スリランカ

エリア・国南アジア (スリランカ)
宿泊地(宿)ポロンナルワ (マネルゲストハウス)
日付2012/04/30(金) (4日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

ダンブッラからシーギリヤ・ロックへ

7時半起き。歩いてバスターミナルへ行くのはしんどいと、昨日の経験から分かっていたので、スリーウィラーに連れて行ってもらう。150Rs。

バスターミナル

ここでシーギリヤ行きのバスを待つもなかなか来ないので、時計塔まで歩いていくこと。そっちに行けば、クルネーガラから来るバスも捕まえられるし。

時計塔の北側にあるバス停車場で、バスを待っていると、シーギリヤ行きのバスが到着。9時15分発。シーギリヤまでここから32Rs。

シーギリヤ到着。

9時50分到着。ダンブッラから30分ちょっと。バスは遺跡の近くまでは行ってくれないので、公園入口から歩く。ここからは、土がむき出しの道。

目の前にシーギリヤ・ロックが見えるが、お堀の周りを時計回りにぐるっと回らなけばならない。

チケットオフィス

チケットオフィスに到着。ここで3750Rsのチケットを購入。ここまで荷物を背負ってきたが、これを担いで岩山を登るのはしんどいので、頼み込んで、荷物を預かってもらう。

シーギリヤ・ロックへ

身軽になった体で、シーギリヤ・ロック観光。1500年前にたった11年だけ使われた王都。岩山へ続く道の両側には、当時の沐浴場跡など、遺跡が残る。

元々、仏教僧たちの修験場でもあったためか、瞑想場所みたいのもあちこちに散在する。

岩の間をくぐって、岩山へ。

金網に囲まれた螺旋階段を登って、岩山の中腹へまで登る。

美女のフレスコ画

階段を登りきると、オーバーハングした壁面に鮮やかな壁画が現れる。直射日光を避けるだけの設備しか無いけど、保存状態はかなりいい。

もともとは500人ほど描かれていたらしいが、今残っているのは18人。奥行き20mくらいの壁に残っているだけ。

ミラーウォール

フレスコ画の下に位置する回廊の壁は、ミラーウォールと呼ばれているもの。下から眺めたときは、コンクリートの壁かと思ったくらいしっかりとした作り。当時は、この壁が光を反射して、壁画を照らしてたんだとか。

ライオンの入り口

ミラーウォールの脇を歩いて行くと、ライオンの爪の形をした宮殿への入り口にぶつかる。以前は、足、頭部もあったとか。どこに行っちゃったんだろう?

王宮跡

ライオンの入り口から、工事用足場のような階段を登って行くと、岩山の山頂に出る。

岩山の山頂からの眺め。チケット売り場の方角。

一応、建物の跡が少し残る。

玉座。

コブラの岩

岩山を下って行くと見えてくる。

シーギリヤを出発

一度、チケットオフィスまで戻って、荷物を回収。バスを降りた所まで戻り、そこからバスの出発地点であるシーギリヤ村の入口に向かう。

バスが2台停まっていて、休憩中の運転手に出発時間を尋ねると、13時半だとか。このバスはダンブッラに行きなので、途中のイナマルワでの乗り換え。イナマルワまで20Rs。

イナマルワからポロンナルワへ

イナマルワの交差点で待っているとバスが、すぐに来た。水を買う時間さえない。14時5分発。バスは混んでいて、一番後ろの席しか空いていなかった。前の席の女の子が外国人に興味津々。

ポロンナルワ到着

15時10分、ポロンナルワ到着。イナマルワから1時間ほど。旧市街のロータリーから南に行ったあたりで宿を探すことに。YMBAを過ぎたところで、「来い来い」いうのがいたので、行ってみてみることに。

一泊1800Rsでそれほど高くはなく、宿の雰囲気も良かったので、ここに決定。

最初に案内された一階の部屋は、安かったがイマイチだったので、「外にはないの?」というと、別棟に案内された。

こちらの部屋は新しく、明るく綺麗。

部屋の前は、こんな感じ。ベランダに椅子をだして、ゆっくりできる。

遺跡は明日回るつもりなので、今日は宿の周辺の散策。

建設中の家の前には、決まってこういう人形があって気になるんだよなぁ。

夕刻のお風呂タイムのせいか、洗濯がてら川で体を洗う人多し。

パラークラマ・サムドラ

ポロンナルワにある湖でも、体をあらっている人がいた。

夕日が綺麗。

湖の脇の道をゆっくり北上していたら、遺跡のチケットオフィス近くで、マギーを売る売店があったので、1杯頼む。100Rs。汁なしマギーで、美味かった。

夕食

夕食は、ロータリーの近くにある食堂で。

チキンロティを頼む。350Rs。野性味あふれる野菜がたくさん入っていて、ゴワゴワする。

HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^