キナウル

エリア・国南アジア (インド)
宿泊地(宿)シムラ (HOTEL CHANAKYA)
日付2009/04/26(土) (2日目/12日間)
旅行者

HOME | 概要 デリー 香港→日本 シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港

デリーからチャンディガールへ

夜が明けると、ガラスの向こうに、建設中の空港が見えた。その手前にも建設中のメトロ。これが出来ると、町までのアクセスも随分と変わりそうだ。それにしても、空には雲ひとつなく、外は暑そう。

到着ロビーも来るたびに、変わっている。今回は、こんな軽食屋が出来ていた。

国際線から国内線へ移動

国内線ターミナルへの無料バスの待合室に行っても、まだ早いので、もう少しここで待ち、10時半のバスに乗り込む。こっちの方がソファーもいいし、人も少ないので、こちらの方で待つのもありかも。

空港からのバスは、市内向けも含めて、綺麗になっている。このバスに乗って国内線ターミナルへ。空港の外に出てみると、やっぱり蒸し暑い。熱気を感じるバスに乗って20分ほどで国内線ターミナルへ。

国内線ターミナル

まだ、あちこちで砂埃が立っている状態ではあるけど、国内線ターミナルも少しずつ綺麗になっている。それにしても、デリーについてからの10時間でしたことといえば、国際線ターミナルから国内線ターミナルに移動したことだけ。。。時間がもったいない。

チェックイン、セキュリティチェックも終わり、13時05分発のチャンディガル行きのジェットエアウェイズに乗り込む。40分ほどの短いフライト。料金が安いせいか、ジュースとサンドイッチが配られただけ。

茶色い大地が迫ってきて、チャンディガルに近づいてきているのが分かる。

軍との共用空港なので、軍用機がたくさん留まっており、その隅のほうに空港がある。飛行機を降りてから写真は撮りづらいので機内から一枚。空港はそれほど大きくはない。

チャンディガルからシムラへ

荷物は全て手荷物として預けていたので、トイレだけして、そのまま空港を出る。ムワッとする熱気が押し寄せてくる。駐車場まで少し距離があるが、屋根付きの歩道なので、まだマシ。駐車場についたところで、バスターミナルまで連れて行ってくれる150ルピーのオートリクシャーを見つける。それにしても、あまりの暑さに、オートリクシャーの中で半袖に脱皮。

20分ほどでバスターミナルへ。14時半。シムラ行きへのバスは2種類あり、ノーマルが95ルピー、エアコン付が250ルピー。私はノーマルを選択し、番台みたいなところでチケットを買いバスに乗り込む。

左のバスがエアコンつき。私のバスはボロい右側。このバスでチンタラとシムラを目指す。ぼろくてもバスは指定席。出発は14時50分。3回くらいの途中休憩を間に挟む。エアコン付きのバスはおそらくシムラまでノンストップ。

シムラ近くまでくると、山が燃えていて、その煙であたり一面、真っ白。道路わきの木々も勢い良く燃えていたけど、誰も気にする様子もなかったのは、何故なんだろう?良くあることだから?

シムラ

シムラに到着したのは19時。チャンディガルから4時間10分。客引きがうるさいが、それを振り切って、山頂の教会を目指して歩く。教会の左奥にあるいくつかある宿を訪ね、一番安かったHOTEL CHANAKYAに泊まる(350ルピー)。

部屋に荷物を置き、地図だけを買おうと外に出る。閉まりかけの本屋で、ヒマーチャルプラディシュ州の地図を50ルピーで買う。帰り際に、ポテチとペプシを買って夕食代わり。食欲はあまりないので、これで十分。お湯もちゃんと出たので、体を洗った。

買ってきた地図を見ながら、今後のスケジュールを考える。

HOME | 概要 デリー 香港→日本 シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^