにある広場でチベットからの塩やウールと南から運ばれてきた穀物の交換が行われていたんだろうな。中国がチベットを侵略しなければ今でももしかしたらそのような交易が行われいたかもしれない。

町外れで昼食

トクチェの町の端っこのレストランで昼食を頂く。通りに面したテーブルでぽかぽか陽気の中、通りとその向こうの山々を眺めながら、のんびりと過ごす。

マルファへ

そういえばこの辺からバイクは見るようになった。部品レベルまでばらしてこちらに来てから組み立てたのだろうか?風は追い風になるせいかその強さは感じられなかった。

1時にトゥクチェを出発してから1時間半でマルファに到着。村の入り口のりんご園では剪定作業をしていた。

マルファの町は石壁に囲まれた細い道が張り巡らされている迷路のような町で面白い。

村の裏山を少し登ったところからジョムソン方面を眺めたところ。巨大なゴンパが目立つ。

HOTEL SUNRISEに宿泊する

サンルーフが付いている。

宿についてから洗濯をして外に散歩に出かける。

川口慧海博物館

街中を歩いていると日向ぼっこしているおじさんに「お前どこ行くんだ?」と言われたので「川口慧海の博物館に行く」というと、「それ俺んちだ」と言われた。。。そんなことでそのおじさんの後についてく。

慧海の博物館といっても、このおじさんの祖先の品物とかもごっちゃになっていて「んん~~・・・」。まぁこんなものか。入館料はただ。こういうのは困るんだよね。かなり多めの100Rsをドネーションとして置いてきた。

マルファの子供たち

元気で楽しいねぇ。 本当に好きだよ、こういうエリアは。

夕食は

夕食はエッグフライドライスとフライドポテト。だから出てくるのが遅いんだって!!

HOME | 概要 香港 ポカラ ガンドルック デオラリ タトパニ レテ マルファ カグベニ ラニパウワ ジョムソン ジョムソン カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^