クロアチア

エリア・国ヨーロッパ (クロアチア)
宿泊地(宿)スタリグラード・パクレニッツァ ()
日付2011/08/08(土) (3日目/16日間)
旅行者

HOME | 概要 イスタンブール プリトヴィッツェ スタリグラード・パクレニッツァ パクレニッツァ国立公園 トロギール スプリット コミジャ ヴィス オレビッチ ストン ドブロヴニク コトル ドブロヴニク ドブロヴニク→ミュンヘン ミュンヘン→バンコク バンコク→成田

プリトヴィッツェ湖群散策

Entrance1からプリトヴィッツェ湖群を散策。朝8:00からバスの通過予定時刻の17:30頃まで、下湖から上湖をゆっくり散策。

Entrance1では荷物を預けるロッカーがある。1日10クーナ。ロッカーの鍵は、インフォメーションで借りられる。

Veliki Slap(プリトヴィッツェ大滝)

Veliki Slap北側の展望地への行き方。
Veliki Slap手前左脇の急な階段を上がり、一般道に出たら右に進路をとり、一般道をしばらく歩く。右に小屋がある小さな橋を過ぎ(この小屋の向こうがVeliki Slapの落ち口)、数分歩くと左に駐車スペースがあり、右に細いトレイル(未舗装の小道)がある。このトレイルを数分行けば、下の写真の展望地に着く。

Veliki Slap北側の展望地。

下湖の東側上部のトレイルを歩く。午前中は東側を歩けば湖方面が順光になる。写真は10:00過ぎのもの。このポイントはKaluderovac Jezero(カルジェロヴァッツ湖)上部のトレイルの脇道(下り)入ってすぐにある高さ3m位の岩の上から。岩の下はすっぱり切れ落ちているので、高所恐怖症の人はきついかも。

16:30過ぎだとこんな感じ。

上の写真のちょっと先にある展望地から。よく観光案内で見るアングル。

上湖にも足を延ばす。下湖の方が景観的には良かった印象。

Jezero Kozjak(コジャック湖)をP2からP3へ渡る船に乗ろうとするが、船に乗るの待つ人たちで長蛇の列。船に乗らず湖畔を歩くと1時間はかかる(往路は歩いた)。歩きまわって結構疲れたので、どれだけ待たされるのか分からなかったが、列に並ぶことにする。結局1時間位待って、やっと船に乗れた。

列の最後尾は乗船ポイントから約100mも先だった。

プリトヴィッツェからザダルへ

17:23プリトヴィッツェ国立公園通過予定のバスは17:50頃到着。バス出発後しばらくして車掌がチケット販売(料金徴収)に来る。行き先を告げて料金の85クーナ+7クーナ(荷物料)を払う。
バスは途中、レストハウスで約15分休憩。19:40頃ザダルに到着。

明日から1泊2日でパクレニッツァ国立公園でトレッキングの予定。ザダル到着後、まずはパクレニッツァ国立公園起点の町となるスタリグラード・パクレニッツァまでのバスの出発時刻をバスターミナル内のチケット販売ブースで確認。21:00発でチケットはバスの中で買って欲しいとのこと。待ち時間を利用して、バスターミナル近くにスーパーKONZUMがあったのでトレッキング中の食料の買い出し。

KONZUMでは、水、パン、果物(りんご、バナナ)、ハム、チーズ、そして名物のプロシュート(生ハム)等を購入。

果物は、自分で売り場の近くにある量りで重さを量り、値段が表示されたシールを出力し、近くにあるビニール袋に入れてシールを貼っておく必要がある。重さを量る時には、商品番号(商品の陳列棚に品物名、1kg当たりの値段と一緒に表示)を入力する必要がある。
ハムやチーズはパックされているものもあるが、必要な分量だけ量り売りしているものもある。こちらは店員さんが量ってくれる。

HOME | 概要 イスタンブール プリトヴィッツェ スタリグラード・パクレニッツァ パクレニッツァ国立公園 トロギール スプリット コミジャ ヴィス オレビッチ ストン ドブロヴニク コトル ドブロヴニク ドブロヴニク→ミュンヘン ミュンヘン→バンコク バンコク→成田

関連旅行記録

  • アイスランド

    2009年に旅先で会ったイタリア人がアイスランドのトレッキングを絶賛しており、トレッキング好きの私は、その時から、行ってみたい国の一つになっていた。今回トレッキングしたのは、北西部のHornstran...

    2013/08/10~2013/08/22
  • ギリシア

    旅行友達から進められて行ったギリシア。古代から文明が発達していたということもあり、前回のイスラエルと同じように、歴史的な見どころが多い。学生時代、教科書で見たことある遺跡を間近に見られる。また、エーゲ...

    2017/09/17~2017/09/24
^