スラウェシ島(タナトラジャ)

エリア・国東南アジア (インドネシア)
宿泊地(宿)マカレ (WISMA LITHA)
日付2013/09/02(水) (6日目/8日間)
旅行者

HOME | 概要 マカッサル→タナトラジャ ランテパオ ランテパオ ランテパオ ランテパオ マカレ マカッサル ジャカルタ→羽田

ランテパオからペテペテでマカレに移動(7000ルピア)。天気は雨が降ったりやんだり。当初、スアヤ方面にトレッキングに行くつもりだったが、天候不順でどうしようか迷う。宿にチェックインし、街をブラブラ歩いていると、パレードが行われており、このパレードを見学するとにした。パレードは学校単位で行われているようで、数十の団体が参加していた。

とある学校にて。ここから徒歩約5分のパレードの出発地点となる広場まで向かう。

通りを歩くパレード隊。楽器演奏はなく、時折リーダーが号令をかけながら行進していく。

パレード出発地点にて。こちらは看護学校のようだ。

雨が降ったりやんだりの天気の中。次々に行進していく。

中にはこんな民族衣装をまとった人も。

パレードを見学に来ていた子供達。

スタート地点にて。パレードを見学する子供達。

スタート地点近くの路地にて。

パレードのゴール地点。パレードのコースは全長1kmくらい。

ゴール地点周辺では屋台が出ており、お祭りの雰囲気。糖蜜の入ったドリンクを購入(5000ルピア)。

ゴール地点にて。

金魚も売っている。

幹線道路もコースになっているが、パレードのために車を通行止めにしている。

ゴール地点の横には大きな池がある。

ここでパレード終了。

ゴール地点の見物客。

この団体が一番統制がとれていた。

凛々しく敬礼。左の男性はカメラ目線。

見物客にはパレードに参加しなかった学生の姿も。

交通整理の警察官。観客が押し寄せて道路にはみ出てきそうになると罵声を浴びせかけ威圧的に後ろに下がるよう指示していた。この写真はマイクを使って穏やかにアナウンスしているところ。

左にいる軍人に皆で敬礼。

真剣な眼差し。

号令をかける、この隊のリーダー。

ゴール地点にいる軍人。

ゴール後の団体を撮影。こちらは学校ではなく大人の団体のようだ。

ゴールし、一気に緊張が解けて、みんなで大はしゃぎ。

ゴール後、屋台で一服していた女学生。

綿飴も売っている。

パレードが終了し、街を散策。結局9:00頃から12:00過ぎまで約3時間も見学してしまった。雨は降らなくなったが、さすがにこの時間からトレッキングする気にはなれず、午後はこの周辺を散策することに。

街を歩いていると、さっきパレードで歩いていた民族衣装を着た女の子達とすれ違い、写真を撮らせてもらった。真ん中の2人は双子かな。

パレードのゴール地点から徒歩数分先に市場があったので散策。まず、市場にあった食堂でミーバッソ(肉団子入りスープ麺)で腹ごしらえし(10000ルピア)、市場の中を散策する。

市場にいた子供。お父さんにジュースをもらいご満悦。

小さな豆を選別しているところ。

市場の出入口。といっても、色んな所に出入口がある。看板を見ると、ここはマカレの中央市場とのこと

市場の中も子供達の遊び場。

右:包丁を持った強盗。左:笑顔でなだめる店員。
・・・だったらスクープ。でも、
右:売り物の包丁の品定めをするおばさん。左:笑顔で客とコミュニケーションする店員
でした(笑)。

ボルの市場歩きも楽しかったが、ここの市場もそこそこ広く、歩いていて楽しい。

袋一杯にお買いもの。

笑顔がキュートな娘さんの店でミニトマトを購入(500グラム5000ルピア)。

その正面の店でココナッツジュースを購入。はじめお金はいらないということだったが、払うと言うと3000ルピアだった。

市場散策を終え、パレードの出発地点だった広場に行く。人はほとんどおらず、ぶらついていると子供達が寄ってきた。

撮影大会で盛り上がる。

この街のアイドル。子供達も一目を置いているようで、しきりにこの子の写真を撮るよう促してきた。

小一時間程、撮影大会をしながら子供達と交流した後、子供達に連れられて、近くの民家を訪問。

ゆったりとした午後のひと時。

こんなヒヨコを飼っていた。むろん染色しただけだ。

仲良し二人組。

広場で子供達と遊んでいると、通りがかりの少年少女から、私たちの家にも来ないか誘われ、彼らの家族とも撮影大会。結局、日暮れ時まで写真を撮りながら、彼らと交流を深めた。

通りががりの女の子達。カラフルなイスラムルックをしている。

HOME | 概要 マカッサル→タナトラジャ ランテパオ ランテパオ ランテパオ ランテパオ マカレ マカッサル ジャカルタ→羽田

関連旅行記録

  • ミャンマー

    数年間世界放浪をした友人お薦めの国のうちの1つ、ミャンマー。軍事政権のイメージが強く、治安が悪く閉鎖的で暗いイメージがつきまとうが、実際に旅をしてみての感想は、治安も良く、遺跡は見ごたえがあり、料理も...

    2009/12/25~2010/01/04
  • ミャンマー

    ...

    2004/04/30~2004/05/09
  • タイ・カンボジア・ベトナム

    日本からバンコクに降り立ち、バンコクで一泊したのち、翌朝早朝の電車でカンボジアのシェムリアップに向かう。シェムリアップでアンコールワットの観光をしたのちボートでプノンペンに向かう。それからホーチミンを...

    2001/10/27~2001/11/06
  • 雲南省・ラオス・ベトナム

    以前から行ってみたかった少数民族モザイクエリアで、中国・ラオス、ラオス・ベトナムの2回の国境越え、ノーンキャウからムアンクアへのボートの移動など、イベントが目白押しのおすすめのルート。 当初は、...

    2011/12/28~2012/01/09
  • インドネシア

    2週間とあまり時間がなかったので駆け足の旅行になってしまった。バリ島のデンパサール空港に降り立ち各地を転々としながらジャワ島のジョグジャまでバス&フェリーを乗り継ぎ移動した。初日に滞在したところは芸術...

    2000/09/16~2000/09/28
  • バナウェイ、サガダ、セブ島、ボホール島

    当初は、インドネシアの離島にいくつもりであったが、出国日のスケジュール調整に戸惑っていたら、航空券が急激に値上がりしていたため、目的地を急遽変更。そこで、見つけたのが今まで足を踏み入れたことのなかった...

    2012/12/30~2013/01/08
  • インドネシア・フローレス島

    久しぶりのインドネシア。当初、行き先は、フローレス島、スラウェシ島、パプアの3つのルートを考えていたが、結局、旅友のアドバイスなども聞きながら、最初に思いついたフローレス島へ行くことに。誰も知らないよ...

    2013/09/14~2013/09/23
  • チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソン

    仕事の関係上、ギリギリまで年末の休みがどうなるか分からず、分かったときには、価格的に納得出来るような旅行先が限定されいてしまい、その数少ない旅行先から選んだのが、今回のタイ。どうせ行くなら、変わりっぷ...

    2013/12/27~2014/01/03
  • マレーシア・マブール島

    ...

    2017/05/03~2017/05/08
^