バナウェイ、サガダ、セブ島、ボホール島

エリア・国東南アジア (フィリピン)
宿泊地(宿)バダット (RITA’S Mount View INN)
日付2013/01/01(日) (3日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 セブ空港 バンガアン バダット サガダ バギオ→マニラ セブ・シティ マクタン島 タグビララン セブ→韓国・釜山 韓国・釜山→成田

バンガアンの朝

6時半に起きると、外は晴れていたので、棚田の中にあるバンガアンの村に行ってみることに。

昨日はガスって何も見えなかった街道の下に、バンガアンの村が見える。

バンガアンの村に行くには、宿から少し街道を進み、街道沿いにある集落から下に降りていく。

バンガアン村

谷を下り、舗装されたあぜ道を進むと、バンガアンの村の入口。

村の入口にいきなりお土産屋など。

高床式の家がいくつも。今も使われている。

観光地化されているとかって、歩き方には書いてあったけど、全然そんなことない。

新年のため、あちこちで花火が上げられていた。

また、あちこちで酒が飲まれていた。

食事も美味しい。

村の中には、教会もちゃんとある。

教会内で遊ぶ子供たち。

これがバンガアンの村に降りるところにある、街道沿いの集落。

宿に戻って朝食。

朝食。

朝食を食べた後、精算して9時半に宿を出発。歩いてバタッド村へ。ジプニーに乗ってきた道を30分ほど戻る。

ジャンクション

現地の人が「ジャンクション」という分かれ道まで、宿から30分ほど。2kmくらいか。ここから街道を外れ、坂道を登っていく。バナウェイからここまで、トライシクルで来る欧米人も多し。

「ジャンクション」から「サドル」と呼ばれる峠まで坂道を登っていく。後ろを振り返ったところ。右手のほうにバナウェイがある。バンガアンは左手。

サドルに到着。ジャンクションから40分。たくさん車が止まっていてびっくり。なんだぁ、ここまでジプニーでも来れるのか。。。と。

売店も2軒ほどある。ここで少々休憩したあと、2軒の売店の間にある階段を下り、バタッド村へ。

細い山道を下る。一本道なので迷うことはない。

バタッドの看板が見えてきた。

バタッド村到着

村の入口にチェックポストがある。ここで記帳。日本人の観光客は殆どいない。ここでガイドはどうか?などと言われるが、正直その必要はないと思われる。

チェックポストの裏からの眺め。中心の村にも2軒ほど宿があったような気がするが、なぜか斜面に張り付く5軒の宿しか紹介されない。私は、その5軒の中のリタに泊まることに。部屋代は200ペソ。どこの宿も同じ料金設定のようだ。

宿に荷物をおいて、棚田の中にある村に行ってみようと斜面を下る。道なのか人の敷地なのかよく分からない。

田んぼに出て、あぜ道を歩いていると、新年のため酔った兄ちゃんが絡んでくる。その辺で小便しているし。こいつらとあぜ道ですれ違うのは危険。

こちらの村にも教会が。

ちょうど、苗を育てているところ。棚田の一部だけが緑色になっている。

バタッドのビューポイント

棚田を上がったところから見た景色。天気は微妙だが、こちらからの景色もなかなか。晴れた日の夕方がベストかな。

タッピヤ滝

ビューポイントから下ったところにある東屋(売店付き)から谷を下って、川の脇を10分ほど歩くと、タッピヤ滝に到着する。

地元の人も、観光客も来るところ。イロイロから来た観光客となぜか一緒に記念撮影。

滝壺で泳いでみる。

バタッド村のみんなと記念撮影。

毎年、元旦にはここに来て、酒を呑むんだとか。でも、みんな鳥肌を立てているんだよね。私もだんだん寒くなってくる。

マカロニとタピオカとシャンパンをみんなで。

最後の一滴は彼が。

こちらの習慣だと、1月6日までは新年だとか。

みんな濡れたままで、村に戻る。

棚田の中の村

氷がおやつ代わり。

RITA’S RICE

宿に戻ってからは、水シャワー。ホットシャワーも50ペソで使えるようだったけど、そこまで寒くはない。そのあと、宿の外にある焚き火の前で、宿の主人と話をしていたけど、バナウェイに来るには、マニラからバスで来るのが一番楽らしい。6時間くらいで来れるようだ。歩き方にある所要時間とは全く異なるが、それは道が整備されたからとか。そういうルートの選択肢もあったかな。

あと、この村のさらに先にあるカンプロ村にも宿はあるとのこと。時間があれば行ってみたかったな。

夕食は、RITA’S RICEとかいう名前だったかな。コンビーフがちらしてあるチャーハン。暗くて良く見えなかったけど、美味しかった。

食事をしていると、雨が降ってきた。昼間にふらなくて良かった。蚊が少々いたので夜は蚊帳の中に入って睡眠。

HOME | 概要 セブ空港 バンガアン バダット サガダ バギオ→マニラ セブ・シティ マクタン島 タグビララン セブ→韓国・釜山 韓国・釜山→成田

関連旅行記録

  • ミャンマー

    数年間世界放浪をした友人お薦めの国のうちの1つ、ミャンマー。軍事政権のイメージが強く、治安が悪く閉鎖的で暗いイメージがつきまとうが、実際に旅をしてみての感想は、治安も良く、遺跡は見ごたえがあり、料理も...

    2009/12/25~2010/01/04
  • ミャンマー

    ...

    2004/04/30~2004/05/09
  • タイ・カンボジア・ベトナム

    日本からバンコクに降り立ち、バンコクで一泊したのち、翌朝早朝の電車でカンボジアのシェムリアップに向かう。シェムリアップでアンコールワットの観光をしたのちボートでプノンペンに向かう。それからホーチミンを...

    2001/10/27~2001/11/06
  • 雲南省・ラオス・ベトナム

    以前から行ってみたかった少数民族モザイクエリアで、中国・ラオス、ラオス・ベトナムの2回の国境越え、ノーンキャウからムアンクアへのボートの移動など、イベントが目白押しのおすすめのルート。 当初は、...

    2011/12/28~2012/01/09
  • インドネシア

    2週間とあまり時間がなかったので駆け足の旅行になってしまった。バリ島のデンパサール空港に降り立ち各地を転々としながらジャワ島のジョグジャまでバス&フェリーを乗り継ぎ移動した。初日に滞在したところは芸術...

    2000/09/16~2000/09/28
  • インドネシア・フローレス島

    久しぶりのインドネシア。当初、行き先は、フローレス島、スラウェシ島、パプアの3つのルートを考えていたが、結局、旅友のアドバイスなども聞きながら、最初に思いついたフローレス島へ行くことに。誰も知らないよ...

    2013/09/14~2013/09/23
  • チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソン

    仕事の関係上、ギリギリまで年末の休みがどうなるか分からず、分かったときには、価格的に納得出来るような旅行先が限定されいてしまい、その数少ない旅行先から選んだのが、今回のタイ。どうせ行くなら、変わりっぷ...

    2013/12/27~2014/01/03
  • スラウェシ島(タナトラジャ)

    スラウェシ島。旅行先として馴染みのない島だが、だからあえて選択。スラウェシ島ではタナトラジャとマナドが2大観光スポット。その中でトンコナンと呼ばれる屋根の両端が反り上がった独特な形状の家があり、ランブ...

    2013/08/28~2013/09/04
  • マレーシア・マブール島

    ...

    2017/05/03~2017/05/08
^