HOME |

プロフィール

  • タニぃ

学生時代にクラスの友人と行った自転車旅行を期に、テント・寝袋持参の旅に目覚める。
国内ではテント・寝袋で100泊くらいはしているかも。山登りも趣味なので、山の中での宿泊が大半を占めてはいますが。
さすがに海外では宿に泊まるのが基本。でも宿に求めるものは寝床としての機能。少々汚くても寝るスペースがあればいい。高級ホテルは私にとって費用対効果が極めて低いです(笑)。

旅行のスタイルは、とにかく動き回る。旅行先ではじっとしているのが苦手(家ではそうではないのですが)。せっかく遠くにきたのだから、少しでも多くのものを見たい、体験したい。
特に海外旅行では、もちろん有名な観光地も見たいですが、市場や観光客があまり行きそうもない繁華街のはずれを散策し、異国情緒たっぷりの人々の生活を眺めたり、素朴で人懐っこい子供達と交流することが好き。
体の動くうちは大いに動き回り、体力が衰えてきたらそれ相応の旅行スタイルに変えていくつもり。


コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 八達嶺長城には、南側の急なルートと北側の緩やかなルートがあるが、私は北側の緩やかなルートへ進む。こちらの方にいく人が多い。

    • いろんな米が売られている。


    • キャンプグラウンドに戻り、スーパーで買ったパンで朝食。パンのおこぼれを目当てに鳥が近づいてくる。

    • 6:53、朝日を浴びたアンナプルナサウス。

    • 小坊主との一枚。

    • ルートバーン・フラッツ小屋への分岐の先にも河原に下りられる所があったので下りてみる。

    • 22時前になり、食事をするために店を探す。串焼きが食べたかったので、煙の上がっている串焼き屋に入る。ここで、食べることができたのは、カオヤンロウ。香辛料で味付けした羊肉の串焼き。

    • ハッサン2世モスクの外壁。