甘粛省・青海省

エリア・国東アジア (中国)
宿泊地(宿)夏河 (卓玛旅社(Tara G.H.))
日付2006/10/13(土) (7日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 北京 西寧 西寧 同徳 同徳 同仁 夏河 蘭州 北京 北京→成田

レゴン(同仁)からラプラン寺(夏河)へ

宿を出て、バスターミナルへ向かう。途中、学校の前を通ると、みんなグラウンドで読書していた。なんだか朝から変な光景を見た。

8時発のバス。21元。

途中の休憩場所。レゴン(同仁)からラプラン寺(夏河)のほぼ中間地点。あと、1kmほど行けば街なのに、草原のなかで休憩。青空トイレのためだったのかなぁ。。。

羊の放牧を行っている夫婦が遠くに見えた。休憩時間にこんなすばらしい景色が見られるとは幸せ。

卓玛旅社(Tara G.H.)に泊まる

街の一番端っこにあるのが Tara G.H.。私は80元の部屋に泊まったけれど、タイプはいろいろあり、どの部屋もきれい。ドミもあったし。英語は若干だけれど通じる。ホットシャワーもあり、西寧以来のシャワーを浴びた。お湯のでもよく(流れが悪かったが)、快適。屋上から眺められるラプラン寺もいい。

あとは、ここに来て今回の旅行で初めて白人を見た。イスラエル人が5人くらい。みんな英語が通じず、苦労しているのを見ると、なんだかおかしくなってしまう。漢字も読めない彼らが「今天~~~」なんて話しているのを聞いていると、噴出してしまいそう。

ラプラン寺

Tara G.H. の屋上から見えるラプラン寺。寺と宿の間には、無数の僧坊があり、寺まではなかなかの距離がある。

早速、寺まで行ってみようと、通りをあるいていると、おじさんが羊1頭荷台につんで追い越していった。一家で食べるのかなぁ。

ちょうどお昼時であったため、ゴンパ脇の厨房では小坊主たちが食事の準備をしていた。

小さくてよく見えないけれど、坊さんがドゥンチェンを吹いている。

広い。

グルタン・チョルテンの上から

グルタンチョルテンの上から見たゴンパ。

ここに登るにも確か10元くらいかかる。でも、タンカ台よりもこちらの方が、ゴンパを近くに見ることが出来ていい。

グルタンチョルテンから降りた後、近くにあるタンカ台に上ってみる。タンカ台の上で、青海湖近くから来た坊さんが一人で本を読んでいたので、隣に座ってみる。私が日本人あることを、理解してもらうのすら難しかったが、拙いチベット語などを駆使して、二人でずっとゴンパの方を眺めていた。

1時間ほどしたのち、坊さんと別れ、再びゴンパ探検に出る。タンカ台を降りたあたりで、振り返ってみると坊さんも続いて降りてきた。

ラプラン寺の周りの巡礼路

お爺さんもお婆さんも子供も、みんな無心に寺の周りを回っている。

巡礼路の脇の崖の上に、ミニゴンパのような建物があったが、これはお墓らしい(どなたかのホームページにそのように書いてあった)。今は、柵があって近づくことは出来ない。

小坊主たちはビー玉ゲームに夢中。

小坊主にカメラを貸したら、面白がってバシバシ撮る。最初、私が日本人と分かるまでは、突っかかってくる感じだったのに、私が日本人と分かるとまったく態度が変わる。彼らは旅行人のガイドブックにあったラダックなどの写真にウットリ。

私への興味が薄れたのか、小坊主同士で遊び始めた。リンポチェが中に一人いたけれど、やはりなんかちょっと違った、服装も態度も。

雲南からの巡礼者

ラプラン寺の前に人だかりが出来ていたので、覗いてみると、五体投地で雲南からラサ、そしてラプラン寺とやってきた巡礼者5人組に出会った。バスから見たことはあったけれど実際に近くで見たのは初めて。正直、感動してしまって「うまいものでも食べろよ」との思いで100元寄付。

夕食に宿脇の回教徒の飯屋に入ってみると、いるじゃない、彼らが。私が100元渡したことを覚えていて、彼らの輪の中に。明日はツォェ(合作)まで行くとのこと。かわいいお嬢さんは歩くだけだけれど、男4人は五体投地で行くものだから、みんなおでこにこぶを作っている。夕食もおごってあげて計50元くらい。

HOME | 概要 北京 西寧 西寧 同徳 同徳 同仁 夏河 蘭州 北京 北京→成田

関連旅行記録

  • 板門店

    何かとニュースになる北朝鮮の韓国側の玄関口(板門店)に一度行ってみたくて、3連休を使って見てきた。中東などで政権が倒れるニュースが続き、早いうちに行っておかないと、こちらもどうなるか分からないという心...

    2011/03/11~2011/03/13
  • 雲南省

    当初の予定では、ラサに行こうかと思ったが、許可書取得というややこしい問題などもあり、また次回に延期。そして、そのときたまたま読んでいた「梅里雪山 17人の友を探して」という本が面白かったこともあり、折...

    2007/12/22~2008/01/03
  • 四川省

    10日間の短い休みだったので、旅行先は初めから中国と決めていて、そうなると必然的に今まで行ったことのないデルゲ・ジェクンド(玉樹)周辺となった。この辺りは標高が高いこともあって行く前から、かなり不安が...

    2007/09/08~2007/09/17
  • マカオ・香港

    週末を海外で過ごすのもたまにはいいかなと思っていたところ、4連休が取れたので、マカオ・香港に行って見ることにした。目的は、もう10年以上も前に深夜特急を読んで以来、気になっていた「大小」というカジノを...

    2011/07/15~2011/07/18
  • 雲南省・四川省

    はじめに予定したルートはリタンをとおり、雲南ルートでラサまで行くつもりであったが、現地でいろいろと情報を集めてみると、1週間から2週間かかると言うことで、このルートは断念した。このあと、成都から飛行機...

    2002/08/22~2002/09/27
  • アモイ・客家円楼

    ...

    2003/12/27~2004/01/01
  • チベット(ラサ、ギャンツェ、シガツェ、サキャ)

    これまで、チベット圏を広く旅行してきたが、チベット本土は、ガイドが必要であったりと制約が多かったため、先送りしてきた。ただ、巡礼者の多いおすすめの冬季であったこと、1週間程度で楽しめること等から、初の...

    2017/12/29~2018/01/08
  • シルクロード

    南ヨーロッパとか、いくつか候補があったのだけど、いろいろ悩んでいるうちに、値段がどんどん高くなってしまい、近場で行ったことのなかった敦煌、トルファンを今回は選択。観光客が多いところ、入場料が高いところ...

    2018/04/28~2018/05/06
^