スリランカ

エリア・国南アジア (スリランカ)
宿泊地(宿)キャンディ (キャンディイン)
日付2012/05/03(金) (7日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

サファリツアー

前日の夜に宿で頼んでおいたサファリ半日ツアーに参加。ジープ1台を借りきって、10,000Rs。

5時に宿まで迎えに来てくれるということだったので、暗い中、宿の門の前で待つ。5時過ぎにジープ到着。

ウィルパトゥ国立公園の入口で、入域料2400Rsの支払い。

公園内は、時速20kmくらいでのろのろと走る。

ヒョウの生息数が多いということであるが、ヒョウには出会えず。象の糞に出会ったが、象にも出会えず。

出会えたのは、孔雀、スリランカ・オオリス、スリランカ・ヌマワニ、インド・リクオオトカゲ、スリランカ・サンバー、スリランカ・ジャッカル、インド・イノシシあたり。

個人的に驚いたのは、写真は撮れなかったが、インド・イノシシ。でかく、そして、素早かった(臆病ともいえる)。

公園入口に戻る

ウィルパトゥ国立公園の案内人。ここで彼とはお別れ。

ゲストハウスに戻る

ゲストハウスに戻ったのは、11時50分。ツアー代は、直接運転手に支払ったので、宿へのマージンはなかったのか?不明。寡黙な青年だった。

宿を出る

あと2時間くらいアヌラーダプラに滞在できそうだったので、宿のスタッフに相談。すると、スリー・マハー菩提樹、ルワンウェリ・サーヤ大塔を見たあと、バスターミナルまで連れて行ってもらって、キャンディに向かえばいいというので、彼を通して、スリーウィラーに話をつけてもらった。すべて込みで3000Rs。少々高かったか?

荷物をまとめ、それをスリーウィラーに詰め込み、13時、出発。

宿に出入りしているスリーウィラーのおじさんで、昨日、この宿を紹介してくれた客引き。本当は、彼に頼みたかったが、宿のスタッフと話をしているときに行方不明だったので、別のスリーウィラーのおじさんに連れて行ってもらうことに。

スリー・マハー菩提樹

最初に行ったのは、スリー・マハー菩提樹。紀元前3世紀に、インドのアショーカ王の王女サンガミッタが、インド・ブッダガヤの菩提所の分け木をここに運んだと言われている。枝は非常に細く、支えがないと折れてしまいそう。半ズボンだと入れないので注意。

ルワンウェリ・サーヤ大塔

スリー・マハー菩提樹から歩いて大塔へ。

遺跡地区中心にある白い巨大な仏塔。高さ55m。ここも裸足で入らないとならない。灼熱地獄。

アヌラーダブラのバスターミナル

ルワンウェリ・サーヤ大塔の出口に、スリーウィラーが待っていてくれていたので、それに乗り込み、バスターミナルへ。

インターシティバスを教えてもらい、それでキャンディへ。14時45分発。ノンストップ、エアコン付きのインターシティなので少々お高い340Rs。

キャンディ到着

キャンディには18時40分着。アヌラーダブラから4時間ほど。もう外は真っ暗。ウェサック祭が近づいているためか、飾りがあちこちで売られていた。

キャンディ・インへ

最初、町中の宿にしようと思ったが、なかなか見つからないので、キャンディ湖の南側にあるゲストハウス街に向かう。地図を見ながら悩んでいると、ドイツ人が「うちに来たら?」というのでついていく。丘の一番上にある立派なゲストハウスで、一体いくらなんだろうと少々不安だったが、「満室」ということなので、彼らと別れて、来た道を戻る。その途中にあった安宿キャンディ・インに着いたのは19時40分。

宿に出入りしているスリーウィラーに乗せてもらい、町中まで行く。タダ。

夕食は、歩き方に載っているスリ・ラムヤ。エッグフライドヌードルなど、スリランカにきて初めて中華。閉店まで食事。美味しかった。

HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^