四川省

エリア・国東アジア (中国)
宿泊地(宿)康定 (雍閣岒公寓)
日付2007/09/15(土) (8日目/10日間)
旅行者

HOME | 概要 西寧 西寧→ジェクンド(玉樹) ジェクンド(玉樹) マニカンコ デルゲ(徳格) デルゲ(徳格) ダンゴ(炉霍) 康定 成都 成都→成田

ダンゴから康定へ

朝5時に起きて、6時発のバス。暗いバスターミナルの中で、昨日乗ってきたバスと同じものを探す。そういえば、かなりタバコくさいバスであった。

7時50分、タウに到着。本当はここで1泊する予定であった。周りのカムパなどが「タウに着いたぞ~」と教えてくれたけれど、康定行きに変更したことを伝える。

10時10分、八美到着。八美には綺麗で立派そうなホテルが多かった。ここで昼食。

八美を過ぎると、工事中だったりしてスムーズに車が流れなくなってくる。片側一方通行だったりして、渋滞。みんな外に出て暇を持余していた。

新都橋に着いたのが、14時40分。

折多山

折多山の峠を越えたところからの風景。

康定

康定到着、17時。バスターミナルから出たところに凄い客引き。明日も、またバスに乗り込んで成都行きなのでバスターミナルの近くに泊まろうかと、客引きについて行く。

雍閣岒公寓

バスターミナルからのすぐのところにある宿。50元。マンションのワンフロアを宿にしているようなところ。ホットシャワーも使えたので、今回の旅行で2回目のシャワーを浴びる。

康定の町

別にいきたいところがあるわけではないけれど、町をぶらつく。以前来たときと全然変わっていない。

康定の町。以前泊まったブラックテントG.H.のところまで行ってみたけれど、こちらも変わっていなさそう。

マラヤレストラン

エレベータで6階に上がり、広いスペースを所有するマラヤレストランに入る。中国人たちが入り口で写真を撮りまくっていて入りにくかった。歌を聴きながら食事をしていると、向かいに座ったお兄さんが話しかけてきた。私が日本人であることが分かると、周りで食事をしている人たちに対して、「あいつどこから来たか分かるか?」「どこ?台湾?」「リーベーレーン!!」って。。。「おいおい、ゆっくり食事させてくれ!」

HOME | 概要 西寧 西寧→ジェクンド(玉樹) ジェクンド(玉樹) マニカンコ デルゲ(徳格) デルゲ(徳格) ダンゴ(炉霍) 康定 成都 成都→成田

関連旅行記録

  • 板門店

    何かとニュースになる北朝鮮の韓国側の玄関口(板門店)に一度行ってみたくて、3連休を使って見てきた。中東などで政権が倒れるニュースが続き、早いうちに行っておかないと、こちらもどうなるか分からないという心...

    2011/03/11~2011/03/13
  • 雲南省

    当初の予定では、ラサに行こうかと思ったが、許可書取得というややこしい問題などもあり、また次回に延期。そして、そのときたまたま読んでいた「梅里雪山 17人の友を探して」という本が面白かったこともあり、折...

    2007/12/22~2008/01/03
  • 甘粛省・青海省

    今回選んだ旅行先はアムドと言われるエリア。現在は中国の甘粛省・青海省・四川省の一部となっているが、このエリアは標高3000mを越える大草原が広がり、遊牧民が羊を追っているという、大多数の人が想像するチ...

    2006/10/07~2006/10/16
  • マカオ・香港

    週末を海外で過ごすのもたまにはいいかなと思っていたところ、4連休が取れたので、マカオ・香港に行って見ることにした。目的は、もう10年以上も前に深夜特急を読んで以来、気になっていた「大小」というカジノを...

    2011/07/15~2011/07/18
  • 雲南省・四川省

    はじめに予定したルートはリタンをとおり、雲南ルートでラサまで行くつもりであったが、現地でいろいろと情報を集めてみると、1週間から2週間かかると言うことで、このルートは断念した。このあと、成都から飛行機...

    2002/08/22~2002/09/27
  • アモイ・客家円楼

    ...

    2003/12/27~2004/01/01
  • チベット(ラサ、ギャンツェ、シガツェ、サキャ)

    これまで、チベット圏を広く旅行してきたが、チベット本土は、ガイドが必要であったりと制約が多かったため、先送りしてきた。ただ、巡礼者の多いおすすめの冬季であったこと、1週間程度で楽しめること等から、初の...

    2017/12/29~2018/01/08
  • シルクロード

    南ヨーロッパとか、いくつか候補があったのだけど、いろいろ悩んでいるうちに、値段がどんどん高くなってしまい、近場で行ったことのなかった敦煌、トルファンを今回は選択。観光客が多いところ、入場料が高いところ...

    2018/04/28~2018/05/06
^