シルクロード

HOME | 概要 ウルムチ 敦煌 敦煌 敦煌→ハミ→トルファン トルファン トルファン ウルムチ ウルムチ 羽田

エリア東アジア
中国
期間2018/04/28(土)~2018/05/06(日) (9日間)
お気に入り度(5段階評価)★★★☆☆
旅行者

南ヨーロッパとか、いくつか候補があったのだけど、いろいろ悩んでいるうちに、値段がどんどん高くなってしまい、近場で行ったことのなかった敦煌、トルファンを今回は選択。観光客が多いところ、入場料が高いところには辟易するが、やはり、敦煌、トルファンともに世界遺産ということもあり、素晴らしい。ただ、ウルムチは大都市で、ウイグルの雰囲気をほぼ感じられないので、パスしてもいいような気がする。

費用

ATM出金
4/29:敦煌のATMにて、2000元(@18.0円)出金(35,943円)
5/02:トルファンのATMにて、2000元(18.0円)出金(36,062円)

残金
2160元

カード払い
トルファンからウルムチの鉄道代(和諧号):69元(1220.79円)

使用分
当初の所持金が650元であったため、今回の旅行での使用分は、2559元(≒46,040円)。

航空券

航空券代(日本-ウルムチ)
総額:97,240円
中国国際航空 4/28 羽田7:20→10:05北京15:50→20:00ウルムチ
中国国際航空 5/6 ウルムチ10:10→13:40北京17:10→21:30羽田

航空券代(ウルムチ-敦煌)
総額:12,492円
中国南方航空 4/29 ウルムチ09:35→11:05敦煌

ビザ・SIMカードその他

ビザ
15日以内の滞在については、ビザは不要。

SIMカード
アマゾンにて、以下のカードを購入。2枚セットで2,660円。香港SIMカードなら、中国内でも、Facebook、Google等の利用が可能。
中国本土全域+香港4Gプリペイド SIMカード データ定額 2GB/7日 中国聯通 ChinaUnicom

ガイドブック・許可書など

  • 地球の歩き方 西安・敦煌・ウルムチ

    これだけあれば、大丈夫でしょう。

  • 西遊記

    トルファン近郊の火焔山が西遊記の舞台でもあるので、一度、復習がてらに読んでおくのも良いかもしれない。

  • 敦煌(井上靖)

    敦煌に行かれるなら、ぜひ、読んでおいたほうがいい。物語ではあるが、なんとなく当時の雰囲気は感じられる。敦煌の莫高窟の第17窟が物語の舞台。

  • ひとたびはポプラに臥す

    ちょっと前の旅行記なので、

スケジュール

4月28日(土)@ウルムチ
宿:ビーステイ ホテル エクスプレス ウルムチ ホンシャン ブランチ (百时快捷酒店红山店)
羽田7:30→20:00ウルムチ

4月29日(日)@敦煌
宿:Super 8 Dunhuang Fengqingcheng(速8酒店)
ウルムチ9:35→11:05敦煌

4月30日(月)@敦煌
宿:Super 8 Dunhuang Fengqingcheng(速8酒店)
莫高窟、鳴沙山・月牙泉

5月1日(火)@車中泊
宿:ハミからトルファンへの夜行バス
敦煌→(バス、5時間)→ハミ→(夜行バス、)→トルファン

5月2日(水)@トルファン
宿:達卜青年旅舎
蘇公塔

5月3日(木)@トルファン
宿:達卜青年旅舎
火焔山、ベゼクリク千仏洞、高昌故城、吐峪溝(大峡谷、古民居)、交河故城

5月4日(金)@ウルムチ
宿:ビーステイ ホテル エクスプレス ウルムチ ホンシャン ブランチ (百时快捷酒店红山店)
紅山、二道橋市場

5月5日(土)@ウルムチ
宿:錦江之星(ウルムチ紅旗路店)
天地

5月6日(日)
ウルムチ11:10→21:30羽田

宿泊地、宿情報

2018/04/28(土) : ウルムチ : 百時快捷酒店(Bestay Hotel Express Urumqi Hongshan Branch)

宿代99元、デポジット20元。431号室、窓はなく寂しい感じではあるが、お湯はちゃんと出るし、結構綺麗。カラオケ屋とか、映画館とかと建物が同じ為、なんとなく、そのへんから漏れてくる音が聞こえることもある。まぁ、値段相応。一泊ならいいかなという感じ。英語は通じない。
2018/04/29(日) : 敦煌 : 速8酒店(Super 8 Dunhuang Fengqingcheng)

場所もいいし、部屋もきれい。受付では若干の日本語が通じる。逆に英語のほうが通じない。宿代212元、デポジット100元。326号室。部屋は、毎日にきれいに掃除してくれる。全然不満はない。
2018/04/30(月) : 敦煌 : 速8酒店(Super 8 Dunhuang Fengqingcheng)

同上。
2018/05/01(火) : 敦煌→ハミ→トルファン : 夜行バスの中

ハミ発18:30のバス。95元。トルファンに着くのは夜中の1時半くらい。それも、トルファンの中心部ではなく、トルファンの市街から4kmくらい離れた幹線道路上。スマホの地図が使えたからいいもののなければ、超不安になったと思う。久しぶりの夜行バス。チケットにはベッドの位置が指定されていたと思うが、みんな思い思いの場所で寝転んでいた。
2018/05/02(水) : トルファン : 達卜青年旅舎(Dapユース ホステル)

雰囲気はサマルカンドのバハディールと同じような感じ。中庭があっていい。中庭には、ゴールデンレトリバー、うさぎ、猫がいる。ゴールデンレトリバーは人懐こくて可愛い。 外国人が多いせいもあり、フロントは英語が通じる。宿代45元、デポジット10元。トイレ、シャワーはきれいだし、洗濯機もある。ビールや水、コーヒーなども売っている。宿内でゴロゴロするのにちょうどいい。 ちなみに、宿に泊まるのに顔写真を撮られる。トルファンはいろいろと監視が厳しいな。
2018/05/03(木) : トルファン : 達卜青年旅舎(Dapユース ホステル)

同上。
2018/05/04(金) : ウルムチ : 百時快捷酒店(Bestay Hotel Express Urumqi Hongshan Branch)

最初に泊まった宿と同じところ。宿代99元、デポジット20元。部屋は428号室。前より部屋が狭くなっている、、、窓なし。
2018/05/05(土) : ウルムチ : 錦江之星(Jinjiang Inn Urumqi Hongqi Road)

最終日のホテルは錦江之星。246元、デポジットなし。822号室。まぁまぁ眺めもいい。部屋はきれい。最低限のものは揃っていて、日本のビジネスホテルの広い版みたいな感じ。
2018/05/06(日) : 羽田 :

みやげもの

  • ホーローのマグカップ

    莫高窟でお土産屋で購入したマグカップ。49元。

HOME | 概要 ウルムチ 敦煌 敦煌 敦煌→ハミ→トルファン トルファン トルファン ウルムチ ウルムチ 羽田

関連旅行記録

  • 板門店

    何かとニュースになる北朝鮮の韓国側の玄関口(板門店)に一度行ってみたくて、3連休を使って見てきた。中東などで政権が倒れるニュースが続き、早いうちに行っておかないと、こちらもどうなるか分からないという心...

    2011/03/11~2011/03/13
  • 雲南省

    当初の予定では、ラサに行こうかと思ったが、許可書取得というややこしい問題などもあり、また次回に延期。そして、そのときたまたま読んでいた「梅里雪山 17人の友を探して」という本が面白かったこともあり、折...

    2007/12/22~2008/01/03
  • 四川省

    10日間の短い休みだったので、旅行先は初めから中国と決めていて、そうなると必然的に今まで行ったことのないデルゲ・ジェクンド(玉樹)周辺となった。この辺りは標高が高いこともあって行く前から、かなり不安が...

    2007/09/08~2007/09/17
  • 甘粛省・青海省

    今回選んだ旅行先はアムドと言われるエリア。現在は中国の甘粛省・青海省・四川省の一部となっているが、このエリアは標高3000mを越える大草原が広がり、遊牧民が羊を追っているという、大多数の人が想像するチ...

    2006/10/07~2006/10/16
  • マカオ・香港

    週末を海外で過ごすのもたまにはいいかなと思っていたところ、4連休が取れたので、マカオ・香港に行って見ることにした。目的は、もう10年以上も前に深夜特急を読んで以来、気になっていた「大小」というカジノを...

    2011/07/15~2011/07/18
  • 雲南省・四川省

    はじめに予定したルートはリタンをとおり、雲南ルートでラサまで行くつもりであったが、現地でいろいろと情報を集めてみると、1週間から2週間かかると言うことで、このルートは断念した。このあと、成都から飛行機...

    2002/08/22~2002/09/27
  • アモイ・客家円楼

    ...

    2003/12/27~2004/01/01
  • チベット(ラサ、ギャンツェ、シガツェ、サキャ)

    これまで、チベット圏を広く旅行してきたが、チベット本土は、ガイドが必要であったりと制約が多かったため、先送りしてきた。ただ、巡礼者の多いおすすめの冬季であったこと、1週間程度で楽しめること等から、初の...

    2017/12/29~2018/01/08
^