HOME | 概要 香港 カトマンズ ベシサハラ ジャガット ダナキュー アッパーピサン マナン レダー トロンペディ ジョムソン ポカラ ポカラ ネパール→日本 日本

トロンパス越えトレッキングエリア:南アジア(ネパール) 期間:2010/12/28~2011/01/10

アンナプルナのナヤプルからムクティナートへ続くルートのトレッキングは2004年に経験した。その時見た広大な風景の素晴らしさを忘れることができず、当時は、時間的な制約から行くことができなかったムクティナートの先にある難所、トロンパス越えを今回のトレッキングの目標とした。

前回と同様、今回もそれほど時間があったわけではない上、思い通りに動かない交通機関の影響もあり、かなり急ぎ足とトレッキングとなってしまった。ただ、そうであっても、ベシサハラ経由で、トレッキングのスタート地点のスリチャウアからムクティナートまで無事歩くことができた。こちら側のルートは、タトパニ~ムクティナート間とは違って、まだ車は走っておらず、静かなトレッキングを行うことができる。

トロンパスは5500mとそこそこ標高が高いので、きちんとした体調管理が必要となることは忘れずに。

費用

成田空港で、6万円をドルに両替。6万円→500ドル+10円。


[香港]

香港入国後、2万円→1764香港ドル(11.36円/香港ドル)。残金は702香港ドルだったので、1,062香港ドル(12,064円)を使用。このうち、ゲストハウス代金が250香港ドル。


[ネパール]

タメルで両替。200ドル→14200ルピー(71ルピー/ドル)。残金が1645ルピーだったので、今回の旅行では177ドルを使用。毎度ながら、これだけのことをやっても、2万円を大きく下回るのは金銭的に嬉しい。

航空券

日本からカトマンズの航空券


旅人舎で取得

28DEC (TUE)1045 - 28DEC (TUE)1505

TOKYO/NARITA (2) - HONG KONG/HONG KONG INTL

CATHAY PACIFIC CX0501


29DEC (WED)1725 - 29DEC (WED)2215

HONG KONG/HONG KONG INTL - KATHMANDU/TRIBHUVAN

CATHAY PACIFIC CX6732 / K


09JAN (SUN)2325 - 10JAN (MON)0545

KATHMANDU/TRIBHUVAN - HONG KONG/HONG KONG INTL

DRAGONAIR KA0191 / M


10JAN (MON)0905 - 10JAN (MON)1410

HONG KONG/HONG KONG INTL (1) - TOKYO/NARITA

CATHAY PACIFIC CX0504 36D/N / M


航空券代金:141000円

国内空港使用料:2540円

現地出国税:2000円

航空保険料:800円

燃油料:16000円

発券手数料:3150円

合計:166740円


ポカラからカトマンズへの片道切符


ヒマラヤンアクティビティーズで取得

日本からネットで頼んでおいて、カトマンズ到着後、現地オフィスに取りに行った。

ポカラ発カトマンズ行航空券 2011年1月9日(水)15:20 イエティ682便

料金:92USドル


バス

カトマンズ→デュレム:250ルピー(バス)

デュレム→ベシサハラ:200ルピー(バス)

ベシサハラ→スリチャウア:600ルピー(バス・外国人料金)

ムクティナート→ジョムソン:600ルピー(ジープ・外国人料金)

ジョムソン→ベニ:1200ルピー(バス・外国人料金)

ベニ→ポカラ:600ルピー(タクシー・チベタンのおばちゃんたちとタクシーを貸し切る)

ビザ

ネパールのカトマンズの空港で取れる。

追記

トロンパスの雪の状態がどうであるか、かなり不安であったが、実際に行ってみると、風が強いため積もることはほとんどないことが分かる。途中、「雪があって絶対に通ることはできない」とかいう現地人も多数いたが、あまり信じないほうがいい。


また、許可書のチェックはルート上で数回あったが、TIMSは一度もチェックされることはなかった。本当に必要なのかは不明。途中で出会った、韓国人もTIMSは持っていたので、みんな取得しているような気もするが、なくても問題ないような。どちらにしても、TIMSの取得もヒマラヤンアクティビティーズに頼んでおけば良かったと少々後悔。

スケジュール

2010/12/28 : 香港(香港) : 百楽門酒店

旺角の金輪大廈にある百楽門酒店に泊まる。宿泊代250香港ドル。部屋は狭いが、きれい。お湯はたくさん出て快適。

2010/12/29 : カトマンズ(ネパール) : ムスタンゲストハウス

カトマンズの定宿。250ルピー。無線LANが使えるようになっていたのでここでメールのチェック。

2010/12/30 : ベシサハラ(ネパール) : イエティーホテル

ベシサハラの一番奥のバスターミナルから歩いて10分ほど戻ったところにあるホテル。一泊250ルピーと言われたけど、現地価格はたぶん200ルピー。でも全然悪くない。食事代などを含めて510ルピーの精算。

2010/12/31 : ジャガット(ネパール) : モンブランゲストハウス

部屋代は50ルピー。トレッキング街道沿いにあるようなシンプルな部屋。夕食、朝食を含めて、630ルピーの支払。親切だが、無愛想な主人は最後の最後に笑って送り出してくれた。トロンパスの雪の状態を聞いたが、彼は「あそこに見える山はトロンパスと同じ標高だから大丈夫」と論理的な答え。当たっていた。

2011/01/01 : ダナキュー(ネパール) : ロータスゲストハウス

まだ、ゲストハウスを作ってから1年ほどしか経っていないこともあり綺麗。8ヶ月の子どもがいる若い夫婦が運営している。子供がいたこともあり、いろいろ注文して1200ルピーの支払。部屋代は100ルピー。ここで日本を出てから初めて髪を洗う。寒いのでほとんど彼ら一緒にキッチンにいた。

2011/01/02 : アッパーピサン(ネパール) : ヤク・イエティ・ゲストハウス

今回のトレッキングで泊まった中で、ベストなゲストハウス。主人も従業員も明るく、食事もうまかった。宿からの眺めも最高。それなりに支払ったような気がもしたが、メモしていなかった。

2011/01/03 : マナン(ネパール) : ギャルゼンロッジ

かなり質素な感じのゲストハウス。支払総額は370ルピー。今回のトレッキングルート上でマナンの物価だけがなぜか安い。

2011/01/04 : レダー(ネパール) :

モノの価格は高かったけど、宿の主人たちはイイヤツだった。インサイドトイレットの部屋代300ルピー込みで、支払は1540ルピー+60ルピーの寄付。

2011/01/05 : トロンペディ(ネパール) : トロンベースキャンプロッジ

明日の早朝に出発するので、支払は、夜のうちに済ませておく。1300ルピー。部屋代はインサイドトイレットで200ルピー。太陽の指しているときの食堂は明るくてぽかぽかしていていい感じ。夜は、トレッカーみんなでこたつに入って食事をする。

2011/01/06 : ジョムソン(ネパール) : ホテルマジェスティ

夕食を豪勢に取ったし、ビールも飲んだので支払は1310ルピー。オフシーズンということで一番いい部屋を値切って350ルピーに。久しぶりのシャワー&髭剃り。でも、水の温度は低かった。香港の宿のお湯の出が懐かしかった。

2011/01/07 : ポカラ(ネパール) : 菜の花ロッジ

一泊500ルピー。ドル払いにしようとしたら、14ドルでは足りないというので、14ドル+20ルピーの支払。オーナーは14ドルで良いといったのにな。部屋は綺麗だし、熱いお湯もちゃんと出る。屋上からの眺めも最高。

2011/01/08 : ポカラ(ネパール) : 菜の花ロッジ

アニールモモの主人に言わせると、ダムサイドの宿からみる、山のほうが全体が見渡せるのでいいとのこと。

2011/01/09 : ネパール→日本(ネパール) :

2011/01/10 : 日本(日本) :

みやげもの

入れ物

ポカラにあるタシリンチベット難民キャンプで買った木製の入れ物。複製。右のドルジェ(金剛杵)と合わせて500ルピー。

ドルジェ(金剛杵)

トロンパスの石

トロンパスの石。タダ。


HOME | 概要 香港 カトマンズ ベシサハラ ジャガット ダナキュー アッパーピサン マナン レダー トロンペディ ジョムソン ポカラ ポカラ ネパール→日本 日本

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ




    • 瓦礫をつんだダンプが行き交う広大な平原。以前は、かんぽの宿やユースホステルのあったところであるが、いまは草だけ。何もない。風が強く寒かった。

    • 14時半を回っていたので、再びバスターミナルに行って、タウ行きのチケットを購入する。111元。(後で、分かったことなのだが、1日でいけるのはデルゲ→ダンゴ。そんなもんで、結局、タウで泊まることは止め、ダンゴ泊まりに変更)

    • デリーに到着したのは、18時。日本人の旅行者もそこそこいたが、ほとんど女の子。入国審査をして、荷物を受け取る。待合室に出る手前のトーマスクックで300ドルを両替するも、手数料などで1000ルピーくらい取られ、なんだか損した気分。以前もこんなに手数料とられたんだっけ?なので、300ドル→13000ルピー。

    • クイーン・インでみんなで夕食。

    • 香港空港に到着したのは16時くらい。 ネパールに到着したのは、23時くらい。タクシー乗り場で、タクシーを探していると、100ルピー/人でタメルまで連れていってくれるというタクシーがあったので、怪しいと思ったけど乗り込む。案の定、途中で、600ルピー/2人とか言い出したので、ムカムカしながらタクシーから飛び降りる。暗闇のなかで数分待っていると、別のタクシーが来たので、交渉。300ルピー/2人でまとまり、タメルへ。 ムスタンGHで主人をたたき起こし、部屋へ。250ルピー。意外に早く落ち着くことができた。ネットも使えてメールのチェック。24時くらいに寝る。あー、ムカムカ。

    • このおんぼろバスはひとまず、スリーウィラーの集まっているターミナル行ってから、来た道を折り返して、空港の前を再度通過し、バスターミナルへ。乗車時間は5分ほど。