雲南省・ラオス・ベトナム

エリア・国東南アジア (ラオス)
宿泊地(宿)モンラー (南腊賓館)
日付2011/12/30(水) (3日目/13日間)
旅行者

HOME | 概要 景洪 景洪 モンラー ノーンキャウ ムアンゴイ ムアンゴイ ムアンクア ディエンビエンフー ライチャウ ラオカイ ラオカイ→ハノイ ハノイ ハノイ→成田

景洪を出発

乾いていない服をザックに詰め、朝7時半くらいに宿を出る。昨日と同じようにタクシーでバスターミナルへ。昨日より1元安く7元。

バスターミナルで8時発のガンランパ行きバスチケットを購入。8.5元。

このバスで、メコン川の脇を走る。道は完全舗装ではないので、スピードがなかなかでない。

ガンランパの少数民族村(シーサンパンナのタイ族村)

ガンランパに到着すると、乗ってきたバスの運転手が、親切にも「次はこれに乗り換えて行け」とバスの目の前に停車していた白タク(5元)を指名してくれる。

白タクのおじちゃんは、ガンランパの公園のチケット売り場まで案内してくれ、私が糞高い100元のチケットを購入するところまで、しっかり見届けていた。

正直、公園なのか、村なのかよくわからないところなので、脇を走っている道から簡単に村の中に入れるのだが、、、

ガンランパの少数民族村のチケット売り場。

ゲートから村まで少々歩く。村の中心まで少々距離がある。有料電動自動車がゲートのところに待機していたのは、このためだろう。

ゲートに一番近いところにあるのは、寂れたお寺。

タイ族の村で、基本的にみな高床式住居となっている。

ところどころに、こういう案内版が立てられている。

観光用なのか、よくわからないがこういう実演販売の場所をあった。

曼春満古仏寺

村の中心にあるお寺。

寺の前には、売店が並ぶが、まだ時間が早いのか、オープンしていなかった。

寺から民族舞踊(?)のステージの間にある像。なんで、こんなデザインなんだぁ。

噴水広場。

闘鶏。村の中心にあるお寺の前の広場で、闘鶏が行われていた。初めて見た。

出来れば、今日中に国境越えをしたいと思っていたので、それほどゆっくり出来ず。ひと通りガンランパの少数民族村を巡った後、トゥクトゥクでバスターミナルまで戻る。5元。

ガンランパのバスターミナル

メンルー行きのバスが少なかったため、ここから、一度、景洪のバスターミナルに戻ったほうが、時間的には早そうな気もしたが、来た道を戻るのは嫌だったので、ガンランパの街で時間を潰し、メンルーに直接行くこと。

メンルー行きは一日2本しかなく、次は14時発。とりあえず、バスターミナル近くの市場へ。

ガンランパの市場

魚から肉まで何でも売っていた。昨日、行ったモンフンの市場より、品数が多くて、活気があっていい。

肉市場の方を見ていたら、犬肉発見。いままで、いろんなところの市場を見てきたけど、犬の肉を見たのは初めて。

市場の隅のほうにあった食堂で、昼食。肉まん。ちょっと皮が厚く、中身が少ない。

あと、麺も注文。

食堂のほうが、ちょっと高くなっていたので、そこからの市場の風景。市場T字型の変わった作りになっていた。

ガンランパからメンルーへ

高速道を走っていたが、途中から、旧道に降り、あとはほとんど下道。なので、時間は結構かかる。

ただ、バナナ畑の中に、突如、バナナ御殿が並ぶ村が現れるなど変化の多い道で、それらを眺めているだけで楽しかった。

メンルーの村の入り口に到着すると、そこからモンラーに向かうバスにすぐ乗り換えられるようになっていた。メンルー村の入口に到着したのは15時10分。バスを乗り換えると、すぐに出発。モンラーまで25元。

バスの中。普通のバス。

モンラー到着

モンラーに到着したのは、16時半。

モンラーのバスターミナルから、モーハン行きのミニバスが出ているターミナルまで歩く。

意外に、距離があり、買い食いしながら30分くらい歩いたような気がする。

モーハン行きバスターミナル

おそらく、週末を実家で過ごす学生だろうか、窓口に殺到。こうなると外国人がチケットを購入するのは至難の業。

なんとか、窓口にたどり着くも、18時の最終ミニバスのチケットは売り切れのため、購入できず。

時刻表。

そのため、モンラーで泊まることにして、いくつかの宿を見て周る。

宿は、バスターミナル近くにあった南腊賓館という名のゲストハウス。一泊60元。確か、40元、80元の部屋もあったが、安易に真ん中の部屋を選んだ。

夕食は、新興ショッピングセンター前にあった、鍋屋台。

いろいろな具材を選んで、店員さんに渡すと、それらを茹でた後、テーブルに用意してくれたボウルに入れてくれる。山椒の辛さにしびれるが、ビールと一緒に美味しくいただけた。

スーパー

宿への帰り際、スーパーを覗いてみる。ソーセージ売り場。

漬物とか?

野菜売り場。

HOME | 概要 景洪 景洪 モンラー ノーンキャウ ムアンゴイ ムアンゴイ ムアンクア ディエンビエンフー ライチャウ ラオカイ ラオカイ→ハノイ ハノイ ハノイ→成田

関連旅行記録

  • ミャンマー

    数年間世界放浪をした友人お薦めの国のうちの1つ、ミャンマー。軍事政権のイメージが強く、治安が悪く閉鎖的で暗いイメージがつきまとうが、実際に旅をしてみての感想は、治安も良く、遺跡は見ごたえがあり、料理も...

    2009/12/25~2010/01/04
  • ミャンマー

    ...

    2004/04/30~2004/05/09
  • タイ・カンボジア・ベトナム

    日本からバンコクに降り立ち、バンコクで一泊したのち、翌朝早朝の電車でカンボジアのシェムリアップに向かう。シェムリアップでアンコールワットの観光をしたのちボートでプノンペンに向かう。それからホーチミンを...

    2001/10/27~2001/11/06
  • インドネシア

    2週間とあまり時間がなかったので駆け足の旅行になってしまった。バリ島のデンパサール空港に降り立ち各地を転々としながらジャワ島のジョグジャまでバス&フェリーを乗り継ぎ移動した。初日に滞在したところは芸術...

    2000/09/16~2000/09/28
  • バナウェイ、サガダ、セブ島、ボホール島

    当初は、インドネシアの離島にいくつもりであったが、出国日のスケジュール調整に戸惑っていたら、航空券が急激に値上がりしていたため、目的地を急遽変更。そこで、見つけたのが今まで足を踏み入れたことのなかった...

    2012/12/30~2013/01/08
  • インドネシア・フローレス島

    久しぶりのインドネシア。当初、行き先は、フローレス島、スラウェシ島、パプアの3つのルートを考えていたが、結局、旅友のアドバイスなども聞きながら、最初に思いついたフローレス島へ行くことに。誰も知らないよ...

    2013/09/14~2013/09/23
  • チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソン

    仕事の関係上、ギリギリまで年末の休みがどうなるか分からず、分かったときには、価格的に納得出来るような旅行先が限定されいてしまい、その数少ない旅行先から選んだのが、今回のタイ。どうせ行くなら、変わりっぷ...

    2013/12/27~2014/01/03
  • スラウェシ島(タナトラジャ)

    スラウェシ島。旅行先として馴染みのない島だが、だからあえて選択。スラウェシ島ではタナトラジャとマナドが2大観光スポット。その中でトンコナンと呼ばれる屋根の両端が反り上がった独特な形状の家があり、ランブ...

    2013/08/28~2013/09/04
  • マレーシア・マブール島

    ...

    2017/05/03~2017/05/08
^