HOME |

プロフィール

大学院で情報科学を専攻した後、同じ研究室の先輩に「うちに来たら、インドとかネパールとかに行けるよ」と言われ、某企業へ。しかし、仕事では行けたことは一度もなく、専らG.W.や年末年始に有給をくっつけ、ヒマラヤ山脈周辺エリアをふらついている。

趣味は、海外旅行(ヒマラヤ山脈周辺!)に、山登り(沢登り!)、カヌー、チベット仏教などなど。海外渡航歴は現在、17カ国。いたずらに国の数を追い求めているわけではないのでこれ以上増えることはそうそうなさそう。このサイトに紹介している旅行以外に、アメリカ・カナダ・メキシコ・台湾・マレーシアにもそれぞれ行ったことがある。ちなみに仏教を信仰している地域や標高の高い山が目の前に見える地域が好き。旅行の楽しみは「そこに住む人との出会いである」と思っている。人種の壁を越えた人とのふれあいは涙が出るほどの非常に心温まるもの。これがある限り私は旅をやめられない。

今度、行きたいところ → アルナーチャル、ザンスカール、ラサ、ラホール(キナウルの近く)、ウユニ塩湖、砂漠らしい砂漠、パタゴニア、ギニア高地


コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 石壁の迷路の中にあるゴンパ。

    • ゴンパの脇には韓国の寄付で僧坊(?)を建設中で、その工夫たちの子供たちはゴンパの周りで砂埃にまみれながら遊んでいた。


    • 14:00過ぎ、ダルバール広場近くの小さな食堂で遅い昼食。

    • ディオクレティアヌス宮殿内の路地。

    • 持っていた地図とは違い、カルテ村で川を横切る。子供たちが橋にロープを巻き付け、ブランコのように遊んでいた。

    • デリーメトロのチケット代わりのコイン。お金を払って、このコインを受け取り、改札機にかざして乗り込む。駅から出るときはコインを改札機に投入する。