スリランカ

エリア・国南アジア (スリランカ)
宿泊地(宿)アヌラーダブラ (The Grand Tourist Holiday Resort)
日付2012/05/02(金) (6日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

トリンコマリーの朝

朝5時半起き。眠い目をこすりながら、砂浜へ。まだ、朝日は顔を出していない。

漁から帰ってくる漁師、これから漁に出る漁師で、砂浜は賑やかだった。彼らはこれから漁に出る準備。

こちらは、夜釣りから帰ってきた船。結構、魚がつれていた。

朝日。

漁師から魚を買い上げ、町に売りに行く商人。

地引き網漁

どのくらい魚が取れているか、みんな興味津々。

不漁。ここ1週間くらいこんな感じらしい。遠浅のこの海岸にはあまり魚はいなさそうだもんな。

フグ、変な色のクラゲ、あとは小魚くらい。小魚以外は、海に捨てられていた。カラスが小魚を狙って集まってくる。

漁がひと通り終わり、静かになった海で泳ぐ。小魚が多く足に当たる。

宿から海を見たところ。海から帰ったときは、入り口に備え付けのシャワーで砂を洗い落とさないと、おじちゃんの仕事が増えてしまうので注意。

熱帯魚を取っている漁師もいた。海外に輸出するんだとか。

12時、宿を出発。宿の主人にスリーウィラーを呼んでもらって、コネスヴィラム寺院へ。寺院まで200Rs。

コネスヴィラム寺院

ここも寺院の手前で荷物を預け、裸足で歩かないとならない。灼熱地獄。

寺院の裏側から見える海が、真っ青で美しかった。あと、地球が丸いことも感じられる場所。

漁師がこちらに手を振ってくれる。

寺院見学後、坂道を下っていると、マンゴーが売られていたので購入。

ゴカナ寺院

この一体は軍事施設なので軍人が多い。彼らに声をかけられなければ、ゴカナ寺院は通りすぎてしまっていただろう。眺めのいい場所なので、オススメ。

ここからの海も綺麗。要塞の壁の下を見下ろしてみると、魚影も濃かった。

要塞の出口。車が通るためか、入り口拡張の跡。

バスターミナルへ

海岸沿いのせいか、干物屋が多い。個人的に、この干物のニオイは好き。

バスターミナルで

トリンコマリーに着いた時も、これからトリンコマリーを出るときもいろいろ教えてくれた物売り。話して思ったのは、こいつ賢いなということ。彼の指示通り、バブニア行きのバスで、まずはホロウポタナを目指す。

ホロウポタナ行きのバスは14時50分発。107Rs。

ホロウポタナ到着

ホロウポタナ到着。16時50分。トリンコマリーから2時間。バスを降りてから、人の流れに沿ってバスターミナルまで移動し、アヌラーダブラ行きのバスに乗り込む。17時発。80Rs。バスの混雑度は半端ない。それに道も悪い。

途中、ミヒンタレーの白い仏塔を左手に見る。

アヌラーダプラに着いたのは、19時15分。旧市街にある時計塔のところでバスを降りる。バスを降りてから宿の集まっているところに歩いていこうと思ったが、宿の客引きが多い。

待ち構えていた客引きに連れられて、レイクビューに行ったが、なんだか閑散とした寂しい感じの宿だったので、ここに泊まるのはやめて、町に戻る。

その途中で、また別の客引きに会い、次に連れて行かれたのが「The Grand Tourist Holiday Resort」。こちらの方が、レイクビューよりもいい。夕食時に、ここのスタッフに明日のサファリツアーをアレンジしてもらった。また、出入りしているスリーウィラーのおじさんが、アヌラーダプラ観光のスケジュールを必死に考えてくれるんだけど、時間がないんだってば!

それにしても、アヌラーダプラではスリーウィラーのおじちゃんたちと警察がグダグダの関係。チケットを買って観光している人って、団体客を除けば、あまりいないのではないだろうか。

HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • シッキム

    以前から行きたかったブータンとネパールに挟まれたシッキムというところ。日本のG.W.に当たる時期はプレモンスーンとなり、少々雨に降られるけど、要所要所では晴天に恵まれ、西シッキム滞在時はカンチェンジュ...

    2008/04/25~2008/05/05
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^