アナトリア東部、カッパドキア、イスタンブール

エリア・国中東 (トルコ)
宿泊地(宿)クアラルンプール→イスタンブール (機中泊)
日付2011/09/16(金) (1日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 クアラルンプール→イスタンブール イスタンブール トラブゾン カルス ドウバヤズット ドウバヤズット→シーバス→カイセリ ギョレメ ギョレメ→イスタンブール イスタンブール→成田 イスタンブール→成田

成田空港からクアラルンプールへ

日暮里からスカイライナーで成田空港へ。スカイライナーに乗るのは、海外旅行のときだけの贅沢。9時くらいには到着。チェックインの列はそこそこあったが、その先のパスポートチェックなどで待つようなことあまりなかった。

順調にゲート97にたどり着く。

11時のマレーシア航空で、クアラルンプールへ。今回乗るのは777。2・5・2という意味のわからない席の配置を仕様とする飛行機。5人がけの真ん中(T_T)。

マレーシア航空の機内食もうまい。でも、ビールは缶でもらえず、カップだった。経費節約なのか。

クアラルンプールに到着

クアラルンプール空港に到着したが、バスの乗り場がよくわからず、うろうろ。鉄道で市内に向かうのが普通みたいで、バスの乗り場への案内が親切ではない。

警備員のお兄さんなどに聞いてみると、空港隣の建物1階からバスがでることがわかり、そちらに移動。ターミナルに何とかたどり着いたと思ったら、「すぐに出発するから」と、急かされてバスに乗り込む。17時半空港発。10RM。これで、KLセントラルに向かう。

KLセントラル駅

地下道のような地上1階に到着。到着した場所は大工事中。工事現場の中の階段を登ると、上はKLセントラルの鉄道駅だった。

モノレールのKLセントラル駅

ガイドブックを見ると、KLセントラル駅から、ブキッ・ビンタンに行くには、モノレールで行くのがいいようなので、モノレール駅まで歩いて行こうと思ったが、行き方がよくわからず。

近くにいた清掃員のおじさんの親切な案内を信じ、歩き始める。

モノレールのKLセントラル駅までは、屋根のある道が多く、途中でスコールのような雨がふりだしてきたけど、それほど濡れることもなく到達。

モノレールのチケットはコインではなく、カードタイプのもの。KLセントラルから、ブキッビンタンまでは2.1RM。自動販売機はなく、窓口に並んで購入。

モノレール内部。東京モノレールより、ちょっと小さかったかな。

ブキッビンタン

ブキッビンタンの駅を降りたところの交差点。人通りが多く、かなり賑やか。若者が多い街。渋谷みたいな感じか。

ブキッビンタン駅の東側にあるデパートの密集地を歩いていると、手に手作りの楽器を抱えた学生の集団が、みんなで演奏していた。デパートが催している出し物のよう。賑やかな場所だ。

夕食は屋台で

わざわざ、クアラルンプールの街中に繰り出したのは、屋台で夕食を食べるため。目指すのはジャラン・アローの屋台街。

天気が微妙なので、傘をかぶったまま呼び込みするお兄ちゃん。

頭に傘を載せているお兄さんの屋台に入り、サテーを頬張る。甘辛いタレが絶品。

通りの両側に屋台が並んでおり、賑やか。観光客も多く、白人の団体なども呼び込みに合っていた。

食後は、街中をぶらぶらと歩く。

ぎりぎりの滑り込み

時差を一時間勘違いしており、空港にはぎりぎりの到着。モノレールでKLセントラル駅まで戻り、ここから空港へのエクスプレス(35RM)を利用し、なんとか間に合う。

搭乗開始、5分くらい前の到着。運良く、すべての接続がうまくいったおかげ。

クアラルンプールからイスタンブールへ

飛行機に乗り込み、ほっと一息。機内食は、うまい。食後は、寝て過ごす。

HOME | 概要 クアラルンプール→イスタンブール イスタンブール トラブゾン カルス ドウバヤズット ドウバヤズット→シーバス→カイセリ ギョレメ ギョレメ→イスタンブール イスタンブール→成田 イスタンブール→成田

関連旅行記録

  • アナトリア南東部,カッパドキア,イスタンブール

    2010年の夏は珍しく奥さんと長期休暇が合ったので奥さんの願いを叶えてトルコへ。とは言っても実は私はトルコは2回目なので前回行きそびれたアナトリア南東部に狙いを定める。ディヤルバクルを中心としたこのエ...

    2010/08/06~2010/08/17
  • イスラエル

    旅行友達のほぼすべてが推薦する国。いろいろと問題を抱えるのは、多くの遺産を持っているから。見どころは満載。ここにある世界遺産はどれも一級品。いや、ここにある世界遺産はまだ遺産ではないかもしれない。とい...

    2017/08/11~2017/08/20
^