チベット(ラサ、ギャンツェ、シガツェ、サキャ)

HOME | 概要 成田→成都 ラサ1日目 ラサ2日目 ラサ3日目 ラサ4日目 ギャンツェ シガツェ1日目 シガツェ2日目 ラサ5日目 成都 成都→成田

エリア東アジア
チベット
期間2017/12/29(金)~2018/01/08(月) (11日間)
お気に入り度(5段階評価)★★★★☆
旅行者

これまで、チベット圏を広く旅行してきたが、チベット本土は、ガイドが必要であったりと制約が多かったため、先送りしてきた。ただ、巡礼者の多いおすすめの冬季であったこと、1週間程度で楽しめること等から、初のチベット行きを決意し、高い旅行代を支払って行ってきた。

ガイドを付けての旅行は、これまで毛嫌いしてきたけど、このような複雑な事情を抱えるエリアを旅行する場合は、ガイドを付けるのも悪くないかも、と。ガイドからは、チベットの現状、中国に対する考え、歴史、政治、宗教、生活習慣等様々ことを教えてもらえた。これまでのような一人旅行では決して味わうことができない経験を今回は多々味わうことができた。

高山病に苦しんだ旅行ではあったが、ラサからカトマンズに抜けられることもわかったので、また近いうちに再訪し、素晴らしい景色を堪能しようかと思っている。

費用

旅費合計
旅費+ツアー代で、計349,561円(航空券代を除く、二人分)。旅費、ツアー代の内訳は以下の通り。

・旅費
約95,080円(5,496元)
航空券、ツアー代を除いた二人分の現地滞在費。ホテル代、食事代、入場料等を含む。

オフシーズンの旅行のため、ホテル代はかなり安め。オンシーズンに行く場合は、ホテル代は倍以上になると思っておいたほうがいいかもしれない。

・ツアー代
ツアー代は13,785元(=248,576円、二人分)+手続き手数料16,000円(二人分)。
このツアー代には、ラサ市内の足代、宿泊代、食費、寺等の入場料は含まれていない。
ドライバー、ラサ郊外の足代、ガイド、ドライバーの宿泊代、食事代等は含まれる。
このツアーについては、東チベット旅行倶楽部の徳田さんに依頼。

今回、担当してもらったガイド、ドライバーはともにチベット人。ガイドは、英語、チベット語、中国語が話せ、ドライバーはチベット語、中国語のみ。これからチベットに行かれる方は、旅行会社に対し、ガイドがチベット人であることを確認したほうがよい。チベット人ガイドのほうが、中国人ガイドに比べ、寺での観光時に融通が効くし、チベットの文化等についてより深く知ることができるはず。

両替
@ラサの工商銀行ATM(12/30)3,000元(=54,097円、18.03円/元)引き出し
@ラサの工商銀行ATM(1/2)3,000元(=54,097円、18.03円/元)引き出し
計:6,000元

航空券

航空券
行き帰りとも、すべて四川航空。
12/29(金)20:30 成田 → 12/30(土)00:50 成都
12/30(土)07:15 成都 → 12/30(土)09:50 ラサ

01/07(日)16:20 ラサ → 01/07(日)18:30 成都
01/08(月)13:40 成都 → 01/08(月)19:00 成田

航空券代
84,301円(一人分)
mytrip.comにて10月24日に購入。

ビザ・SIMカードその他

ビザ
15日以内の滞在については、ビザは不要。

SIMカード
アマゾンにて、以下のカードを購入。2枚セットで2,660円。香港SIMカードなら、中国内でも、Facebook、Google等の利用が可能。
中国本土全域+香港4Gプリペイド SIMカード データ定額 2GB/7日 中国聯通 ChinaUnicom

ガイドブック・許可書など

  • 地球の歩き方 チベット

    旅行人チベットを持っていくのを忘れてしまって、現地に持っていったのはこれだけ。記載になんか曖昧なところはあるけど、まぁこれだけでも大丈夫でしょう。ただ、成都の情報はスカスカ。

  • 旅行人チベット

    持っていくの忘れた。帰ってきてから改めて見たけど、やっぱりこの本詳しいし、忘れずに持っていくべきだった。失敗。

スケジュール

12月29日(金)@成都の空港泊
成田20:30-00:05成都

12月30日(土)@ラサ
成都7:15-9:50ラサ
ジョカン周辺散策、空港から宿までの送迎あり。

12月31日(日)@ラサ
ポタラ宮、ジョカン、ラモチェ
(ラモチェはガイド不要)

1月1日(月)@ラサ
デプン、セラ

1月2日(火)@ラサ
ラサ-ガンデン寺-ラサ
ラサに戻ってから、ノルブリンカ、チャクポリ
(チャクポリはガイド不要)

1月3日(水)@ギャンツェ
ラサ-ヤムドク湖-ギャンツェ

1月4日(木)@シガツェ
ギャンツェ-シガツェ

1月5日(金)@シガツェ
シガツェ-サキャ-シガツェ

1月6日(土)@ラサ
シガツェ-ラサ

1月7日(日)@成都
ラサ16:20-18:30成都
(この日のガイドは、空港への送りのみ)

1月8日(月)@東京
成都13:40-19:00成田

宿泊地、宿情報

2017/12/29(金) : 成田→成都 : 飛行機の中

2017/12/30(土) : ラサ1日目 : ヤクホテル

ラサについてから、キチュホテルとヤクホテルを見に行く。オフシーズンの価格ではあるが、キチュホテルが320元、ヤクホテルは180元。キチュは、意味もなく部屋が広すぎたし、価格もヤクホテルが安かったので、ヤクホテルに泊まることに。日当たりもヤクホテルのほうが良かったかな。ヤクホテルは部屋はきれいだし、シャワーのでもいい。毎日掃除にも入ってくれて快適。スタッフも親切で良い。床暖で暑いくらい。
2017/12/31(日) : ラサ2日目 : ヤクホテル

連泊。2泊目。
2018/01/01(月) : ラサ3日目 : ヤクホテル

連泊。3泊目。
2018/01/02(火) : ラサ4日目 : ヤクホテル

連泊。4泊目。
2018/01/03(水) : ギャンツェ : ギャンツェ玉妥賓館

ガイドに連れて行ってもらった宿。オフシーズン料金の180元。ラサのヤクホテルと比べるとかなりレベルダウン。入り口は立派だが、なんか部屋は古めかしい。エアコン利用の場合は、別途20元。寒くて使わざるを得ない。お湯は出るが水圧は弱い。
2018/01/04(木) : シガツェ1日目 : ヤクホテル

シガツェのヤクホテル。たぶん、ラサのヤクホテルとチェーン?でも、ラサのヤクホテルと比べると、こちらもかなりのランクダウン。かなり寒いのにエアコンから暖かい空気は出てこない。ついでに、ベットサイドの電気1個しか電気がつかず。フロントにいうと、もう一方のベットサイドの電球を交換してくれ、なんか薄暗い部屋の中で二日間過ごした。一泊140元。
2018/01/05(金) : シガツェ2日目 : ヤクホテル

連泊。2泊目。
2018/01/06(土) : ラサ5日目 : ヤクホテル

最初に泊まったラサのヤクホテル。快適。快適。一泊180元。
2018/01/07(日) : 成都 : ミセスパンダホステル

Booking.comで予約。一泊98元。フロントは日本語が通じる。シャワー・トイレ共同だが、きれいだし、シャワーの出も悪くない。部屋は、ベッド一つおいてあるだけだから、ちょっと寒々しい感じだが、特に問題なし。
2018/01/08(月) : 成都→成田 : 飛行機の中

みやげもの

  • タシダゲのテープ

    ラサの文房具屋にて購入。8元。これ以外にもいくつか別のデザインあり。

  • 印刷物

    セラゴンパの印経院にて購入。修行の過程を表現しているみたい。確か30元。

  • ベル

    おそらくヤギかなんかの首にぶら下げるベル。タルシンポゴンパの前の屋台にて10元。

  • チーズ

    チュラとトマ。トマは40元×2個、チュラは、一本の紐にいくつかのチーズが通されたもの。3本購入。一本20元。バルコルマーケットで購入。

  • タシタゲ

    ドアのところにぶら下げるカバー?バルコルマーケットで、80元。

  • お香

    ギャンツェのパンコルチューデの売店にて購入。20元×2個。

HOME | 概要 成田→成都 ラサ1日目 ラサ2日目 ラサ3日目 ラサ4日目 ギャンツェ シガツェ1日目 シガツェ2日目 ラサ5日目 成都 成都→成田

関連旅行記録

  • 板門店

    何かとニュースになる北朝鮮の韓国側の玄関口(板門店)に一度行ってみたくて、3連休を使って見てきた。中東などで政権が倒れるニュースが続き、早いうちに行っておかないと、こちらもどうなるか分からないという心...

    2011/03/11~2011/03/13
  • 雲南省

    当初の予定では、ラサに行こうかと思ったが、許可書取得というややこしい問題などもあり、また次回に延期。そして、そのときたまたま読んでいた「梅里雪山 17人の友を探して」という本が面白かったこともあり、折...

    2007/12/22~2008/01/03
  • 四川省

    10日間の短い休みだったので、旅行先は初めから中国と決めていて、そうなると必然的に今まで行ったことのないデルゲ・ジェクンド(玉樹)周辺となった。この辺りは標高が高いこともあって行く前から、かなり不安が...

    2007/09/08~2007/09/17
  • 甘粛省・青海省

    今回選んだ旅行先はアムドと言われるエリア。現在は中国の甘粛省・青海省・四川省の一部となっているが、このエリアは標高3000mを越える大草原が広がり、遊牧民が羊を追っているという、大多数の人が想像するチ...

    2006/10/07~2006/10/16
  • マカオ・香港

    週末を海外で過ごすのもたまにはいいかなと思っていたところ、4連休が取れたので、マカオ・香港に行って見ることにした。目的は、もう10年以上も前に深夜特急を読んで以来、気になっていた「大小」というカジノを...

    2011/07/15~2011/07/18
  • 雲南省・四川省

    はじめに予定したルートはリタンをとおり、雲南ルートでラサまで行くつもりであったが、現地でいろいろと情報を集めてみると、1週間から2週間かかると言うことで、このルートは断念した。このあと、成都から飛行機...

    2002/08/22~2002/09/27
  • アモイ・客家円楼

    ...

    2003/12/27~2004/01/01
  • シルクロード

    南ヨーロッパとか、いくつか候補があったのだけど、いろいろ悩んでいるうちに、値段がどんどん高くなってしまい、近場で行ったことのなかった敦煌、トルファンを今回は選択。観光客が多いところ、入場料が高いところ...

    2018/04/28~2018/05/06
^