エベレスト街道

HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

エリア南アジア
ネパール
期間2008/12/20(土)~2009/01/04(日) (16日間)
お気に入り度(5段階評価)未評価
旅行者

以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、ある程度の日数を必要とするので、今までは見送ってきた。しかし、今回の年末年始は休日の並びがよく、必要な日数を確保できるだけの見通しがたったため、念願のカラパタール行きの計画を立てた。海外のトレッキングとしては、今までで最長期間。宿に泊まりながらのトレッキングであったけど、標高の高い場所での連日の歩きなどもあり、若干辛く感じるときも多かった。しかし、紺碧の空とそれに接して並ぶ眩しくて雄大な雪を被った山の美しさには、そのような疲れも吹き飛ばしてくれるほどのパワーがあった。

費用

残金
前回の旅行の時の残金:12,096ルピー

両替・キャッシング
三菱UFJ(成田空港)で両替(12/20)
100,000円→1,079ドル+10円(92.67円/ドル)

カトマンズのタメルで両替(12/21)
200ドル→14,900ルピー(74.5ルピー/ドル)

使用金額(旅行費用)
今回の旅行を終わっての残金が7,786ルピーであったので、実際に現地で使った金額は19,210ルピーとなる。タメルと成田空港での両替レートを利用して、日本円に換算すると23,896円。これが今回の旅行の費用。

航空券

旅行会社
旅行会社についてはこちら。

使用キャリヤと日程
10月27日に「成田-デリー便」を問い合わせたのが今回の計画の端緒。最初はキャンセル待ちであったが、ムンバイでのテロの影響か、飛行機に乗ってみると結局はガラガラ。順調だったのはここまでで、あとは遅延だらけ。参った。

往路
12/20 成田 - デリー AI 307H 12:00 - 18:00
12/21 デリー - カトマンズ 9W264 6:45 - 8:30 (濃霧で4時間遅延)
12/22 カトマンズ - ルクラ AG101 6:30 - (濃霧でフライトキャンセル、翌日の第2便へ振り替え)

復路
1/1 ルクラ - カトマンズ AG304 8:00 - (濃霧で3時間半遅延、第2便から第1便へ変更)
1/3 カトマンズ - デリー 9W261 15:45 - 17:15 (濃霧で1時間遅延)
1/3 デリー - 成田 AI 306H 21:35 - 8:00〔4日着〕
当初帰りの便は第2便であったが、ルクラの宿の主人の働きによって、第1便に乗ることができたので少しの時間短縮。カトマンズ→デリーも霧のため遅延したため、デリー→成田便に間に合うか冷や冷やだった。

航空券代金など
エアインディア
149,640円
内訳を記したメールが見当たらん…。

ジェットエアーウェイズ
Base Fare INR 12,295 (28,279円)
Fuel Surcharge (YQ) INR 4,040 (9,292円)
Passenger Service Fee (WO) INR 225 (518円)
TOTAL TRIP COST INR 16,560 (38,088円)
ジェットエアーウェイズは、直接、ネットから注文。国内の旅行会社を通すより、かなり安くチケットを手に入れることが出来る。

アグニ(カトマンズ-ルクラの国内線航空券)
242ドル (22,675円)
カトマンズの旅行会社に頼んでおいた。イエティか、アグニが比較的順調なフライトを行っていると思われる。

ビザ・SIMカードその他

ネパールビザ
インドビザは08年10月のラダックに行ったときのものがそのまま使えた。新たに取ったのはネパールビザだけ。カトマンズ空港で25ドル(2週間ビザ)払って、簡単に取得できる。

追記

カトマンズ-ルクラ間の飛行機の遅延を考えると、カラパタールへ行くにはぎりぎりの日数。ただし、逆に飛行機がちゃんと飛んでしまうと、カトマンズでやることもなく結構ヒマになる。本来なら、高山病対策でタンボチェにも2泊するのが正統なスケジュール。

ガイドブック・許可書など

  • Trekking in the NEPAL HIMALAYA

    今回も旅のガイドブックはロンプラ。ネパールのさまざまなトレッキングルートの情報が盛りだくさん。トレッキングルートに関するルートタイムからどのような風景が望めるかなど、貴重な情報も多い。軽量化のために、必要部分のみコピーしノートに貼り付けて持っていった。

  • 地球の歩き方「ネパール」

    カトマンズ滞在の時間も多少あると思っていたので、一応持っていった。まぁ、でも、喉の調子が悪くあまり出歩くこともなかったため、あまり使わなかった。

  • TIMSカード

    カトマンズの現地の旅行会社に事前に取得してもらうよう日本から頼んでおいた。ただ、これがなくてもトレッキングは出来そう(パスポートで代用可能)。また、現地にて自分で取りにいけばタダで取れるようだ。

スケジュール

宿泊地、宿情報

2008/12/20(土) : デリー(インド) : デリー空港

国際線出発ターミナルを出た正面にあるレストランなどが入っている建物の奥にある椅子だけが並ぶ有料待合室で朝まで寝る。3時間/30ルピー。60ルピー払って、翌朝のカトマンズ行きの便の出発まで12時間待つ(たぶん長時間の場合は割引率が高くなる?)。周りが時折煩いこともあったが、意外と快適に休むことができた。
2008/12/21(日) : カトマンズ(ネパール) : ムスタンゲストハウス

タメルにある日本人宿のムスタンゲストハウス。シャワー無しだと200ルピー。スタッフの少年は愛想がよくていい。ルクラ行きへの飛行機が飛ばなかったので、ここに2泊。400ルピー。タメルの中心部は近くてすぐだが、奥まっているので、結構静か。
2008/12/22(月) : カトマンズ(ネパール) : ムスタンゲストハウス

2008/12/23(火) : パクディン 2610m(ネパール) : サンライズロッジ&レストラン

パクディンの村の中心から少し離れたところにある庭の広い宿(パクディンの村から川を渡った反対側)。宿のなかで結構レベルが高いほうであったのか、料金は高め。夕食、朝食、宿代で1110ルピー。宿代は200ルピー。ツアーでよく使われるところなのか、日本人、韓国人、欧米の団体客が泊まっていた。
2008/12/24(水) : ナムチェ 3440m(ネパール) : アルパインロッジ

ナムチェゴンパに近いアルパインロッジ。登山に来ていた日本人のお医者さんと2人で宿泊。夜23時まで延々と話し続ける。部屋代は200ルピー。夕食、朝食、部屋代で600ルピー。昨日の半額か。。新しいせいか、部屋は綺麗でベットも良く、かなりお勧めの宿。
2008/12/25(木) : タンボチェ 3860m(ネパール) : タンボチェゲストハウス

タンボチェにある5~6軒ある宿の一つ。部屋代は100ルピー。一人用の狭すぎる部屋。今までいろいろなところに泊まってきたけど、多分ここが最狭。この日の夜はクリスマスで欧米団体客を中心に盛り上がる。クリスマスケーキのおこぼれをもらう。若い日本人夫妻とおしゃべりしながら暖かい食堂で19時くらいまで過ごす。夕食、朝食、部屋代で840ルピー。
2008/12/26(金) : ディンボチェ 4410m(ネパール) : ピースフルロッジ

かわいい女の子が2人いる宿。部屋代は100ルピー。夜中に高山病の症状が少々出たため、予定を変更して2泊することに。夕食、朝食、部屋代で1460ルピー(2泊分)。ディンボチェの村の入り口にある庭の広い宿。部屋もトイレも綺麗だが、朝のトイレ時は水が凍って流せない。初日は私1人、2日目はスペイン人のおじさんとガイドと一緒。
2008/12/27(土) : ディンボチェ 4410m(ネパール) : ピースフルロッジ

2008/12/28(日) : ロブチェ 4910m(ネパール) : 雲の上ロッジ

ロブチェイーストに登りに来ている日本人登山隊と一緒。数軒あるロブチェの宿で、おそらく一番ぼろいような…。夕食、朝食、昼食、部屋代で1200ルピー。ここに荷物をおいて、カラパタールまでの往復。朝の5時に宿を出たけど、みんな寝ていたのでそっと外に出た。無数の星が瞬く空はすごかった。戻ってきてから、昼食を取って、ペリチェまで下りる。
2008/12/29(月) : ペリチェ 4270m(ネパール) : シャングリラロッジ

独身で働き者のお姉ちゃんが切り盛りしている宿。食事も上手い。夕食、朝食、部屋代で870ルピー。みんなから「ペリチェは寒い」と言われていたけど、確かに寒いような気がする。なので、夕食時は暖炉を背にして食事をし、朝食は台所で頂いた。
2008/12/30(火) : ナムチェ 3440m(ネパール) : ホテルシェルパビレッジ

来たときに泊まったアルパインロッジに泊まろうと思ったけど、閉まっていたので、探し回ってみつけた宿。部屋代100ルピー。ここまで来ると食事のレベルは大きく上がる。陽気な兄さんが作ってくれたスパゲティはうまかった。夕食、朝食、部屋代で785ルピー。
2008/12/31(水) : ルクラ 2840m(ネパール) : ナマステロッジ

宿の主人はとても親切でお勧め。日本人団体客が泊まるのも分かるような気がする。夕食にビールを飲んでしまったので料金は少し高め。日本人団体客のおこぼれをもらいながらの夕食。夕食、朝食、部屋代で1360ルピー。宿にフライトのリコンファームなども頼める。
2009/01/01(木) : カトマンズ(ネパール) : ムスタンゲストハウス

カトマンズに戻ってきてからも、行きに泊まったムスタンゲストハウスへ。ただ、今回はシャワー付きの300ルピーの部屋。でも、スタッフに言わないとお湯は出ない。なので、自由には使えない。停電(毎日14時~20時くらいの間)も多いし。2泊したので600ルピー。
2009/01/02(金) : カトマンズ(ネパール) : ムスタンゲストハウス

2009/01/03(土) : カトマンズ→成田(ネパール) :

15時45分カトマンズ発の飛行機(1時間くらいの遅延)でデリーに移動し、デリーから成田へ。4日の朝に到着。

みやげもの

  • 各エリアの地図

    タメルの地図屋で各300ルピー。まぁ、そのうち行くかもしれないから…。 ドルポ、カンチェンジュンガ、エベレストベースキャンプ、ムスタン、ダウラギリサーキット

  • カラパタールの石ころ

    カラパタールの丘の頂上付近にあった石ころ。ケースに入れて持って帰ってきた。

  • ダイアモックス

    カトマンズの薬局で、10錠/90ルピーを計120錠購入。日本で買うのと比べて格安。

  • チベット暦のカレンダー(?)

    ボダナートの土産物屋で200ルピーだったかな。

HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^