シッキム

エリア・国南アジア (インド)
宿泊地(宿)ダージリン (ホテルKUNJO)
日付2008/05/02(金) (8日目/11日間)
旅行者

HOME | 概要 コルカタ ガントク ポダン ガントク ガントク ペリン ヨクスム ダージリン シリグリ→シアルダー コルカタ

ヨクスムからジョレタンへ

朝5時半起き。6時半発のジープ。欧米人はみんな寝ていたけれど、すでに起きていたガイドが見送ってくれた。今日の天気は昨日ほど良くなく、カンチェンジュンガは雲の中にあった。ダージリンへの直通ジープはないので、とりあえず、ジョレタンに向かう。

9時ちょうどジョレタン到着。

ジョレタンからダージリンへ

ジョレタンの町を15分ほどふらついた後、ダージリン行きのチケット(90Rs)を買う。ダージリンまで20km程度なので、安いだろうと思っていたけれど、少々高くて驚いた。ジョレタンを9時20分出発。

ダージリンまで距離的には近いけれど、道が悪い。ヨクスムからジョレタンの方がまだまし。茶畑の広がる山の尾根をジープがうなりをあげて登っていく。

ダージリン到着

11時ダージリン着。ジープスタンドにつくと、凄い数の人。99年に来たときは、ガランとしていたような気がしたけど。

とりあえず、荷物を起きたいので、99年に泊まったアリメンテに行くことに。かすかな記憶しかないので、道を人に聞きながら、坂道を登っていく。何とかアリメンテを見つけたけれど、空き部屋なしだと。しょうがないので、道を引き返し、TowersViewに行ってみるが、あまり部屋が良くないので断り、中心街の方に下っていく。

ホテルKUNJO

アリメンテの前の道を北上し、二又(微妙に三又かも)に分かれるところを左手に下った坂道の途中にある宿(二又を右に行くとTowersViewの方に行く)。屋上にタルシンを掲げているのは建物のオーナーがチベット系だからで、ホテルはベンガリーのスタッフばかり。みんな礼儀正しくて、かなりお勧め。最初400Rsと言われたけれど、(いい部屋だったけれど)高すぎると言って、帰ろうとすると250Rs+Tax10%に呆気なく下がった…。ので決定。

チョウラスタへ

チョウラスタに続く道。もう、観光スポットだね。

集会が行われていた。

ひと回り

ダージリンでの目的は、チベット難民センターとブティアゴンパだけだったので、大回りしていってみようと思って、HillCartRd.を時計回りに歩く。昔行ったことのあるヒマラヤ登山学院には行ってもいいかなと思っていたけれど、動物園&登山学院のセットとなっていて、外国人は100Rs。う~む、悩んで諦める。

そのまま歩いて、動いていなかったロープウェイの下をくぐり、ダージリンの裏道へ。

茶畑が一面に広がっている。

もう少し下ると、ロッククライミング用の岩がいくつかあった。そのうち一つはインド人の遊び場となっていて、その近くではお茶を売る店が並んでいた。

チベット難民センター

ロッククライミングの場所から少し歩くと、茶畑の上に、チベット難民センターが見えた。

茶畑の中を歩き、登っていく。途中、難民センターに住む中学生くらいの男の子が「こっちだよ」と案内してくれた。

難民センターには工房がいくつもあり、それぞれ木工の部屋や絨毯の部屋などに分かれている。女性がたくさんいる部屋に行くと、笑顔でドネーションとサインを求められる。ここで小銭は全てなくなった…。

絨毯工房。絨毯一枚1ヶ月/人だそうだ。

モモ屋。ラサ出身のおじさんのモモは素朴で美味しかった。

ここは、編む人たちの工房。

帰り際に少し階段を登ったところから振り返って見た難民センター。

ブティア・ブスティ・モナストリー

カルマ・ドルジェ・チューリンでは現地の人に通じず。ブティアとかの方が通じる。難民センターから歩いて10分ほど。1回りすると坊さんが裏でクリケット中。表では別の坊さんが外国人の説明を行っていた。私も中に入れてもらう。カギュ派なので当然カルマパの写真があり、坊さんが被っていたウール帽には「カルマパを知っているか?」の文字。ここに来る前にポダンゴンパから少し離れたメディテーションセンターで修行をしていたとかで、ポダンの話でも盛り上がる。こちらでも、2階含めじっくり見せてもらった。ただ、2階の壁画は全て書き直されていた。「古くてよく見えなかったから」と。やはり、日本人とはこの辺の意識が少し違うんだな。

外人説明担当の「カルマパを知っているか?」帽を被っている坊さん。

デジカメに入っているポダンの写真を見せてあげると、この人知っている!とか言っていた。ついでに写真も撮ってもらった。

宿に戻る

部屋に戻ると、ちょうど沈み始める夕日が美しかった。シャワーを浴びようと蛇口を捻ってもお湯が出てこないと思ったら、バケツに溜めたお湯でシャワーのシステムであった…。24時間お湯が使えるといっていたのに…。歩きすぎたせいか、右ひざの下がはれて、少々痛い。

HOME | 概要 コルカタ ガントク ポダン ガントク ガントク ペリン ヨクスム ダージリン シリグリ→シアルダー コルカタ

関連旅行記録

  • トロンパス越えトレッキング

    アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナ...

    2010/12/28~2011/01/10
  • コンスキ峠トレッキング

    短期間で行くなら、飛行機で入れるラダックだろうということで4度目のラダック旅行。ルートの選択もいろいろと悩んだが、短くても楽しめる場所ということで、ラマユルからスムダ・ドへのルートを選んだ。ワンラから...

    2009/10/03~2009/10/11
  • エベレスト街道

    以前から行きたいと思っていたカラパタールまでのエベレスト街道。テレビや本などでは、何度も目にしていた場所ではあったけど、やはり自分の目で見て、歩いてみたかった。ここのトレッキングルートは距離が長く、あ...

    2008/12/20~2009/01/04
  • キナウル

    4年前にキナウル・スピティのエリアには行ったことがあったが、そのときはスピティを旅行の中心に据えていたため、キナウルはほぼ通過に近い状態であった。そのため、今回改めて、そのときに行くことが出来なったキ...

    2009/04/25~2009/05/06
  • マルハ谷トレッキング

    3度目のラダック。次に行くならマルハ谷トレッキングをしようと思っていたところ、時間的にも余裕があったので今回挑戦してみた。トレッキングのシーズンはほぼ終わりで、そのような時期的なものものもあったのかも...

    2008/10/11~2008/10/21
  • 下ラダックトレッキング

    2003年にラダックを2ヶ月弱に渡って楽しんできたが、今回は前回行きそびれたところをゆっくりと歩きながら旅行しようと思って企画した。年末年始の休みは限られているため、面白そうな村が集まっていそうな狭い...

    2006/12/23~2007/01/03
  • ランタントレッキング

    今回選んだのはネパールのランタントレッキング。実はこのエリアのトレッキングを5年前に行っているのだけれど、当時は雨季であったため山はあまり望めず、さらには初!高山病でボロボロ(高山病にかかっていること...

    2005/12/29~2006/01/09
  • スピティ・キナウル

    ...

    2005/04/29~2005/05/10
  • アンナプルナトレッキング

    今回の旅行の目的は前回のインド旅行に引き続きヒマラヤの山々を眺めてくること。幸いにも会社を2週間休めたこともあり、少なくても2週間無いといけないような場所の候補をロンプラのトレッキングのガイドブックの...

    2004/12/23~2005/01/05
  • ウッタラカンド、ジョシマス、バドリナース

    今回の旅行の目的はヒマラヤの山々を眺めてくること。出発の1ヶ月前くらいから地図を買ったりして旅行先のルート確認などをやっていた。今回もトレッキングを行い雪を被った神々しい山々を身近に眺めようと思ったけ...

    2004/09/17~2004/09/26
  • フンザ

    今回のG.W.はまとまった休みが取れたので、行きたいところリストの上位にあったパキスタン・フンザに行くことにした。ヒマラヤ山脈周辺好きとしてはここに行ったことがないのは片手落ち。 ただ、目的地のフン...

    2011/04/29~2011/05/09
  • ウッタラカンド,ガンゴートリ,ゴームク (ガンジス川源流)

    ガンジス川の源頭部を祀ったヒンドゥー教の聖地ゴームク。子供の頃にTVで見て以来憧れの場所だったのだが歩き方にも載らないほど辺鄙なヒマラヤ山中、夏はモンスーンで山中の道路が崩壊し10月半ばを過ぎると雪に...

    2011/04/30~2011/05/08
  • ラダック

    ラダックは「小チベット」とも言われており、チベット文化圏のなかでもっとも西に位置している。前回行った中国・四川省はチベット文化圏の東の端となる。中国共産党政権下で文化の圧搾にあったチベット本土に対して...

    2003/02/27~2003/03/27
  • スリランカ

    今回のG.W.の休みが、それほど長くなかったため、この短い期間で楽しめそうと思いついたのが、この小さな島国。でも、調べてみて分かったことは、世界遺産や豊かな自然など見所があまりに多いこと。なかなか来る...

    2012/04/27~2012/05/06
  • コーチン、アレッピ、カニャークマリ、マハーバリプラム

    当初は、マナリからスピティ方面に行くつもりだったが、出発の一週間前になって、キングフィッシャーのクル(kulu)行きの飛行機がキャンセルに。それで、今まで行ったことのなかった南インドに行き先を急遽変更...

    2012/09/14~2012/09/23
  • アンナプルナ内院

    5年ぶりのネパール(5年前はカラパタールへトレッキング、バグタプル、ナガルコット観光)。今回のメインはアンナプルナ内院トレッキング。アンナプルナ・ベース・キャンプ(Annnapurna Base Ca...

    2013/12/21~2014/01/04
  • スリランカ

    8月9日から17日まで職場の夏休み。当初の計画は北アルプスの山登りだったが、台風が近付いており天気予報は雨。全国的に天気が悪そうなので、急遽、海外脱出を検討。いくつかの候補から、夏休みを丸々使えるフラ...

    2014/08/09~2014/08/17
  • タマンヘリテイジトレイル

    ...

    2014/12/26~2015/01/04
^