プーンヒルトレッキング

HOME | 概要 上海 カトマンズ ドゥンチェ ドゥンチェから400m上がったところ カトマンズ カトマンズ ヒレ ゴレパニ タトパニ ポカラ 昆明 昆明→成田

エリア南アジア
ネパール
期間2018/12/27(木)~2019/01/07(月) (12日間)
お気に入り度(5段階評価)★★★☆☆
旅行者

4年ぶり7回目のネパール。当初、ランタン方面のゴサインクンドルートのトレッキングに行くつもりだったが、トレッキング初日に体調を崩したため、急遽、ルートをアンナプルナに変更した。ビレタンティからゴレパニを経由してのタトパニまでの初心者用のルートではあったが、プーンヒルでは天気に恵まれ、アンナプルナ、ダウラギリの山々がよく見えた。タトパニでは暑い温泉に入れたし、結果として、なかなか良いトレッキングであった。ただ、どこも道路工事が行われており、トレッキングルートとしての魅力は、年々薄れていていくものと思われる。

費用

旅費
前回からの残金が3,370ルピー残っており、今回両替したのが、8万円(79,560ルピー)。日本に帰ってきたときの残金が25,720ルピーだったので、今回使用した旅費は、57,526円(57,210ルピー)だった(二人分)。

ただし、これとは別に、航空券、ビザ、中国上海での滞在費用がかかっている。

両替
2018/12/28 7万円→69580ルピー(9.94ルピー/10円)@タメルの両替屋
2018/1/1  1万円→9980ルピー(9.98ルピー/10円)@タメルの両替屋

航空券

航空券(羽田-カトマンズ)

航空券代 : 88,100円
国内空港使用料 : 2,610円
TAX・他付加運賃 : 7,870円
燃油・航空保険料等付加運賃 : 7,500円
キャッシュバック : -100円
1人分合計 : 105,980円

航空会社は、すべて中国東方航空。11/25にW.A.S.ワールドエアシステムにてチケット確保。
成田国際空港(2018/12/27 16:55)→上海浦東国際空港(2018/12/27 19:35)
上海浦東国際空港(2018/12/28 08:15)→昆明長水国際空港(2018/12/28 12:05)
昆明長水国際空港(2018/12/28 13:50)→トリブバン国際空港(2018/12/28 15:15)

トリブバン国際空港(2019/01/06 17:30)→昆明長水国際空港(2019/01/06 23:05)
昆明長水国際空港(2019/01/07 07:30)→上海浦東国際空港(2019/01/07 10:30)
上海浦東国際空港(2019/01/07 12:50)→東京国際空港(羽田空港)(2019/01/07 16:50)

航空券(カトマンズ-ポカラ)

航空券代           :125ドル

航空会社はイエティ。他の航空会社よりほんの少し高かったが、便数が多かったため、イエティを選んだ。1/1のカトマンズで休養しているときに、スマホから予約した。
カトマンズ(2019/1/2 9:10)→ポカラ
ポカラ(2019/1/6 10:45)→カトマンズ

ビザ・SIMカードその他

ビザ
カトマンズ空港で、アライバルビザの取得が可能。費用は空港の銀行カウンターで支払うことになる。最初、米ドル(25ドル)で支払おうとしたが、お釣りがないとかで、結局、日本円(3000円)で支払うことに。
また、いつからから、オンライン申請とかいう仕組みが導入されたので、出発前に、オンラインで必要事項の登録だけは済ませておいたほうが、ネパール到着時に無駄な時間を空港で使わなくて済む。
オンライン申請を導入した結果、余計にビザ取得の時間がかかるようになってしまったような気もするが。
もし、オンライン申請を行っていない場合は、銀行カウンターの手前にある機械で情報を入力する作業が必要。入力後、その機械から出てきた紙を持ってイミグレに並ぶ。

SIMカード
カトマンズの空港でもNcellが売られているので、それでもいいかもしれないが、アマゾンで「AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題」というSIMカードが売られているので、それを利用するのが楽でいいかもしれない。このカードだと、経由地の中国でも利用可能。Facebook等も使える。

TIMSカード
ドゥンチェの手前のチェックポストで、以前はTIMSカードの取得とランタンの入域料の支払いが出来たが、今回、行ったところ、そこのチェックポストでは、TIMSカードの取得ができなかったため、今後、行かれる予定の人は、カトマンズで取得していったほうがいいと思われる。

ドゥンチェのあと、ポカラのACAP事務所に行ったが、こちらでは普通にTIMSカードが取得できたため、単純にドゥンチェで取れなくなっただけと思われる。TIMSカードの取得のための申請用紙に、保険の情報などの入力が必要になったため、TIMSカードを取得できる場所が絞られたものと想像している。

ガイドブック・許可書など

  • 地球の歩き方 ネパール

    出発前は、ロンプラのトレッキング本も見ていたけど、現地に持っていったのはこれだけ。これだけで十分。

  • Around ANNAPURUNA地図

    カトマンズの空港(国内線)の売店で購入。500ルピー。アンナプルナの地図は持っていたのだが、当初、ランタンに行くつもりだったため、ネパールに持っていっていなかった。タメルの売店で買っても、値段は同じくらい。

  • ランタン入域許可証

    ドゥンチェ手前のチェックポストで取得できる。3000ルピー。

  • TIMSカード

    ポカラのACAP事務所で取れる。アンナプルナ保護区入域許可証とは別のカウンターになる(建物の出入口にに近い方)。3000ルピー。こちらの申請用紙には、現在加入している保険の番号等を書く欄があり、ここが記入されていないと受け付けてもらえない。 以前、このTIMSカードは、ドゥンチェ手前のチェックポストでも取得できたが、今はできなくなっているよう。ランタンにこれから行く人は要注意。カトマンズで取っていったほうがいいと思われる。

  • アンナプルナ保護区入域許可証

    こちらもポカラのACAP事務所で取れるが、TIMSカードとは別のカウンターになる(建物奥の部屋)。2000ルピー。こちらは、申請用紙に必要事項を書けばすぐに発行してもらえる。 確か、もらったときは、A4ぐらいのサイズであったが、途中のチェックポストでいろいろ切り取られ、最後はこのサイズになってしまった。

スケジュール

行程
12月27日(木)成田16:55→19:35上海浦東
12月28日(金)上海浦東8:15→12:05昆明13:50→15:15カトマンズ
12月29日(土)カトマンズ→(バス8時間)→ドゥンチェ1950m
12月30日(日)ドゥンチェ→(歩き4時間)→途中の山小屋2350m
12月31日(月)山小屋→(歩き2時間)→ドゥンチェ→(バス7.5時間)→カトマンズ
1月1日(火)体調不良による休養
1月2日(水)カトマンズ9:15→(飛行機)→9:40ポカラ→(バス3.5時間)→ビレタンティ→(歩き2時間)→ヒレ1524m
1月3日(木)ヒレ1524m→(歩き6.5時間)→ゴレパニ上村2853m
1月4日(金)ゴレパニ上村→(歩き6.5時間)→タトパニ1189m
1月5日(土)タトパニ→(バス9.5時間)→ポカラ
1月6日(日)ポカラ11:30→(飛行機)→11:55カトマンズ17:30→(飛行機)23:05昆明
1月7日(月)昆明7:30→(飛行機)10:30上海浦東12:50→(飛行機)16:50成田

宿泊地、宿情報

2018/12/27(木) : 上海 : ホームイン上海プドンエアポートチェンヤンロード (如家快捷酒店上海浦东机场晨阳路店)

日本にいる間に、Booking.comで予約。空港から宿まではタクシーで移動。15分ほどで37元。なんの問題もなく宿に到着。宿の脇にファミマがあるため、そこで適当に買い物し、夜も遅かったので、ファミマで買ったカップラーメンを部屋で食べる。朝、空港行きの無料バスを何本か出してくれているので、6時発のバスで空港へ。お湯もたっぷり出るし、トラブルも一切ない上海滞在であった。
2018/12/28(金) : カトマンズ : サクラ ブティック ホテル

Booking.comで予約。17ドルの現地支払い。4階。階段しかないので登るのが面倒。ベッドが3つもあり、部屋もかなり広い。お湯の出は微妙だけど、まぁ、きれいだし不満はない。翌朝、早く出発したため、シャワーを浴び寝て寝ただけ。日本語は通じない。
2018/12/29(土) : ドゥンチェ : Norling Hotel & Lodge

ドゥンチェについてから探した宿。ドゥンチェの町には宿はそこそこあるが、正直、泊まる人が少ないせいか活気はないし、レベルも高くはない。3軒ほど探して泊まったのは、Norling Hotel&Lodge。トイレは外。部屋はまぁ、ネパールの田舎の質素な宿という感じ。部屋代は400ルピーで、夕食、朝食を取ったため、計1600ルピー。
2018/12/30(日) : ドゥンチェから400m上がったところ : New Village Hotel and Lodge

ドゥンチェを出て、次の目的地のシンゴンパまで行く予定であったが、下痢と嘔吐が続き、ドゥンチェから400mほど上がったところにあった山小屋で力尽きる。明るくきれいな山小屋で快適ではあったが、ほとんど食事も取ることができなかった。部屋代は500ルピー。ただ、嫁が飯をたくさん食べたため、計2880ルピーの支払い。
2018/12/31(月) : カトマンズ : マウント アンナプルナ ゲストハウス

ゴサインクンドルートのトレッキングを諦め、カトマンズに戻ってきて泊まった宿。Booking.comで予約。宿泊料は、連泊したため、1700ルピー×2泊。部屋は十分は広さ、お湯の出は、サクラブティックホテルと同じような感じ。通りから少し奥まっているため、静かでいい。
2019/01/01(火) : カトマンズ : マウント アンナプルナ ゲストハウス

連泊。
2019/01/02(水) : ヒレ : アンナプルナ ゲストハウス

ヒレの村に入るところで、アンナプルナゲストハウスの女主人に会い、泊まることに。部屋は明るくきれいで、お湯の出も今回のネパール旅行の中ではNo1。屋上からは村を一望できる。居心地のいい宿だった。部屋代はタダだが、食事代が2400ルピー。
2019/01/03(木) : ゴレパニ : プーンヒル ゲストハウス

今回のベスト宿かな。部屋は土足厳禁のためきれい。部屋の窓からは、晴れればアンナプルナサウスが望める。控えめな感じの女主人はいい感じだし、彼女の作る食事はどれも美味しかった。ストーブもあり、それを囲んでお茶を飲む時間も良かった。ただ、標高もそこそこ高いため、水は凍ってしまい、トイレなどには汲み置きの水を使わざるを得ない。部屋代は500ルピーで、いろいろ食べたこともあり5000ルピー弱の支払い。
2019/01/04(金) : タトパニ : マナステロッジ&タカリキッチン

部屋代200ルピー。食事代を含め、3000ルピーの支払い。2004年に来たときも泊まった宿。シャワー付きの部屋も新しく出来ていたが、そちらは満室だったので、おそらく2004年のときにも泊まった古い方の部屋に。久しぶりにここまでボロい部屋に泊まった、、、タトパニの温泉は熱いくらいで非常にいい温泉だった。
2019/01/05(土) : ポカラ : ホテル イエティ

Booking.comで予約。別に頼んだお茶代を含め1926ルピーの支払い。花が咲き乱れていて、きれいな宿。建物の古さはあるが、普通にお湯は出るし、部屋もトイレもきれい。美味しい朝食付き。陽気な主人もいい感じ。
2019/01/06(日) : 昆明 : 昆明空港

昆明空港のベンチで夜を明かす。
2019/01/07(月) : 昆明→成田 :

HOME | 概要 上海 カトマンズ ドゥンチェ ドゥンチェから400m上がったところ カトマンズ カトマンズ ヒレ ゴレパニ タトパニ ポカラ 昆明 昆明→成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    年末年始にネパールに行くことにはしたものの、時間的な余裕があまりなく、エベレスト方面やアンナプルナ方面に行くのは厳しそうだったので、ロンプラのガイドブックの中から、カトマンズからアクセスのしやすいラン...

    2014/12/26~2015/01/04
^