HOME | 概要 湯元 日光

奥日光・日光東照宮エリア:日本(栃木県) 期間:2011/02/26~2011/02/27

奥日光の湯元の温泉も良かったし、宿の近くでは運良く雪祭りを行っていたので、雪灯篭も合わせて見学。こちらも普段見られるものではなかったので良かった。

日光東照宮に行ったことがなかったので、奥日光の温泉のついでに東照宮見学。

費用

宿泊プラン:湯守釜屋 レギュラー宿泊プラン!【本館和室10畳】

[2011/02/26]

大人:12,500円

---------------------------------------

入湯税:150円

---------------------------------------

総合計:12,650円

スケジュール

2011/02/26 : 湯元(日本) :

2011/02/27 : 日光(日本) :


HOME | 概要 湯元 日光

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • しかし、ゴンパを過ぎるとめっきり家が減る。ゴンパから歩いて少し進んだところあった家に泊まらせてもらうことに。

    • 入場料は300ルピー。

    • 阿真の集落にて。犬の飼い主によると、この犬は琉球犬とビーグル犬の混血。また、「めざましテレビ」の「今日のワンコ」のコーナーでサーフィンをする犬として紹介されたとのこと。

    • HILL-TOPから来た方向。左の山肌を通る道を歩いてきた。


    • げっぷが出るほどの石の塊を見た後に、個室に案内され、いろんな種類のお茶を何杯も飲まされる。みんなお腹タプタプだ。それにしても、この部屋の壁に掛かっていた茶馬古道の日本語説明文はひどすぎ。。。

    • 通りから砂利道を下り、寺の中へ。バターランプを10元で一つ買って供える。彼女はタール寺に行ったことがあると言っていたけれど、寺の中に入ったのは、今回は初めてだとか。「私は漢民族だから入れさせてもらえないの」と言っていた。まぁ、そもそもチベット仏教のことを全然わかっていないので、しょうがないか。

    • 生徒は、学校が始まる10時よりずいぶん前に登校して自習。マトゥが英語を教えていた。学校は月曜日から土曜日の10時から~16時(ただし、土曜日は半ドン)。

    • 宿の庭のブロッコリーを見て回るおばさん。他にもサヤエンドウやグリーンリーフ(?)などを栽培していた。