HOME |

プロフィール

  • タニぃ

学生時代にクラスの友人と行った自転車旅行を期に、テント・寝袋持参の旅に目覚める。
国内ではテント・寝袋で100泊くらいはしているかも。山登りも趣味なので、山の中での宿泊が大半を占めてはいますが。
さすがに海外では宿に泊まるのが基本。でも宿に求めるものは寝床としての機能。少々汚くても寝るスペースがあればいい。高級ホテルは私にとって費用対効果が極めて低いです(笑)。

旅行のスタイルは、とにかく動き回る。旅行先ではじっとしているのが苦手(家ではそうではないのですが)。せっかく遠くにきたのだから、少しでも多くのものを見たい、体験したい。
特に海外旅行では、もちろん有名な観光地も見たいですが、市場や観光客があまり行きそうもない繁華街のはずれを散策し、異国情緒たっぷりの人々の生活を眺めたり、素朴で人懐っこい子供達と交流することが好き。
体の動くうちは大いに動き回り、体力が衰えてきたらそれ相応の旅行スタイルに変えていくつもり。


コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ



    • トゥクチェは交易が行われた場所というせいか道は立派だし、家々も石造りのしっかりしたものが多かった。

    • 中にはこんな古びた、というか廃れた路地もあるが、大半は整備されつつある。

    • 第二ボスポラス大橋通過~。

    • 16時半、パクモン到着。ウドムサイから3時間。だんだん日が落ちてきて夕方。パクモンのターミナルで、屋根付きピックアップトラックに乗り換え、ノーンキャウに向けて出発。20000kip。16時50分発。ここに乗っていたのは欧米人4名を含む7名。

    • クイーン・インでみんなで夕食。

    • 生首の作年はBC100年、ローマ神話の神を象っているらしい。

    • 養蚕の神である「オシラサマ」を1000体を安置している御蚕神堂が曲がり屋につながっていた。以前は各家にオシラサマが備えられていたが、その維持が難しくなり、ここに集められたとか。 伝承園の管理人のおじさんがおしゃべるでいろいろと教えてくれる。

    • 目玉の柱。地下宮殿の中に一本だけ大量の目玉が彫刻されている柱がある。メデューサと違って何の説明も無いため不気味。誰か由来知ってたら教えてください。