HOME | 概要

インドネシアエリア:東南アジア(インドネシア) 期間:2000/09/16~2000/09/28

2週間とあまり時間がなかったので駆け足の旅行になってしまった。バリ島のデンパサール空港に降り立ち各地を転々としながらジャワ島のジョグジャまでバス&フェリーを乗り継ぎ移動した。初日に滞在したところは芸術の街ウブドという所で夜な夜な行われているバリの踊りを見て歩いた。ジャワ島1泊目のブロモ山で見た朝焼けは、直視できないくらいの眩しく美しい光景だった。最終目的地のジョグジャの町にはボロブドゥールなどを見学するなど3日間滞在した。そのあと直行バスでバリ島のクタに戻り有名な夕日を見ようと夕方には浜辺に足を運んだが残念ながら2日連続で見ることはできなかった。残念。

費用

空港 3000円→レート80.6

ウブド 2000円→レート80.5

ロビナ 20ドル→7500

ブロモ山 20ドル→7000

ジョグジャ 20ドル→8600

クタ 40ドル→8800

※やはり都市部の方が比率はよい。ブロモ山では宿でしか両替出来ないので出来るだけ避けるべし。クタやジョグジャで換金するのがベスト。

ビザ

インドネシアはパスポート有効残存期間が6か月以上で60日以内の観光目的の場合ビザ必要なし。

ガイドブック・許可書など

地球の歩き方 バリとインドネシア

地球の歩き方の「バリとインドネシア」版を持っていった。これで十分。

スケジュール

ウブド 2泊

ロビナ 1泊

ブロモ山 2泊

ジョグジャカルタ 4泊

クタ 2泊

※車中泊があるので旅行日程と宿泊地での滞在日数は異なる。



HOME | 概要

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 目をつけた安そうなホテルの前の売店で水を1.5元で購入し、民航公寓とい名のホテルへ。ここに泊まる。180元。数時間の滞在にこの金額は高いな。両替した3万円のうち1/10をこれだけで使ってしまった。 明日は8:50の飛行機でカシュガルに向かう予定と伝えると、6:30に宿を出ろとのこと。あまり寝られない。取り合えず、顔だけ洗って就寝。

    • その脇で川に入り祈りをささげていたり、ミルクのようなものを流している人もいる。

    • カルマ・ドルジェ・チューリンでは現地の人に通じず。ブティアとかの方が通じる。難民センターから歩いて10分ほど。1回りすると坊さんが裏でクリケット中。表では別の坊さんが外国人の説明を行っていた。私も中に入れてもらう。カギュ派なので当然カルマパの写真があり、坊さんが被っていたウール帽には「カルマパを知っているか?」の文字。ここに来る前にポダンゴンパから少し離れたメディテーションセンターで修行をしていたとかで、ポダンの話でも盛り上がる。こちらでも、2階含めじっくり見せてもらった。ただ、2階の壁画は全て書き直されていた。「古くてよく見えなかったから」と。やはり、日本人とはこの辺の意識が少し違うんだな。

    • チリンに近づくにつれて、谷が少しずつ狭くなってくる。 チリンの村は道沿いから見えない。店なども1、2軒のレストラン(開いていなかったが…時間が早いせいか?)があるだけで、随分と寂しいところだった。チリンからは砂利道がマルカ谷への渡し場まで続く。

    • プーンヒルまでは、結構急な坂道を登ることになる。

    • 離陸後の飲み物はビールを頂く。隣には人がいなかったので、何だかゆったり出来た。遅い昼食だったせいもあるのか、配られた飯はうまい。気流の関係で少々揺れが多かった。


    • 運転手はこれからガントクまで帰る。多弁ではなかったけれど、いい運転手だった。天気も良かったので、濃緑の山々を眺めるのも楽しかった。ケチェパリ湖の駐車場で記念撮影。

    • ちゃんと領収書はくれる。