ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

エリア・国南アジア (インド)
宿泊地(宿)デリ→ハリドワール (デヘラドゥンエクスプレス Class 2A)
日付2011/04/30(土) (1日目/9日間)
旅行者

HOME | 概要

成田空港から出発

11時の飛行機なので逆算すると結局家を出るの7時台…ああ成田は遠いな…。二時間前きっかりの9時に第二ターミナルに到着。震災の影響かGW初日なのにターミナルはガラガラ。

ターミナル全体としてはガラガラだがエアインディアのブースだけは異様に混んでいる。最近は各航空会社インターネットチェックインで効率化が進んでますがエアインディアにそんなものは関係ない!とにかく早く行ってならぶしかないのだ。そんなこと忘れてた…。列の最後尾にならぶ羽目に…。

ここでふと気付いたが若い女性のグループ女が凄く多い。まるでベトナムかバリに行く飛行機のようだ。乗ったこと無いからイメージで言ってるけど…。

ガラガラの身体検査,税関を抜けて搭乗口へ。お、B777にアップグレードしてる。かつては水漏れのひどいB747だったのに。

おー!エアインディアなのに個人モニターがある。しかもでかい。USBポートがついてて充電もできるぞ!ホントにエアインディアなのか?

早速いじくり回してみる。日本語はどこかと探す、EnglishでもHidiでもないからRegionalかな?
タミル マラヤム テルグ マラティ・・・なるほどなるほど…全くわからん。

機内食は勿論カレーです。味は本格的。

デリーに到着

飛行機は定刻通りにデリーに到着(エアインディアなのに…)そしてこれがデリー空港の第三ターミナルのイミグレーション。こ。こんなのデリーじゃない!シンガポールかなんかの空港みたいだ。
数年前までは雨漏り上等のボロ空港だったのに…。

DAMEでデリー市内へ

かつてデリー空港から市内への移動はインドで最も詐欺被害が報告される現場であり、おとなしい日本人は勿論、かのイスラエル人でさえも詐欺被害に遭ってしまう程であった。(ほんとに昔は全く騙されずに市内についたら自慢ができる位酷い状態だったのだ)

何と、空港とニューデリー駅を結ぶ地下鉄(Delhi Airport Metro Express)が開通!ニューデリー駅とインディラガンジー空港を20分で結んでいる。料金は80Rs。終電は22時位。20分間隔で走っている。

DAMEの窓から見る夕日。乾季で一応晴れてるが酷くガスってる。お陰で夕焼けは綺麗。

ニューデリー駅からメインバザールへ

DAMEはニューデリー駅のメインバザールとは反対側が終点となる。ニューデリー駅を突っ切って反対側に行けばメインバザール。メインバザールの奥にあるシゲタトラベルへと向かう。

ここでやっと従来のデリーらしさが戻ってくる。路上には人が溢れ、リクシャは人並みをミズスマシのようにすり抜け、地面にゴミは散らかり放題。やっぱデリーはこうでなくちゃ!あれ?でも牛が居ないな‥後裸電球が蛍光灯やLEDに換わってる。

かなり路地裏に行ったらやっと牛を発見。いや、別に牛探しに来たわけじゃ無いんですけどね。
シゲタトラベルどこかいな?

チケット受領、SIMカード購入

はい。シゲタトラベルでチケットを受け取り、ついでに9000Rs程両替をする。そしてデリーでの重大なタスクである形態のSIMの購入を行う。私はこれでも妻帯者なので日々の連絡は欠かす事ができない。SIMフリーの携帯を予め用意してるのでインドのプリペイドSIMがあれば携帯が使えるはず。

で、本当は田舎に強いBSNLのプリペイドSIMが欲しかったのだがメインバザールにはVodafone/Airtel/ideaのSIMしか売ってない。Airtel,ideaはプリペイドSIMだとインターネットが出来ないようだ。よってVodafone一択となる。価格体系は結構複雑。私の結果を記す(恐らくぼられてる)

・SIMカード本体+500RSの通話
 =1000Rs 
 料金に加えパスポートとVISAのコピーが必要

・MMS/Live TVのアクティベーション
 =200Rs
 インターネットと言ったら適当に誤魔化されてこのプランをアクティブ化されてしまった。
 携帯屋で自分のSIMの番号を教えるとSMSが届き自動で設定が行われる。(Android2.1の場合)
 因みにこの状態ではWebの閲覧は出来ません。

・インターネットのアクティブ化
 =97Rs 500MB
 上記と同じようにお金を払って自分の番号を言うとSMSが送られてきて機能がアクティブ化される
 筈だがSMS受信後、下記の設定を自分で行ったらWebが繋がった。

 Vodafone India/Android2.1の場合のAPN設定

 ・Name=Hutch_www
 ・APN = www
・MCC = 404
 ・MNC = 11 (20とする説も有るが20だと上手くいかん)

 上記以外はDefaultのまんま。でData roamingをONにするとネットに繋がる様になった。
 取り敢えず私は…。回線速度はあまり速くないがGoogle MapとGmailとFacebookと2ch位
 は出来る。GPSもちゃんと動いてる。
 

ニューデリー駅からハリドワールへ

23:55の夜行列車でハリドワールへ向かう。

ニューデリー駅の建屋もちょっと小奇麗になってる。相変わらず訳の解らん詐欺師がうようよしてるが適当にあしらってプラットホームへと向かう。

さて、ハリドワール行きの寝台列車。やっと横になれる。でも4時間しか無いんだよな~。
正直あまり寝られず…。

HOME | 概要

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^