HOME | 概要 イスタンブール プリトヴィッツェ スタリグラード・パクレニッツァ パクレニッツァ国立公園 トロギール スプリット コミジャ ヴィス オレビッチ ストン ドブロヴニク コトル ドブロヴニク ドブロヴニク→ミュンヘン ミュンヘン→バンコク バンコク→成田

クロアチアエリア:ヨーロッパ(クロアチア) 期間:2011/08/06~2011/08/21

前年の夏休みに旅行する予定だったクロアチア。しかし体調不良のためキャンセル。今年こそはということで再度計画。もともとは、前年にドブロヴニクやプリトヴィッツェ国立公園の写真を見て衝動的に行ってみたいと思い、情報収集開始。計画当初はスロベニアとセットで行くつもりが、クロアチア国内だけでも行ってみたいところが続出。結局、クロアチアとモンテネグロの世界遺産の町コトルがセットの行程にした。
プリトヴィッツェ国立公園は、山はイマイチだったが、湖は期待通りの美しさ。早朝は人が少なく良かったが、午後、湖を横断する船に乗るのに1時間待ちするほど、人が多かった。
ヴィス島のコミジャの高台から見た町並み、ビシェヴォ島の青の洞窟の幻想的な色彩と海の美しさも印象的。
トロギール、スプリット、ドブロヴニク、コトルの世界遺産の町は、歴史を感じさせる部分もあるが、観光地化されており風情には欠ける。鐘楼とか城壁、高台といった上から見下ろす町並みはGood。
今回の掘り出し物はパクレニッツァ国立公園。石灰岩の白い岩肌がゴツゴツとした山の景観。山頂からはダルマチアの海も間近に見え、まさに絶景。簡単な登攀要素もあり、山好きの私にとっては、非常に満足のいく山行になった。
海、山、町と観光資源が豊富。食事もおいしい。物価は決して安くないのでバックパッカーには敬遠されがちでしょうが、これから日本でも益々人気が出る旅行先になるのではないかな。

費用

旅行費用

 約80,000円

 

両替

 

ユーロ

日本国内の銀行

 69,765円→610ユーロ(1ユーロ114.37円)


トルコリラ

イスタンブール空港

 2,000円→41.36トルコリラ(1トルコリラ48.36円)


クロアチアクーナ 

日本から持参(友人から昨年両替)

 10000円→577.34クーナ(1クーナ17.32円)

ザグレブ空港

 300ユーロ→2215.5クーナ(1ユーロ7.385クーナ)

ドブロヴニク両替商

 50ユーロ→361.37クーナ(1ユーロ7.375クーナ+手数料1%7.38クーナ)


 

航空券

往路

 8/6 成田-イスタンブール トルコ航空

 8/7 イスタンブール-ザグレブ トルコ航空


復路

 8/19 ドブロヴニク-ミュンヘン ルフトハンザ航空

    ミュンヘン-バンコク タイ国際航空

 8/20 バンコク-成田 タイ国際航空


航空券代

 90,000マイル(ユナイテッド航空)

 通常、ユナイテッド航空のマイルでのヨーロッパ往復は80,000マイルだが、帰国便で2回乗継ぎのため90,000マイル必要になった。


 今回の往復の日程・経路決定に当たっては、お盆前後のザグレブIn、ドブロヴニクOutでユナイテッド航空の特典旅行予約センターに電話で相談。当初、8月7日成田発、8月19日ドブロヴニク発のチケットが上記経路のみ空席ありだったので予約。その後、往路便に8月6日の空席が出たので往路日程を変更した。

 ユナイテッド航空のマイル特典旅行航空券は、発券から1年間、経路は変えられないが、日程は空席があれば無料で変えられる。

スケジュール

8/6 昼  成田からイスタンブールへ飛行機で移動(12時間)

8/7 午前 イスタンブール散策

   昼  イスタンブールからザグレブへ飛行機で移動(2時間)

   夕方 ザグレブからプリトヴィッツェへバスで移動(2時間半)

8/8 午前・午後 プリトヴィッツェ国立公園散策

   夕方 プリトヴィッツェからザダルへバスで移動(1時間50分)

   夜  ザダルからスタリグラード・パクレニッツァへバスで移動(1時間)

8/9 終日 パクレニッツァ国立公園散策

8/10 午前・午後 パクレニッツァ国立公園散策

   夕方 スタリグラード・パクレニッツァからトロギールへバスで移動(3時間半)

   夜  トロギール着

8/11 早朝 トロギール散策

   午前 トロギールからスプリットへバスで移動(1時間)

   午後 スプリット散策

8/12 午前 スプリットからヴィス島(ヴィス)へ船で移動(2時間20分)

      ヴィスからコミジャへバスで移動

   午後 コミジャ散策

8/13 午前・午後 ビシェヴォ島ツアー

   夕方 コミジャからヴィスへバスで移動

8/14 早朝 ヴィスからスプリットへ船で移動(2時間20分)

   午前 スプリットからコルチュラ島(ヴェラ・ルカ)へ船で移動(3時間)

   午後 ヴェラ・ルカからオレビッチへバスで移動(1時間45分)、イリヤ山登山

8/15 昼  オレビッチからコルチュラへ船で移動

   午後 コルチュラ散策

      コルチュラからストンへバスで移動(1時間45分)

   夕方 ストン(城壁)散策

8/16 早朝 ストンからドブロヴニクへバスで移動(1時間)

   午前 ドブロヴニク散策

   午後 ドブロヴニクからツァヴタットへバスで移動(30分) 散策

   夕方 ツァヴタットからドブロヴニクへバスで移動(40分)

      スルジ山往復 

8/17 早朝 ボサンカ展望台往復

   午前 ドブロヴニクからコトルへバスで移動(2時間40分)

   午後 コトル散策

8/18 午前 コトル散策

   午後 コトルからドブロヴニクへバスで移動(2時間15分)

8/19 午前 ドブロブニク散策

   午後 ドブロヴニクからミュンヘンへ飛行機で移動(2時間半)

   夜  ミュンヘンからバンコクへ飛行機で移動(10時間半)

8/20  バンコク到着後、成田へ飛行機へ移動(6時間半)

8/21 早朝 成田着 


2011/08/06 : イスタンブール(トルコ) :

2011/08/07 : プリトヴィッツェ(クロアチア) :

2011/08/08 : スタリグラード・パクレニッツァ(クロアチア) :

2011/08/09 : パクレニッツァ国立公園(クロアチア) :

2011/08/10 : トロギール(クロアチア) :

2011/08/11 : スプリット(クロアチア) :

2011/08/12 : コミジャ(クロアチア) :

2011/08/13 : ヴィス(クロアチア) :

2011/08/14 : オレビッチ(クロアチア) :

2011/08/15 : ストン(クロアチア) :

2011/08/16 : ドブロヴニク(クロアチア) :

2011/08/17 : コトル(モンテネグロ) :

2011/08/18 : ドブロヴニク(クロアチア) :

2011/08/19 : ドブロヴニク→ミュンヘン

2011/08/20 : ミュンヘン→バンコク

2011/08/21 : バンコク→成田


HOME | 概要 イスタンブール プリトヴィッツェ スタリグラード・パクレニッツァ パクレニッツァ国立公園 トロギール スプリット コミジャ ヴィス オレビッチ ストン ドブロヴニク コトル ドブロヴニク ドブロヴニク→ミュンヘン ミュンヘン→バンコク バンコク→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 遠くからもよく見えるジャルコットの塔(?)

    • 途中、水鳥の群れの集まるポイントで撮影タイム。

    • シナモンロールとレモンティー2杯。シナモンロールは暖めてもらった。ここで記録の整理。外を見てみると真っ白。そうしていると、日本人2人が来たのでルクラ-カトマンズ間の飛行機の状況を聞く。「普通に飛んでいましたよ」との返事に少し安心する。彼らはここにもう1泊して帰るとのこと。

    • 屋上に洗濯物を干させてもらっていたので何回か上がったけど、なかなかな眺め。

    • 猿の集団を見ながら、とりあえず、ランコトゥ・ヴィハーラへ。これは12世紀の建築で、ポロンナルワ最大の遺跡。仏塔の周辺は裸足じゃないとダメなので、靴を脱いで仏塔一周。灼熱の砂に足を突っ込む修行。それにしても靴で来たのは失敗だった。

    • 現在、休戦中ということもあるのか、地下鉄の構内の作りはゆったりとしており、駅にはガスマスクも置かれている。線路の上にも出られるような作りになっている。

    • ラケットを使ってボールを落とさないように打ち合う遊び。カメラは子供達に貸しっぱなし。

    • 石巻は建物が残っていたけど、女川ではほとんどの建物がなくなっていたのに驚いた。山端にある家だけが残っているくらい。

    • 明日、サマルカンドからタシケントへは鉄道で行こうと思っていたので、鉄道チケットを取りに駅へ。バスでも行けるが、丁度、サマルカンドに鉄道で帰る人達がいたので、彼らと一緒にタクシーで駅へ。2000スム×4人。 サマルカンド行きのチケットは、43000スム、40000スム、27000スムの3種類のチケットがあるようだが、一番安いものは売り切れていて、私が購入できたのは、真ん中の40000スムのもの。早めに買っておいたほうが良い。チケット売り場は、英語が通じないとか言う人もいたが、私は問題なく買えた。 駅からは、バスで中心街まで戻る。500スム。