HOME | 概要 池袋→釜石 釜石 遠野 早池峰山 盛岡→新宿

釜石市・大槌町(東日本大震災被災地)、早池峰山エリア:日本(岩手県) 日付:2011/05/04 (5/6)

早池峰山下山


朝、避難小屋の内部は気温2℃。しかし、冬用シュラフを持って行ったので、よく眠れた。


予定では、北側の門馬へ下りる予定だったが、天候悪く見通しが利かず、登山道が分からないと遭難する恐れがあるので、小屋の管理人さんと一緒に、昨日登ってきた南側の小田越へ下り、さらに林道を歩き、岳の集落まで行き、管理人さんのご好意で、バスターミナルのある大迫まで車で送ってもらうことにする。


8:20、避難小屋を出発。霧が深く見通しが利かない。



1時間半で小田越まで下り、岳までは林道歩き。途中までは、雪の積もった林道を歩く。



木々が林道に覆いかぶさっているが、雪が解けると元にもどるらしい。
12:00過ぎ、岳の林道ゲートに到着。管理人さんの車で大迫まで送ってもらう。大迫からは路線バスで花巻駅へ。


大沢温泉

花巻駅に到着し、近くの温泉に行くことにする。花巻には何ヶ所か温泉があるが、事前に避難小屋の管理人さんに大沢温泉がお薦めと聞いており、花巻からの路線バスの接続も良く、大沢温泉へ行くことに。


花巻駅からバスで25分で大沢温泉に到着。帰りのバスまで2時間あるので、まずはブラブラ周りを散策。



川沿いに露天風呂があり、川にかかる橋からも丸見え。



大沢温泉の周りは余り見るものがなかったが、水仙が綺麗だったので民家と防風林?をバックに1枚。



大沢温泉は2軒の旅館と自炊部と呼ばれる素泊まりの宿(食事を付けることも可)がある。こちらは自炊部入口。



関東ではとっくに散っている、桜(ソメイヨシノ)が満開だった。



日帰り温泉は、自炊部で受け付け、500円で自炊部、山水閣、菊水館の合計5つの風呂を楽しめる。



HOME | 概要 池袋→釜石 釜石 遠野 早池峰山 盛岡→新宿

コメント

お名前:  コメント:

  • y4e9a5h1 :: 『どうも、あのときの管理人です。大沢温泉行かれたのですね。露天風呂入りましたか?私も最近HP開設しましたのでよければご覧下さい。http://spottednutcracker.web.fc2.com/2011/05/23 23:25
  • :: 『y4e9a5h1さん、山頂避難小屋、大迫までの道中・車中と大変お世話になりました。このホームページをよく見つけられましたね(笑)。大沢温泉の露天風呂、もちろん入りましたよ。周りから丸見えだけど、あの開放感はたまらないですね(笑)。レトロな雰囲気も良かったです。』 2011/05/25 0:09
  • y4e9a5h1 :: 『「早池峰 遭難」でググッてたら偶然見つけました。雪の露天風呂もいいものですので、またどうぞお出でください。』 2011/05/28 0:14


関連旅行記録

ID:  パスワード:

足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

  • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • プロフィール

足跡ノートコンテンツ

コメント

海外旅行記録

国内旅行記録

旅行写真ピックアップ


  • ミラーウォールの脇を歩いて行くと、ライオンの爪の形をした宮殿への入り口にぶつかる。以前は、足、頭部もあったとか。どこに行っちゃったんだろう?

  • スストでは4軒くらいしか宿は空いていなかったが、ホットシャワーが使いたかったので、アジアスターホテルにした。シーツはきたないが、豊富にお湯は出る。400ルピーと600ルピーの部屋があり、私は400ルピーの部屋を選択。

  • 雲がだんだん出てきたが、雲もまた綺麗。デポしていたザックを回収し10分位休憩して、14:30下山開始。

  • 18時半に到着。少しの遅れ。スワヤンブナート空港からドンムアンへ移動。国内線(エアアジア)のチケットを持っているため、無料のリムジンバスを利用出来る。19:13出発。ちょうど1時間でドンムアン到着。ドンムアンのほうが両替レートが良かった。

  • このおんぼろバスはひとまず、スリーウィラーの集まっているターミナル行ってから、来た道を折り返して、空港の前を再度通過し、バスターミナルへ。乗車時間は5分ほど。

  • 香港のホテルを夜中の2時半に出て、イミグレを3時半に通過した。それから6時過ぎの出発まで、みんなで時間をつぶす。機内での前半はほとんど寝ていた。機内で出された朝食は質素ではあったが美味。機内では楽しめるようなサービスは無いが席の間隔が広いせいか、ゆっくりとくつろげた。ネパールには10時着。

  • 5時50分、ゲートオープン。みんなでぞろぞろ歩いて、飛行機まで移動する。飛行機に乗り込んでみると、席は14Fの非常口脇だったので、広い。なんか得した感じ。隣は杭州からの男二人組み。iPadにいろいろガイドブックを入れてきていたけど、どうも都市間の移動時間がよく分からないようだったので、歩き方を見せてあげる。

  • 紅茶工場のあとは、エレファントパークへ。体験料2000Rs。少々高いとは思ったが、スリーウィラーのおじさんに言わせるには、象の孤児院なんかより良いとのこと。「あっちは、遠くからちょっと見るだけだけど、こちらは象と遊べる」って。