キナウル

HOME | 概要 デリー 香港→日本 シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港

エリア南アジア
インド
期間2009/04/25(土)~2009/05/06(水) (12日間)
お気に入り度(5段階評価)未評価
旅行者

4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキナウルの村々を中心に回った。前回の旅行で面白そうだなぁと思ったところを中心に回ったこともあり、カナム、ナコ、マリン、リオ、チャンゴといった村はどの村でも充実した時間を過ごせた。自然の素晴らしさもさることながら、そこに住む人々の陽気さがこちらにまで伝染してきて、通りを歩いているだけで楽しくなってくる。それにしても、真っ青な空の下に広がる乾燥した大地は、やっぱりいい。

費用

残金
前回の旅行の時の残金:8,440ルピー

両替・キャッシング
デリー空港のトーマスクックで両替(4/26)
200ドル→9,300ルピー(46.5ルピー/ドル)

使用金額(旅行費用)
今回の旅行を終わっての残金が11,110ルピーであったので、実際に現地で使った金額は6,630ルピー(143ドル)となる。これを、前回のエベレストトレッキングに行ったときの為替レート(92.67円/ドル)を使って、日本円に換算すると13,213円。これが今回の旅行の費用。

航空券

旅行会社
旅行会社についてはこちら。

使用キャリヤと日程
ほぼ時間通り。

往路
04/25 CX521 成田空港(17:00)→香港(20:45)
04/25 CX753 香港(22:55)→デリー(02:05+1)
04/26 9W733 デリー(13:05)→チャンディガル(13:50)

復路
05/05 9W734 チャンディガル(14:25)→デリー(15:10)
05/05 CX752 デリー(23:45)→香港(07:50+1)
05/06 CX548 香港(09:25)→成田空港(14:55)

航空券代金など
キャセイパシフィック(往復)
航空券代金 85,000円
空港施設使用料 2,040円
出入国諸税 4,090円
燃油特別付加運賃 19,000円
手配料金 2,000円
合計 112,130円

ジェットエアーウェイズ(往復)
Base Fare 4,600円
Fuel Surcharge (YQ) 10,520円
Passenger Service Fee (WO) 1,160円
Air Traffic Congestion Fee (YR) 660円
Other Taxes 440円
TOTAL TRIP COST 17,380円
ジェットエアーウェイズは、直接、ネットから注文。国内の旅行会社を通すより、かなり安くチケットを手に入れることが出来る。チャンディガル行きは、競合会社があるのか、安い。Base Fareが4,600円だって。

ビザ・SIMカードその他

インドビザ
前回使用したインドビザの期限は切れていたので4月5日の土曜日に茗荷谷に取りに行った。取得には中3日必要で、受け取りは4月8日。仕事を早めに切り上げ取りに行った。費用は1935円。

ガイドブック・許可書など

  • 旅行人チベット

    今回のエリアの概要を知るには、これに勝るガイドブックはない。ただ、カナムとかチャンゴとか、本当に訪れたことがあるのかな?という部分も若干あり(時間が経っているからか…)。

  • インド建築案内

    シムラやサラハンでの建物を見るときに役に立つ。このまま持っていくととても重いので、必要な部分のみコピーして持っていった。

  • 許可証(inner line permission)

    スピロより先に行くには許可証が必要であるので、リコンピオの旅行会社を通して取得。費用は150ルピー。4年前は100ルピーで取れたのだが、値上がったのか。パスポートとビザのコピーは必要。なくても現地のコピー屋でコピーできる。申請所のウェブカメラで写真を撮ることになるで、写真は必要ない。

スケジュール

宿泊地、宿情報

2009/04/25(土) : デリー(インド) : デリー空港

いつもの国際線到着ロビーで朝まで一休み。名古屋から来ていた日本人と話しながら朝を迎える。機内でずっと寝ていたので、眠気は全然なかった。もちろんタダ。
2009/05/06(水) : 香港→日本 :

2009/04/26(日) : シムラ(インド) : HOTEL CHANAKYA

シムラにある教会の左側の道を少し入ったところにあるこじんまりとしたホテル。周りには1泊1,000ルピーというようなホテルもあったけど、ここは350ルピー。この並びで一番安宿かも。値段が値段なので、シャワーはもちろん使え、眺めのいいベランダもあり快適。ただ、滞在時間は長くはなかった。従業員の愛想も良かったので、調子に乗って、値切ろうとしたが、無理であった。
2009/04/27(月) : サラハン(インド) : Green Valley Guest House

サラハンのバス停から少し戻ったところにあるゲストハウス。まだ、新しくすべてが快適。お湯もしっかりと出る。たしか2部屋しかなかったような気がする。私が訪れたときには、1泊250ルピーと300ルピーの部屋を示してくれたが、値付けはかなり適当なので、300ルピーの部屋も250ルピーで泊まれる。まぁ、値切ればもっと安く泊まれたと思うが、、、(そこまではやらない)
2009/04/28(火) : リコンピオ(インド) : HOTEL DEEPAK

前回、リコンピオに来たときはフェアリーランドG.H.に泊まったが、行ってみると、あんまり雰囲気が良さそうでなかったので、ここを止めて、近くにあったHOTEL DEEPAKへ。こちらも料金は同じ1泊300ルピー。当然、シャワー付き。ただ、どこでもそうだが、シャワーのヒューズが切られているので、使うときは宿の人に言わないと使えない。広いベランダがあって、そこからリコンピオの中心と山々が眺められる。いい宿。この上のフロアに管理人が住み込んでいて、部屋も増築中。
2009/04/29(水) : ナコ(インド) : Galaxy Guest House

ナコの村には全部で10軒弱しか宿はないが、そのうちの半分くらいは村の入り口に密集している。私が泊まったのは、その中の1軒。1泊250ルピー。複数人で泊まると300ルピーもらうとか主人が言っていた。主人は陽気なチベット系の人で、付属の食堂の食事もまずくはない。部屋にはシャワーもついていたが、寒かったので使っていない。部屋から見える山々とその前に広がる畑がいい。ここに2泊して、隣のマリン村やリオ村に遊びに行った。ここまで、来るとチベット語が通じる。
2009/04/30(木) : ナコ(インド) : Galaxy Guest House

2009/05/01(金) : チャンゴ(インド) : 無名?

外国人が訪れるような村ではないので、宿はあるものの、どれも貧相。宿が密集する幹線道路沿いの一角では、ただいま水道から水が出てこないらしく、トイレがあっても水が流れない。そんなこともあり、トイレ付きの宿(250ルピー)も1軒あったが、意味がないので、トイレ無しの150ルピーの宿に泊まる。水無し、トイレ無し。小学校の先生に聞いたところによると、村の中にも1軒、宿があるらしく、そちらの方がレベルが高いとのこと。その宿を探してみるのも良いかも。
2009/05/02(土) : スピロ(インド) : THAKUR GUEST HOUSE

幹線道路から30秒ほどスピロの村の方に登ったところにある宿。1泊200ルピー。トイレ、シャワーは共同だが、綺麗。部屋の目の前には青々とした麦畑が広がって気持ちがいい。ベランダに椅子を出して、それらを眺めて過ごす時間は、とても贅沢。ただ、ベッドに虫が居たらしく、腹回りを中心に何箇所かやられる。不覚。
2009/05/03(日) : リコンピオ(インド) : HOTEL DEEPAK

行きに泊まったHOTEL DEEPAK。帰りも宿泊。料金は同じく300ルピー。今度の部屋は一番左側。快適だ。
2009/05/04(月) : シムラ(インド) : HOTEL WOODLAND

行きに泊まったHOTEL CHANAKYAに泊まろうと思って行ったけど、従業員が変わっていて、「うちは、シングルはない」と断れる。。。?よく意味が分からなかったけど、まぁいいやと思って、4年前に泊まったWOODLANDに行く。一度教会まで戻り、そこからまた山の方に歩いていく。4年ぶりでも意外と細かい道まで覚えているもんだね。シャワー付きの300ルピーの部屋。部屋からの眺めを別にしたら、こちらの方がいいかも。
2009/05/05(火) : デリー→香港(インド) : 機内

23時45分デリー発の飛行機で、ひとまず香港へ。そして、6日の15時くらいに成田に到着。

みやげもの

  • Kundun

    クンドゥンは、もう絶版になっていて手に入らないと思っていたので、 デリーのマジュヌカティラー(150ルピー)で購入。 家に帰ってから、Amazonを覗いてみると、2009年7月3日に販売開始だって。。。 こっちの方が、日本語で見られる(だよね?)のでいいなぁ。

  • 地図

    ヒマーチャル・プラディシュ州の地図。シムラの本屋で50ルピー。無いに越したことはないけど、正確じゃないな、この地図。

HOME | 概要 デリー 香港→日本 シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^