HOME | 概要 マカオ1 マカオ2 香港 香港→成田

マカオ・香港エリア:東アジア(マカオ) 日付:2011/07/18 (4/4)

香港の朝

夜中に大雨が降ったようだ。


朝起きて、窓から外を見てみると、周りの密集している古いビルがしっとりと濡れていた。

荷物をまとめ、8時頃宿を出発。


HSBC


旺角駅から中環駅まで移動。駅を出たところにあるHSBCの蟹ビルを眺める。香港経済を支配しているHSBCのビル。隣に中国銀行のビルが建っているが、なんだか比べてはいけないくらいの差がある。


立法會大樓


蟹ビルの前にある立法會大樓。英国植民地時代の建築で、今も香港政府の立法評議会議事堂として使われている。個人的には、蟹ビルより、古いビルのほうが、ずっしりとした荘厳さがあったいい。


セント・ジョンズ教会


蟹ビルの1階の吹き抜け部分を通りぬけ、その裏から階段を登ってところにあるセント・ジョンズ教会。黄色い壁が特徴。



緑に囲まれた教会で、ステンドグラスが美しい。1849年の創建。

ここを見ているときに、雨がだんだんと降り始めてきたので、クイーンズ・ロード・セントラルを急ぎ足で、歩き香港駅に向かう。



クイーンズ・ロード・セントラルの眺め。





9時半過ぎには、香港駅からエアポートエクスプレスに乗り込む。たった24分で空港までいけるところがいい。


香港空港


チェックインをして、イミグレを抜け、11:05の飛行機に乗り込む。


日本到着


予定通り、19時前に日本に到着。スカイライナーに乗ろうかと思ったけど、タイミングのいいものがなかったので、特急でのろのろと帰る。



HOME | 概要 マカオ1 マカオ2 香港 香港→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 谷を隔てて向こう側には芸術的な段々畑。

    • 朝食は、チーズトーストとホットレモン。チーズトーストは当たり。一度蒸してから、焼くという2段階戦法が効いている。ここの女主人は妹の子供の面倒を見たり、私の相手をしたりして大変。(それに比べて、妹は…)

    • 砂丘頂上からHassi Labiad方面。砂漠と街の間の緑はオアシスの畑になっている。

    • 6:52、朝日を浴びるアンナプルナⅠ峰(右端)とアンナプルナサウス(左端)。

    • アリアバードまで25ルピー。そうしているうちに、宿に出入りしているドライバーが走ってくる。あまり気乗りはしなかったが、タダでいいよ、と言うので出発。コショーさんは50ルピー払ってくれというので、そうすることにした。 カリマバード出発は9:10。来た道の反対方向にずんずん進む。9:35アリアバード到着。

    • 15時15分、ゲストハウス到着。ツアー代は1500Rsとチップ200Rs。 荷物を受けとり、バスターミナルまで、また連れて行ってもらう。金が底を尽きかけていたので、銀行のATMに寄り、5000Rs引き出し。キャンディ行きのバスは16時20分発。143Rs。


    • 諦めて一階下の航空賓館へ行ってみた。賓館の隣の部屋では仏教徒の集まりがあって、廊下?にあふれるくらい多数の靴が並んでいた。陽気なおばちゃんは日本人だと分かると、より陽気さが増したが部屋代は350ドルからビタ一文負けてはくれなかった。でも、このおばちゃんだったら良いかと思い、チェックイン。部屋はかなり綺麗だったが、エアコンが効き過ぎ。入れるか切るかしかできないので、夜中に寝ぼけ眼で入り切りすることになった。

    • ビレタンティからナヤプル方面へ向かう橋。この左後ろにACAP(Annapurna Conservation Area Project)のチェックポストがある。川を渡らず川沿いをそのまま進むとシャウリバザール経由でガンドルクへ続いている。