HOME | 概要 湯元 日光

奥日光・日光東照宮エリア:日本(栃木県) 期間:2011/02/26~2011/02/27

奥日光の湯元の温泉も良かったし、宿の近くでは運良く雪祭りを行っていたので、雪灯篭も合わせて見学。こちらも普段見られるものではなかったので良かった。

日光東照宮に行ったことがなかったので、奥日光の温泉のついでに東照宮見学。

費用

宿泊プラン:湯守釜屋 レギュラー宿泊プラン!【本館和室10畳】

[2011/02/26]

大人:12,500円

---------------------------------------

入湯税:150円

---------------------------------------

総合計:12,650円

スケジュール

2011/02/26 : 湯元(日本) :

2011/02/27 : 日光(日本) :


HOME | 概要 湯元 日光

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 展望地を探し、ちょっと危険だが、島の海岸べりに立つ岩場に登ってみた。見事な景観。右、安室島。海峡を挟んで左が座間味島の古座間味方面。一番奥が渡嘉敷島。

    • Polje付近はブドウ畑になっている。

    • 谷間を覗き込むと、ペリチェの村が見える。ペリチェの村は、風の通り道となっており、ディンボチェよりも寒いらしい。

    • 見つけた宿が、ACHUTA TOURIST HOME。650ルピーのところを600ルピーに負けてもらう。目の前が海で、部屋のドアを開けると、風がよく通る。 ベランダから下を覗いていると、パイナップル売りのおばちゃんが来たので、まるまる1個購入。100ルピー。このおばちゃんは6本指だった。初めて見た。

    • ラブハンバジョーの港で買った昼食。全然期待していなかったけど、美味い。

    • 宿の近くに住んでいる子供。マーガリンの容器を車体、ペットボトルのふたを車輪にしたお手製の車のおもちゃで遊んでいた。

    • Hvanngilから10分位歩くと橋のかかった急流ポイント。

    • うろうろしている時に、見つけた食堂で遅い朝飯。入り口近くに座っていた小太りの香港人が食べていた焼肉鶏飯15香港ドルがウマそうだったので、私も同じものを注文する。いつも思うのだが、こういうところで食べる鶏肉は常に骨付き。それを取り除くのが少々面倒くさい。この辺の人は、器用に骨だけとりわけ、机の上に並べている(中国なら、テーブルの下に捨てるのだろうが)。鶏肉の骨なんて簡単に取れそうなのだから、最初から取り除いておけばいいのにといつも思う。

    • ソウルには朝の8時40分着。ソウル駅まで鉄道で移動し、ロッテマートで土産物などを購入。