HOME | 概要 池袋→釜石 釜石 遠野 早池峰山 盛岡→新宿

釜石市・大槌町(東日本大震災被災地)、早池峰山エリア:日本(岩手県) 日付:2011/05/04 (5/6)

早池峰山下山


朝、避難小屋の内部は気温2℃。しかし、冬用シュラフを持って行ったので、よく眠れた。


予定では、北側の門馬へ下りる予定だったが、天候悪く見通しが利かず、登山道が分からないと遭難する恐れがあるので、小屋の管理人さんと一緒に、昨日登ってきた南側の小田越へ下り、さらに林道を歩き、岳の集落まで行き、管理人さんのご好意で、バスターミナルのある大迫まで車で送ってもらうことにする。


8:20、避難小屋を出発。霧が深く見通しが利かない。



1時間半で小田越まで下り、岳までは林道歩き。途中までは、雪の積もった林道を歩く。



木々が林道に覆いかぶさっているが、雪が解けると元にもどるらしい。
12:00過ぎ、岳の林道ゲートに到着。管理人さんの車で大迫まで送ってもらう。大迫からは路線バスで花巻駅へ。


大沢温泉

花巻駅に到着し、近くの温泉に行くことにする。花巻には何ヶ所か温泉があるが、事前に避難小屋の管理人さんに大沢温泉がお薦めと聞いており、花巻からの路線バスの接続も良く、大沢温泉へ行くことに。


花巻駅からバスで25分で大沢温泉に到着。帰りのバスまで2時間あるので、まずはブラブラ周りを散策。



川沿いに露天風呂があり、川にかかる橋からも丸見え。



大沢温泉の周りは余り見るものがなかったが、水仙が綺麗だったので民家と防風林?をバックに1枚。



大沢温泉は2軒の旅館と自炊部と呼ばれる素泊まりの宿(食事を付けることも可)がある。こちらは自炊部入口。



関東ではとっくに散っている、桜(ソメイヨシノ)が満開だった。



日帰り温泉は、自炊部で受け付け、500円で自炊部、山水閣、菊水館の合計5つの風呂を楽しめる。



HOME | 概要 池袋→釜石 釜石 遠野 早池峰山 盛岡→新宿

コメント

お名前:  コメント:

  • y4e9a5h1 :: 『どうも、あのときの管理人です。大沢温泉行かれたのですね。露天風呂入りましたか?私も最近HP開設しましたのでよければご覧下さい。http://spottednutcracker.web.fc2.com/2011/05/23 23:25
  • :: 『y4e9a5h1さん、山頂避難小屋、大迫までの道中・車中と大変お世話になりました。このホームページをよく見つけられましたね(笑)。大沢温泉の露天風呂、もちろん入りましたよ。周りから丸見えだけど、あの開放感はたまらないですね(笑)。レトロな雰囲気も良かったです。』 2011/05/25 0:09
  • y4e9a5h1 :: 『「早池峰 遭難」でググッてたら偶然見つけました。雪の露天風呂もいいものですので、またどうぞお出でください。』 2011/05/28 0:14


関連旅行記録

ID:  パスワード:

足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

  • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • プロフィール

足跡ノートコンテンツ

コメント

海外旅行記録

国内旅行記録

旅行写真ピックアップ


  • 日の出の瞬間は雲に隠れて見えなかったが、雲の隙間から日の出後の太陽が顔を出す。こういった光芒のご来光も幻想的でいい。

  • 地味な印象が拭えないのはパッとしないカラーリングのせいだろうか?

  • 最後に外でもう一枚.

  • 誰かいないかと広場を歩き回っていると、ヤギ飼いのおじいさんがいた。ハンカルから来ているおじいさんは石小屋で3~12月の間はここにいるそうだ。彼の小屋で温まらせてもらう。

  • ホテルがある通りを間違えて通り越してしてしまい、軌道修正するついでに通りの先に見えるオベリスコまで行ってみることにした。オベリスコの前の広場では、100人近くの人が集まり、グループごとにくつろいでいるみたいだ。ちょっとガラの悪そうな若者もおり、声を掛けられるが無視して写真を何枚か撮ってからホテルへ向かった。

  • サンドフライ。この小さなハエみたいな生き物に刺されると、非常にかゆい。

  • 市場の脇にあった麺屋。10000kip。

  • 宿前で泊まらしてくれた主人と別れ、私は宿の食堂においてある火鉢の前で温まる。午前中は、曇り空のため少々寒かった。ここで、宿の姉妹とクルミやパンを食べながらおしゃべりしながら過ごす。 ここの姉妹はかわいい。一見お姉さんだと思っていた妹は、人の部屋に遊びに来ては話しかけてくる(姉ちゃんとは違い家の手伝いには熱心ではない)。彼女も今時の女の子で、携帯を常に手放せず、今は韓国のスーパージョニー(?)とかいうアイドルに夢中らしい。

  • 地元の人も、観光客も来るところ。イロイロから来た観光客となぜか一緒に記念撮影。