フンザ

エリア・国南アジア (パキスタン)
宿泊地(宿)北京 (餞丰賓館)
日付2011/05/08(金) (10日目/11日間)
旅行者

HOME | 概要 ウルムチ カシュガル カシュガル タシュクルガン パスー カリマバード ススト カシュガル 北京 北京 北京→成田

北京市内へ

朝起きて、金が足りるか少々不安だったので、空港の両替所で3万円(=2,200元。13.64円/元)を両替する。旅の最初に両替したときに比べると若干レートが良かった。7時発の16元の空港バスで北京駅へ向かう。始発バスのためか満席。北京駅まで一時間ほどの乗車。

北京駅到着

宿の客引きを探す、というか、客引きに捕まりに行く。何人かの客引きに当たってみたところ、天安門の南側にある宿が良さそうだったので、そこに行ってみることにした。

餞丰賓館

餞丰賓館(漢字がこれでいいのか不安)。天安門の南側にある地下鉄前門駅から10分ほどあるいたところにある宿で一泊150元。きれいで快適。お湯もちゃんと出る。宿の周りは四合院など、伝統的な住居が残っていて、いい雰囲気。白人もこの周辺に泊まっている人が多い感じ。場所が若干分かりにくいが、おすすめな宿。

部屋はこんな感じ。窓からは四合院など昔の村の姿を眺められる。

宿前の通り。店などはほとんどなく、この辺の人達の生活道となっている。

万里の長城へ

宿から地下鉄の前門駅まで歩いていき、そこから地下鉄で積水潭駅へ。

積水潭駅で降り、徳勝門の脇に大量に止まっている万里の長城行きのバスに乗る。1列5人乗りの座席の狭いバス。11:30出発。12元。バスは次から次への出発していく。

万里の長城(八達嶺長城)到着

1時間30分ほどで、万里の長城(八達嶺長城)に到着。チケットを購入し、入場。私はよく分からずスライダーで往復可能な60元のチケットを購入してしまった。

八達嶺長城には、南側の急なルートと北側の緩やかなルートがあるが、私は北側の緩やかなルートへ進む。こちらの方にいく人が多い。

山の尾根に沿って、長城が作られている。

要所要所に屋根のついた建物があり、そこから覗いた風景。

壁の高さは10m弱か。結構高い。

天気は良くなく、最後のほうでは、パラパラと雨が降ってきた。

帰りは、スライダーに乗って降りる。

着いた先は、熊のいる動物園。ここにある土産物屋で15元の長城の置物を購入。

バスの駐車場まで戻り、そのまま北京へ。雨が降り始めたせいか、バスを待っている人が列を作っていた。

前門大街

天安門から南側に伸びる前門大街には、新旧市街が出来ている。このとおりには有名なブランドショップなども並び、通りの真ん中にはチンチン電車が走っている。

その並びにユニクロもあった。

雨がだんだんひどくなってきたので、スタバに入り、iPhoneでネットを見ながら一休み。

夕食

雨が弱くなってきたところで、スタバを出るが、帰り際、店で傘を購入。雨が降っているため、どこかに行こうなどいう気が起きず、部屋に戻りシャワーを浴びたりしてごろごろ。これ以後は、夕食(13元、ビール5元)に出ただけ。夕食のジャージャー麺はうまかった。

HOME | 概要 ウルムチ カシュガル カシュガル タシュクルガン パスー カリマバード ススト カシュガル 北京 北京 北京→成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^