フンザ

エリア・国南アジア (パキスタン)
宿泊地(宿)ウルムチ (民航公寓)
日付2011/04/29(金) (1日目/11日間)
旅行者

HOME | 概要 ウルムチ カシュガル カシュガル タシュクルガン パスー カリマバード ススト カシュガル 北京 北京 北京→成田

成田から大連へ

いつも通り日暮里からスカイライナーで成田空港へ。11時前には空港に到着。空港は節電モードで暗く、また人が少ない。中国国際航空のチェックインカウンターにはそれなりに人が並んでいたが、その後のX線チェック、出国審査時には、私の前にはほとんど人がいなかった。震災の影響だろうがここまでいないとは。プレスの人たちも数名見たが何だか手持ちぶたさな感じであった。

あまりにあっさり手続きが終わってしまったので、37番搭乗口で2時間ほど待つ。エアバスの機体は古い。見た目も。席は13Aだったので、前の方。

離陸後の飲み物はビールを頂く。隣には人がいなかったので、何だかゆったり出来た。遅い昼食だったせいもあるのか、配られた飯はうまい。気流の関係で少々揺れが多かった。

大連到着

中国時間15:45、大連到着。韓国の時もそう思ったのだが、空から見て目立つのは茶色の大地。日本と全然違う。その上、どんよりとした鉛色の空のため重ぐるしさを感じる。

入国のため一度飛行機から降ろされるのだが、外に出てみると、曇りのせいもあるのか寒い。空港をぐるっと回って、また元の飛行機に乗ることになる。待合室の前には土産物屋が並んでいるがみんなやる気なし。

大半の人はここで降りず北京までのようで顔ぶれは変わらず。大連から北京に行く人もあり満席に近く、今度は隣に人が座った。定刻では17:20発であるが、少々遅れ。17:35発。北京での乗り継ぎに遅れると困るのだが、この程度であれば大丈夫だろう。大連を飛び立つとすぐに雲の中。大連・北京間では飲み物にビールはなかった。

北京到着

18:00北京到着。雨。空港直結ではなかったため、雨の中、バスで空港へ。荷物がなかなか出てこず、乗り継ぎ便の出発時刻に間に合うか不安になった。荷物を待っている間に、時間節約のため両替。3万円が2,146元。レートは13.98円/元。荷物を受け取ったのち、再度預け直して国内線乗り継ぎへ。

国内線に乗り換えるのに、再度、X線チェックとボディチェック。トレッキングシューズを履いていたため、これも脱がされる。何言っているのか分からんし。面倒くさすぎる。

ウルムチへ

19時すぎにC24ゲートに到着。時間に少々余裕がある。さっきまで寒かったのに今度は暑い。国内線の方は暖房をいれているのだろうか。ウルムチ行きの飛行機は19:45発。予定通り。

ここまで来ると、イスラム系の人が増えてくる。言葉も中国語ではないのが聞こえてくる。

機内食はうまい。あまり動いていないのに食べ過ぎか。ここもビールはなかった。

ウルムチ到着

0:00丁度ウルムチ到着。飛行機を降りるとき日本人添乗員が中国人にすごい剣幕で怒鳴られていた。理由は不明。このあとも彼方此方で同じような風景をみる。荷物はすぐに出てきたので空港の外へ。空港を出たところにはまだ人が多く、一安心。街はまだ寝ていなかった。

ホテルのありそうなところに向かって、歩き始める。

目をつけた安そうなホテルの前の売店で水を1.5元で購入し、民航公寓とい名のホテルへ。ここに泊まる。180元。数時間の滞在にこの金額は高いな。両替した3万円のうち1/10をこれだけで使ってしまった。

明日は8:50の飛行機でカシュガルに向かう予定と伝えると、6:30に宿を出ろとのこと。あまり寝られない。取り合えず、顔だけ洗って就寝。

HOME | 概要 ウルムチ カシュガル カシュガル タシュクルガン パスー カリマバード ススト カシュガル 北京 北京 北京→成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^