ランタントレッキング

HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

エリア南アジア
ネパール
期間2005/12/29(木)~2006/01/09(月) (12日間)
お気に入り度(5段階評価)未評価
旅行者

今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていることすら分からなかった)であったため、もう一度行きたいという気持ちがあり、今回その計画が実現した。アンナプルナでのトレッキングと比較してしまうと、正直言って自然の雄大さ、飯のウマさ、人の多さなどからもアンナプルナの勝ちではあるが、ランタンにはランタンの素朴な魅力があり十分楽しめたトレッキングになった。

費用

両替レート
400ドル -> 28400ルピー(カトマンドゥ:12/30) レート: 71.0ルピー/ドル
Sanchayakosh Buildingの前にあるFUJIという名の両替屋。オーナーは日本に15年住んでいて日本語ぺらぺら。奥さんも日本で働いていた人で日本で知り合って結婚したらしい。カトマンドゥでの両替はいつもここ。いろいろな情報も入っていい。レートはちょっとおまけしてもらった(70.6から71.0に)。

使用金額(旅行費用)
・ネパール
前回ネパールに行ったときの残り(1903ルピー)と今回両替した分(28400ルピー)を合わせて、30303ルピーが所持金。実際に使用した金額は11202ルピー(157.7ドル)であり、ネパール滞在が実質9日間であるので1244.6ルピー(=17.5ドル)/1日となる。アンナプルナより若干安かったか。随分とお金を余らして帰ってきてしまったでの、また行くとするか。

・バンコク
前回の余りが2013Bで、残ったお金が702.5Bなので使用したのは1310.5B。

航空券

旅行会社
旅人舎

使用キャリヤと日程
05/12/29 TG643 NRT 東京(成田) 9:45  →  BKK バンコク14:45
05/12/30 TG319 BKK バンコク10:30  →  KTM カトマンズ12:45
06/01/08 TG320 KTM カトマンズ13:50  →  BKK バンコク18:15
06/01/08 TG642 BKK バンコク23:40  →  NRT 東京(成田) 7:30

航空券代金など
最高価格を記録!高すぎるって!燃料費って何だよ。聞いてないよ~~。

海外航空券代金:173,000円
燃油費:11,600円
航空保険料:2,600円
成田空港使用料:2,040円
合計:189,240円

ビザ・SIMカードその他

ビザは入国時、空港で取れるが、結構混んでいる。飛行機を出来るだけ早く奥のビザ取得カウンターに行ったほうがいいかも。30ドル払い審査を受けて入国。

追記

マオイスト

ランタンエリアにはマオイストはいない。でも私が行った3週間くらい前にシャブルベシからラマホテルまでの間のジャングルでドイツ人が追いはぎにあったらしい。道から突き落とされて荷物を持っていかれたらしい。でもそのドイツ人はカトマンドゥに戻って荷物をそろえて再びトレッキングに来たんだとか。。。

ガイドブック・許可書など

  • Trekking in the NEPAL HIMALAYA : lonely planet

    アンナプルナに引き続き、今回も旅のガイドブックもロンプラ。ネパールのさまざまなトレッキングルートの情報が盛りだくさん。トレッキングルートに関するルートタイムからどのような風景が望めるかなど、貴重な情報も多い。写真も数少ないが載っていて実感が湧きやすい。本のサイズも手ごろで持ち運びにも便利。

  • パーミッション

    ランタントレッキングをするときにはパーミッションが必要なのだが、これはドゥンチェの町の手前にあるチェックポストで1000Rs払って簡単に入手することが出来る。アンナプルナのように写真が必要だったりカトマンドゥやポカラの街中で事前にとる必要はない。

スケジュール

宿泊地、宿情報

2005/12/29(木) : バンコク(タイ) : 台北旅社

バンコク駅近くには数件のゲストハウスがあるけど、今までちょっと湿っぽいイメージがあったのでチャイナタウンにある台北旅社に泊まる。1泊250B。この値段でこの広さはまずまずでしょう。駅にも近く、結構お気に入りの宿。ここのエレベータは今でもちょっと怖い。
2005/12/30(金) : カトマンズ(ネパール) : ピルグリムゲストハウス

空港からつれて来られた宿。空港では5ドルの部屋があるといっていたけど最初紹介されたのは12ドルの部屋。「5ドルって言ったじゃねーかよー!」といったら離れの建物に連れて行かれたが、こちらの部屋のほうが快適だったりして。でも結局6ドルで決着。1ドルくらい大したことではないんだけれど、これだからインド系(?)のオーナーってこれだから嫌なんだよね。部屋は綺麗だしホットシャワーも使えるので快適。
2005/12/31(土) : シャブルベシ(ネパール) : ホテル・ラサ

シャブルベシには数件のゲストハウスがある。人気があるのはホテルラサの前にあるブッダゲストハウスかな。こちらはかなり綺麗そう。でも私はホテルラサ。1泊100Rs。で部屋は普通。トイレシャワーは汚いわけではないけれど古い。。。快適さを求めるならブッダの方が良さそう。朝・夜はストーブの前に集まって談笑。食事代+部屋代で390Rs。
2006/01/01(日) : リムチェ(ネパール) : ムーンライトゲストハウス

一緒に歩いていたチベタンが遅すぎてラマホテルまで着かず、リムチェに泊まることに。15分ほど歩いた先にあるラマホテルのように森に囲まれているわけではないので眺めはいい。シャブルもここから眺めることも出来る。水は豊富。シャワールーム(?)には給湯器もあった(使ってはいないが・・・)。部屋代50Rs。食事代390Rs。
2006/01/02(月) : ランタン(ネパール) : PIL GREEN GUEST HOUSE AND LODGE

ピルグリムだと思っていたら、看板にはピルグリーン(?)と書かれている。その辺に沢があるのに水が少ない。ランタンとキャンジンゴンパの宿には水が少ないので覚悟すべし。大事に使いましょう。このゲストハウスは新しく綺麗。部屋代50Rs。食事代430Rs。ランタンにはかなりの宿があるので好きなところを選べばいいと思う。
2006/01/03(火) : キャンジンゴンパ(ネパール) : チベットゲストハウス

宿の数の多いキャンジンゴンパでは快適さを求めるならヤクホテルなどがいいと思う。でもカトマンドゥで出会ったチベタンの宿に私は泊まる。私しか泊まっていないので2階の角部屋。でも床の隙間から1階が見えるんだよ。かなりいい加減な作りの宿。食事も1日目のピザは上手かったけど、他に頼めるようなメニューはないような。。。
2006/01/04(水) : キャンジンゴンパ(ネパール) : チベットゲストハウス

2006/01/05(木) : ラマホテル(ネパール) : ラマゲストハウス

キャンジンゴンパから折り返してきて、ラマホテルのラマゲストハウスに泊まる。かわいいチベタンお姉ちゃん2人が世話をしてくれる。食事代700Rs。ただ、ラマホテルの一番下にあるフレンドリーゲストハウスもいいかも。こちらのおじさん&おばさん共にいい。私が5年前に来たときに泊まった宿だったのだが、なんと!覚えていてくれた。
2006/01/06(金) : シャブルベシ(ネパール) : ホテル・ラサ

懲りずにシャブルベシではホテル・ラサ。
2006/01/07(土) : カトマンズ(ネパール) : ホテル・ノルブリンカ

Sanchayakosh Buildingの前にあるFUJIという名の両替屋のオーナーと話していたときに名前が出てきたホテル。シャブルベシから同じバスだった日本人と泊まったので20ドル/2人。お湯が豊富に使えて幸せ。
2006/01/08(日) : カトマンズ→バンコク→成田(ネパール) :

2006/01/09(月) : 成田(日本) :

みやげもの

  • ランシサカルカ近くの砂

    ランシサカルカ近くの川で採取した白砂。毎度の記念品です。

  • UPPER DOLPO地図

    カトマンドゥで買ったドルポの地図。800ルピー。随分と高い地図であったが日本ではなかなか手に入らない地図なので買ってしまった。これを見ていると憧れのドルポを旅行したような気分になる。いつか行くぞ~~!

  • LANGTANG地図

    トレッキングの時に使用した地図。380ルピー。需要と供給の関係だろうか、ドルポ地図に比べて半額以下。さまざまな地図が本屋に売られているので自分の好きなものを買えばいいと思う。

  • テーブルの上にひくマット

    テーブルの上にひくマット。チベタン模様。チベットゲストハウスの主にもらった。トレッキング道中のお茶屋にもこれと同じものが売っている。デザインや配色が素晴らしい。

  • TIBETAN BUDDHIST SYMBOLS

    チベタンのさまざまなマーク、道具、動物、人などが一覧で紹介されている本。眺めているだけで面白い。見た瞬間に購入を決めた本。1480Rs。

HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^