HOME | 概要

インドネシアエリア:東南アジア(インドネシア) 期間:2000/09/16~2000/09/28

2週間とあまり時間がなかったので駆け足の旅行になってしまった。バリ島のデンパサール空港に降り立ち各地を転々としながらジャワ島のジョグジャまでバス&フェリーを乗り継ぎ移動した。初日に滞在したところは芸術の街ウブドという所で夜な夜な行われているバリの踊りを見て歩いた。ジャワ島1泊目のブロモ山で見た朝焼けは、直視できないくらいの眩しく美しい光景だった。最終目的地のジョグジャの町にはボロブドゥールなどを見学するなど3日間滞在した。そのあと直行バスでバリ島のクタに戻り有名な夕日を見ようと夕方には浜辺に足を運んだが残念ながら2日連続で見ることはできなかった。残念。

費用

空港 3000円→レート80.6

ウブド 2000円→レート80.5

ロビナ 20ドル→7500

ブロモ山 20ドル→7000

ジョグジャ 20ドル→8600

クタ 40ドル→8800

※やはり都市部の方が比率はよい。ブロモ山では宿でしか両替出来ないので出来るだけ避けるべし。クタやジョグジャで換金するのがベスト。

ビザ

インドネシアはパスポート有効残存期間が6か月以上で60日以内の観光目的の場合ビザ必要なし。

ガイドブック・許可書など

地球の歩き方 バリとインドネシア

地球の歩き方の「バリとインドネシア」版を持っていった。これで十分。

スケジュール

ウブド 2泊

ロビナ 1泊

ブロモ山 2泊

ジョグジャカルタ 4泊

クタ 2泊

※車中泊があるので旅行日程と宿泊地での滞在日数は異なる。



HOME | 概要

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ネパール風お好み焼きのウォー(60ルピー)に肉(70ルピー)。

    • バグ・バイラヴ寺院内で。子供達は写真を撮られるのが大好き。色々ポーズを変えて、何度も何度も写真を撮るよう催促してくる。

    • あまりガイドブックを読み込んでいなかったので、食事をしつつ、ビールを飲みながら、スリランカの歴史などを学ぶ。 あとは隣の席の陳さんと、重慶の事件とか、共産党のこととか話す。「中国のメディアは信用出来ないけど、海外のは信用できる」って言っていたけど、中国で自由に取材できる海外メディアなんてないだろうに。 上海には17時15分到着。飛行機を降り、バスで空港へ。KL行きも1時間半くらい遅れていた。玉突きでみんな遅れているのだろうか。飛行機になかなか乗り込めず、16番ゲートの前でみんなぐったり。

    • 旅行人に拠ると「ヘミス・シュクパチャン」の「シュクパチャン」とは「ヒマラヤ杉がある」ということらしく、その杉林がこれ。確かに、この辺ではあまり見ない風景で珍しい。この一角だけ杉林になっている。

    • 麺屋台とメイン通り。通りには、朝だけの臨時食堂がいくつか出る。

    • 30元のドミの部屋を頼み、部屋に行くとすでに、日本人が1人いた。交通飯店は、欧米人は欧米人でまとめ、日本人や韓国人のようなアジア人はアジア人同士でまとめているよう。今回泊まった部屋には4ベット置いてあったけれど、全て日本人となった(昨日は日本2韓国2だったらしい)。

    • 汚染された水が集まり、濁流となって下流へと流れていく。

    • ニョ市場から、裏道を通って宿まで戻り、昨日と同じように朝食を取る。 注文前に価格を確認したら、(当然だけど、昨日同じ価格で)「フォーは20000ドン」と、宿のおばちゃんは答える。しかし、食べたあと、いきなり「25000ドン」とか言い出しやがってお釣りを返してくれない。ここで一悶着。 結局、おばちゃんは、こちらの粘りに負けたけど、どうして、こういうことを宿泊客に対して平然と言えるのか、不思議だった。 これからのベトナム旅行に不安を覚える。こんなのばかりだと非常に疲れると。。。

    • チャンディガールには12時半着。空港までバスで行こうかと思ったが見つからず、オートリクシャで行くことに。70Rs。サイクルリクシャも50Rsで行ってくれるといってたがいつ着くかわからないのでオートを選択。間違って隣の軍の空港に連れて行かれた。おいおい。なんで軍の空港なんだよ。門兵が笑っていた。 時間通り14:10チャンディガール発でデリーの国内線用ターミナルに15:10着。出発ターミナルへ歩いていき客を空港に運んできたリクシャーを捕まえた。