コンスキ峠トレッキング

HOME | 概要 デリー空港 ラマユル ファンジラ コンスキ峠手前でテント スムダ・チェンモ スムダ・ド レー レー→デリー→成田

エリア南アジア
インド
期間2009/10/03(土)~2009/10/11(日) (9日間)
お気に入り度(5段階評価)未評価
旅行者

短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから先の情報については、ネットを探してもなかなか適切なものがなく、不安もあったが、いいガイドブックも見つけたので挑戦してみた。ラマユル・ワンラについては6年前に行ったことがあったので、その時の写真を届けるのも今回の目的の一つ。ワンラからヒンジュまではジープ道が完成していていて、ちょっとがっかりであったが、トレッカーは少なく一人が好きな人にとってはいい場所かも(?)。ただ、ヒンジュから先の峠周辺の素晴らしい景色や、スムダ・チェンモ、スムダ・ドなどの村々は想像以上に素朴でいい雰囲気を醸し出していた。次はヌブラか、ザンスカール。

費用

両替・キャッシング
前回の旅行の時の残金が見つからず、デリー空港のトーマスクックで両替(10/3)
300ドル→13,000ルピー(43ルピー/ドル)

使用金額(旅行費用)
今回の旅行を終わっての残金が6,640ルピーであったので、実際に現地で使った金額は6,360ルピーとなる。デリー空港での両替レートを利用して、ドル換算すると148ドル。ただ、このうち、タクシー代が4,000ルピー(=93ドル)だった。

航空券

使用キャリヤと日程
往路
10/3 AI 307  成田12:00 -  デリー16:55
10/4 IT3341 デリー6:10 - レー7:40

復路
10/10 IT3342 レー8:10 - デリー9:25
10/10 AI 306 デリー20:50 - 成田 08:00翌日着

航空券代金など
エアーインディア
海外航空券代金:72,000円
成田空港使用料:2,040円
燃油費:2,000円
航空保険料:1,000円
現地空港税等デリー:3,600円
合計:80,640円

キングフィッシャー
Fare:USD 238.80
Taxes/Fees/Charges:USD 10.88 WO (Passenger Service Charge)
              USD 4.10 IN (User Development Fee)
Total Fare:USD 253.78

キングフィッシャーについては、直接、ネットから注文。

ビザ・SIMカードその他

事前に茗荷谷のインドビザ発券所で取っておく必要がある。駅から歩いて10分ほどのオフィスで取得できる。必要なものは以下の通り。

・パスポート(有効期間が6か月以上残っているもの)
・写真(45mm×35mmのパスポートサイズ)x1枚
・ビザ申請用紙
・申請代金1,935円
ビザの申請用紙はジャパン・オーバーシーズ・コーポレーションのサイトからダウンロードできるので、事前に書いておくと手続きはスムーズに進む。書き方についての例もダウンロードできる。

ガイドブック・許可書など

  • TREKKING IN LADAKH

    軽量化のために、必要部分のみコピーし、ノートに張り付けて持っていった。

スケジュール

宿泊地、宿情報

2009/10/03(土) : デリー空港(インド) : デリー空港

エアインディアで夕方の到着。デリー市街に出ても、寝るだけになるので、国際&国内空港の椅子の上で粘り、翌朝の飛行機でレーに移動する。
2009/10/04(日) : ラマユル(インド) : ドラゴンゲストハウス

6年前にも泊ったラマユルのドラゴンゲストハウス。家族が多く賑やかなゲストハウス。部屋もきれいだし、お勧め。主人も奥さんも陽気で、居るだけで楽しくなる。キャベツの植替えや、野菜の選別作業も経験。部屋代200ルピー+食事代150ルピー。
2009/10/05(月) : ファンジラ(インド) :

今のシーズン、村には1軒しかゲストハウスはオープンしていない。オンシーズンにおいても、他のゲストハウスみたいなところに泊れるのかは不明。民宿はできないと思う。一泊するだけだったから、どんな部屋でもよかったけど、夕方以降は部屋に光が入ってこないのでかなり暗い。ただ、電気は使える。食事は宿に付属する売店のお姉さんが作ってくれる。宿代と食事代で200ルピー。
2009/10/06(火) : コンスキ峠手前でテント(インド) :

ヒンジュから2時間ほど歩いたところにあった小屋の前にテントを張らしてもらった。本当は川岸の平らな場所に張りたかったのだが、遮るものが何もない場所では、突風が怖かったので、この場所を選択。ただ、実際には、風なんて吹くことはなく、非常に静かな一日であった。あと、月が異様に明るく、誰かが私のテントに向かって懐中電灯を照らしているのかと、ドキッとする一幕も。もちろんタダ。
2009/10/07(水) : スムダ・チェンモ(インド) : 民泊

小さな村のなかの1軒。先に到着していたフランス人にゲストルームを占領されていたので(?)、私はその隣の部屋。ここでも十分快適。村ではちょうど脱穀・選別作業をやっている時で、かれらの作業を見ているだけでも楽しかった。夕食はみんなで作ったチュテキという料理。食事つき&弁当付きで350ルピー。
2009/10/08(木) : スムダ・ド(インド) : 民泊

村に泊れる場所があるのかどうか不安であったが、村にある2軒のうち1軒には泊れることが分かり、泊った家。立派な家でおばあさんと奥さんと学校の先生が世話を焼いてくれた。家の前には広場(=畑)が広がり、その向こう側にザンスカール川が流れるという非常に心落ち着く場所。小学校も目と鼻の先にあり、そこの授業見学も良かった。翌日の弁当を頼まなかったため、50ルピー引きの300ルピー。
2009/10/09(金) : レー(インド) : ゴタル・ゲストハウス

前回泊ったレーのゴタル・ゲストハウス。去年の外壁は茶色だったのに、今回行ってみると白色に変っていた。トレッキング中の汚れを流したかったのに、この時期は水道が使えないのが残念(たぶん、どの宿も)。主人も奥さんも親切で居心地がいい。夕食を宿で食べなかったので100ルピーの支払い。
2009/10/10(土) : レー→デリー→成田(インド) :

みやげもの

  • コンスキ峠の石

    コンスキ峠の石。タダ。

HOME | 概要 デリー空港 ラマユル ファンジラ コンスキ峠手前でテント スムダ・チェンモ スムダ・ド レー レー→デリー→成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^