雲南省・ラオス・ベトナム

エリア・国東南アジア (ラオス)
宿泊地(宿)ラオカイ (NGQC HA ゲストハウス)
日付2012/01/06(水) (10日目/13日間)
旅行者

HOME | 概要 景洪 景洪 モンラー ノーンキャウ ムアンゴイ ムアンゴイ ムアンクア ディエンビエンフー ライチャウ ラオカイ ラオカイ→ハノイ ハノイ ハノイ→成田

ライチャウでの朝

普通の地方都市。観光するようなところは、特にないけど、街をぷらぷら。

夕食を食べたところで、朝食。ヌードル。昨晩食べた肉が少し入っていた。こちらもおいしい。20000ドン。

お姉ちゃんが作ってくれる。

朝からウォッカを飲んでいる人も多かった。寒かったからかな。

ライチャウの市場

大きな市場ではなかったけど、ここで初めて、少数民族の衣装が売られているのを見る。どれもカラフルで可愛い感じ。

あれは、モスクだったのかぁ。

PHUONG THANH HOTELをチェックアウト

泊まっていた宿をチェックアウトし、バスターミナルまで歩いて行く。

バスターミナルに到着し、時間を確認すると、ラオカイ行きのミニバスは、9時出発とのこと。

このミニバスに乗り、途中のサパで下ろしてもらう。ライチャウ~サパは、80000ドン。

この価格が正しいのか(ボラれているのか)よくわからなかったが、後々乗ったバスの距離と価格の関係から、ボラれてはなさそう。

サパ

12時、サパ到着。ミニバスを降ろされたのは、歩き方の地図の範囲外であったため、人に聞きながら中心部へ。

中心部に行く途中から、バイタクやら、土産物屋から頻繁に声をかけられる。

ツーリストインフォメーションセンターへ

まずツーリストインフォメーションセンターへ。ここで、17時半のラオカイ行きバスの予約(100000ドン)と、50ドルの両替を行い、荷物をあずかってもらう。

両替のレートは1ドル→20500ドン。

ここにいたスタッフから、バックハーやハノイへの行き方の情報ももらう。彼の情報は、結構正確で非常に参考になった(当たり前といえば当たり前だけど)。

クー・アム・トゥック・サパ

10数軒が並ぶ食堂街。メニューや料金は、どこも余り変わらない。この中の一軒で、鍋を注文。

鮭、黒い鶏肉、牛肉、野菜、麺など内容豊富な鍋だった。その他、揚げ春巻きも調子にのって注文。

鍋以外にも、串焼きなどもメニューにある。

サパ市場

天気があまりよくなく、湿度も非常に高い。

得体のしれないものが、酒?に漬けられている。

炭売りのおじさん。

手前に並んでいるのは、タバコ用の筒。

パン屋さん。

サパ教会

サパの中心にある教会。

おみやげを購入

このおばちゃんから手編みの入れ物を2つ購入。90000ドン。450円くらいか。サパの街を歩いていると、次から次に物売りが寄ってくるが、手作りのため人によって品質がバラバラ。いろいろ見させてもらった中で、私が購入したおばあさんのものが一番しっかりしていた。

サパ博物館

ツーリストインフォメーションセンターの裏側にあるサパ博物館。入場料はなし。

2階にいろいろな展示物がある。ちょっと寒い。

バゲット&ショコラ

少し時間があったので、サパ博物館の裏にあるおしゃれなケーキ屋へ。イートインも出来たが、時間がなかったので、ツーリストインフォメーションセンターで食べる。

サパからラオカイへ

17時半すぎに、各ホテルを回ってきたバスが、ツーリストインフォメーションセンターに到着。バスに乗り込み出発。乗っているのは、みんな欧米人。

18時50分、ラオカイの駅前に到着。

NGQC HA ゲストハウス

ラオカイ駅からまっすぐ伸びている通りの左側にある宿。姉ちゃん2人で切り盛りしている小さなゲストハウス。といっても、食堂がメインかな。部屋は綺麗で、お湯もちゃんと出る。こちらもベットが2つ。扉の立て付けが悪いことを除けば、問題なし。一泊200,000ドン。

バスチケットを購入しに

最初は、電車でハノイに行こうとしたが、駅員が窓口で正規チケットを買わせようとせず、訳のわからない価格を提示してくるので、馬鹿馬鹿しくなってバスで行くことにした。(価格は、目の前にちゃんと掲示されているだろうが!!)

ここまで汚職のひどい国は初めて。

明日のハノイ行きバスチケットを駅前にあるSAO VIETで購入。230000ドン。もう一つバス会社があるが、そちらのハノイ行きバスは少なかった。

HOME | 概要 景洪 景洪 モンラー ノーンキャウ ムアンゴイ ムアンゴイ ムアンクア ディエンビエンフー ライチャウ ラオカイ ラオカイ→ハノイ ハノイ ハノイ→成田

関連旅行記録

  • ミャンマー

    数年間世界放浪をした友人お薦めの国のうちの1つ、ミャンマー。軍事政権のイメージが強く、治安が悪く閉鎖的で暗いイメージがつきまとうが、実際に旅をしてみての感想は、治安も良く、遺跡は見ごたえがあり、料理も...

    2009/12/25~2010/01/04
  • ミャンマー

    ...

    2004/04/30~2004/05/09
  • タイ・カンボジア・ベトナム

    日本からバンコクに降り立ち、バンコクで一泊したのち、翌朝早朝の電車でカンボジアのシェムリアップに向かう。シェムリアップでアンコールワットの観光をしたのちボートでプノンペンに向かう。それからホーチミンを...

    2001/10/27~2001/11/06
  • インドネシア

    2週間とあまり時間がなかったので駆け足の旅行になってしまった。バリ島のデンパサール空港に降り立ち各地を転々としながらジャワ島のジョグジャまでバス&フェリーを乗り継ぎ移動した。初日に滞在したところは芸術...

    2000/09/16~2000/09/28
  • バナウェイ、サガダ、セブ島、ボホール島

    当初は、インドネシアの離島にいくつもりであったが、出国日のスケジュール調整に戸惑っていたら、航空券が急激に値上がりしていたため、目的地を急遽変更。そこで、見つけたのが今まで足を踏み入れたことのなかった...

    2012/12/30~2013/01/08
  • インドネシア・フローレス島

    久しぶりのインドネシア。当初、行き先は、フローレス島、スラウェシ島、パプアの3つのルートを考えていたが、結局、旅友のアドバイスなども聞きながら、最初に思いついたフローレス島へ行くことに。誰も知らないよ...

    2013/09/14~2013/09/23
  • チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソン

    仕事の関係上、ギリギリまで年末の休みがどうなるか分からず、分かったときには、価格的に納得出来るような旅行先が限定されいてしまい、その数少ない旅行先から選んだのが、今回のタイ。どうせ行くなら、変わりっぷ...

    2013/12/27~2014/01/03
  • スラウェシ島(タナトラジャ)

    スラウェシ島。旅行先として馴染みのない島だが、だからあえて選択。スラウェシ島ではタナトラジャとマナドが2大観光スポット。その中でトンコナンと呼ばれる屋根の両端が反り上がった独特な形状の家があり、ランブ...

    2013/08/28~2013/09/04
  • マレーシア・マブール島

    ...

    2017/05/03~2017/05/08
^